町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 太陽光脱着工法 > 都内の新築住宅に太陽光発電設置義務化の検討

都内の新築住宅に太陽光発電設置義務化の検討

みなさんこんにちは。
事務のK子です🐥🐥🐥

先日、都議会定例会の所信表明で「一定の新築建築物に太陽光発電の設置を義務づける、都独自の制度の導入に向けた検討を開始する」と発言がありました。

すでに京都府・京都市が条例で建築物への再エネ導入義務制度を設けていますが、
これに続き東京都もとなると、全国へ広がっていくのでしょうね。

ただ、設置するのはいいですが、蓄電池、維持費用、メンテナンスなど、
長い目で見たときのコストバランスは、補助金でどのようにして補われていくのか、
国政を狙う、東京都の小池知事の力の見せ所でしょうか。

でもこれは新築住宅の話。

では、新築の着工棟数がだんだん減っていく中、既存住宅がどんどん溢れている現状において、
既存住宅の再エネはどこまで進むのか。

また、ここぞと言わんばかりに補助金で消費者をつって、
ずさんな屋根工事業者が増えなければいいのですが、、、

数年前、太陽光の売電ブームで一気に太陽光設置業者がどんどん増え、
あっという間に去っていきました。

太陽光は以前より長期間設置できるように性能も上がっています。
でも、一瞬の取付けブームだけがまた訪れて、あとはそのまま放置。。。。
そうならないように願っています。

弊社は以前から長い間、太陽光設置事業を進めてきています。
メリットもあればデメリットもあリます。

東京都の義務だから、、、
ではなく、消費者も太陽光設置についてきちんとした情報
知識を得ることが急務になってきていると思います。

建築する場所、近隣の状況など、さまざまな条件が絡んでくる太陽光発電の設置。
また、太陽光発電に適した屋根材選びも大切です。
既存住宅の太陽光の脱着には、キャッチ工法がお勧めです。

太陽光発電の設置を検討されている方は、
まずはお気軽に弊社までご相談ください。
将来にわたる維持管理、維持コストを含めて
検討されることをお勧め致します!!

省エネはとても重要な施策で、今の地球にとても深刻な問題です。
将来の子供たちのために、今できることをやっていきたいですね。

事務のK子でした🐥🐥🐥

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!