町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 外壁塗装 > 外壁塗装の耐久年数はどれくらいかお答えします!

外壁塗装の耐久年数はどれくらいかお答えします!

外壁塗装をご検討されている方は、耐用年数がどれくらいかご存じでしょうか。

外壁塗装における耐用年数とは、塗装後から大規模なメンテナンスが必要になるまでの期間です。
本記事では、耐用年数の長さはどれくらいなのか、長く保つためのポイントについてご紹介します。

耐用年数はどれくらい?

まずは、外壁塗装の耐用年数についてご紹介します。
外壁は、大きく分けて3つに分類されており、それぞれについて耐用年数をご紹介します。

1つ目は、塗料です。
塗料の耐用年数は塗料の種類によって異なりますが、6〜20年と言われています。
一番短いのはウレタン塗料であり、一番長いのはフッ素塗料です。
特にこだわりのない方には、コストパフォーマンスの高いシリコン塗料がおすすめです。

2つ目は、外壁材です。
外壁材には3種類あり、20〜50年と言われています。
サイディングは20〜30年、モルタルは30年以上、タイルは30〜50年と言われています。
タイルについては、塗装をすると定期的なメンテナンスが必要となるため、最初から塗装をしない場合もあります。

3つ目は、シーリングです。
シーリングの耐用年数は、7〜10年と言われています。
シーリングのメンテナンスをあまり重要視されていない方もいらっしゃいますが、シーリンが劣化してしまうと外壁全体の劣化につながってしまうことがあります。
そのため、シーリングのメンテナンスは非常に重要であると覚えておきましょう。

長く保つためには

では、どのようなことに気をつければ外壁塗装を長く保てるのでしょうか。
ブログでは、そのためのポイントをご紹介します。

1つ目は、環境を知ることです。
立地や地域によっても耐用年数は変化するため、まずはご自身が住んでいる環境について知ることが重要です。
環境を知った上で、どのような塗料が適切なのか、どのような時期に行うべきかを考えましょう。
また、その点において地域密着型の会社はその地域の方が施工を依頼するのに適していると言えます。

2つ目は、塗料にこだわることです。
費用をできるだけ抑えたいという方は、1回の塗装費用が安い塗料を選びたいという気持ちが強いかもしれません。
しかし、費用の安い塗料は耐用年数が短い傾向があるため、あまりおすすめできません。
費用面だけで塗料は選ばないようにしてください。

ブログでは、外壁塗装における耐用年数と長く保つためのポイントについてご紹介しました。
当社は外壁塗装の施工を承っておりますので、何かわからないことがあるという方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

グラスビトウィーンではドローンを使った無料屋根点検を行っています。

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら町田市で屋根・外壁リフォーム実績No.1のグラスビトウィーンまで、お気軽にお問合せください。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断