町田市の屋根工事(屋根葺き替え工事・屋根カバー工法)は株式会社グラスビトウィーンへ > ブログ > ルーフィングの役割と各種のメリット・デメリット!

ルーフィングの役割と各種のメリット・デメリット!

ルーフィングの役割と各種のメリット・デメリット!

 

Tajimaニューライナールーフィング画像

屋根の補修を考えた際、「ルーフィングシート」という言葉を聞いたことはありませんか。

今回は「ルーフィングシートって何なの?」「どんな種類があるの?」といったことが気になる方のために、ルーフィングシートについて詳しく解説します。

大切な自宅を少しでも長く守るために、快適に住めるように、是非ともチェックしておきましょう!

 

 

目 次 

ルーフィングシートとは?

ルーフィングシート6種類の特徴とメリット・デメリット

ルーフィングシートの施工方法

ルーフィングシートに関する注意点

まとめ

 

❶ルーフィングシートとは?

そもそも、ルーフィングシートとは、屋根を構成する部分のひとつで、下地木材(野地板)の上に直接張りつける防水機能をもったシートのことです。
「下葺き材」「アスファルトルーフィング」などのほか、単に「ルーフィング」と呼ばれることもあります。

 

ルーフィングシートは、瓦・スレート・ガルバリウム鋼板などの屋根材の種類を関わらず、屋根ならば必ず使われている素材です。
屋根材の間から侵入してくる雨水を、下地に染み込まないように守る役割を果たしています。

 

ルーフィングの役割イラスト説明画像

実は屋根材は、パーツ同士のすき間から雨水がある程度内部に入り込む構造になっています。
内部に入った雨水を、下地の木材に触れさせずに外に排出するため、ルーフィングシートが必要になってきます。

 

もし屋根にルーフィングシートがなかったら、下地木材にすぐ水が染み込んで、屋根はすぐに雨漏りを起こしてしまうでしょう。

裏を返せば、ルーフィングシートに不良が起きない限りは、屋根材がどれだけ傷んでいても屋根の雨漏りは起きません。

ただし、屋根材の防水性が失われていると、その分ルーフィングシートが酷使されて早く劣化します。

 

業者依頼でもDIYよりオトクに塗装する方法

 

業者への工事依頼は、一見DIYよりも高く感じます。
しかし、長期的なコストパフォーマンスを考えると、DIYよりもオトクになることが多いです。

 

さらに、専門業者に依頼をする際、助成金や火災保険金が使えば、相場よりも20万円以上安く工事できる可能性があります。
つまり、塗装工事は、知識さえ身につければ相場よりもずっと安くできるんです。

 

外壁塗装・屋根修理など、安くするための助成金・火災保険については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事は下記からもご覧いただけますアイコン

【関連記事】火災保険で屋根修理はできる?

 

❷ルーフィングシート6種類の特徴とメリット・デメリット

 

ルーフィングシートは、性能や原材料によって種類が以下の6つに分類けられます。
それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なりますので、種類ごとに詳しく解説していきます。

 

◆ルーフィングシートの種類

アスファルトルーフィング

改質アスファルトルーフィング

透湿防水ルーフィング

高分子系ルーフィング

粘着層付きルーフィング

不織布ルーフィング

 

❶アスファルトルーフィング

アスファルトルーフィングは、厚みのあるダンボールにアスファルトを染み込ませて作られるルーフィングシートです。

関東大震災の復興時に多く利用され、住宅での普及率はルーフィングシートの中でも随一です。
一般家庭で最も使用頻度が高いものは、「アスファルトルーフィング940」という商品になります。

 

メリット

❶止水性が高い
❷普及率が高く、非常に安価

 

デメリット

❶耐用年数が8~10年ほどと短く、小まめなメンテナンスが必要
❷破れやすく、雨漏りが起きやすい

 

❷改質アスファルトルーフィング

改質アスファルトルーフィングは、アスファルトルーフィングと同じ原料で作られているものの、より耐久性の高いルーフィングシートです。
アスファルトルーフィングの約2倍の耐用年数があります。

耐用年数は商品によって大きく異なりますが、おおむね20年ほどと言われています。

メリット

❶ポリマーや合成ゴムなどを含有しているため、耐久性が高い
❷止水性が高い

関連詳細資料は下記からご覧いただけます!

ルーフィング・アイコン

 

デメリット

・アスファルトルーフィングよりも高価
・湿気を逃がしづらく、凍結する可能性がある

代表商品として「三星PカラーEX+」があります。

 

商品名 三星PカラーEX+
メーカー 田島ルーフィング
分類 改質アスファルトルーフィング
市場価格 6,300円~
単価相場 350~500円/㎡
耐用年数 約20年

三星PカラーEX+は、屋根のタイプを問わず使えるほか、価格が安くコストパフォーマンスが特に良いことが特徴になります。

 

商品名 マスタールーフィング
メーカー 田島ルーフィング
分類 改質アスファルトルーフィング
市場価格 43,200円~
単価相場 2,000~2,500円/㎡
耐用年数 約60年

ルーフィングシートとして最長の耐用年数を誇る「マスタールーフィング」も人気です。
耐久性の高い日本瓦などの屋根材と併用すれば、ライフサイクルでみた場合のリフォーム工事費用・メンテナンス費用を大幅に削減できます。

 

❸透湿防水ルーフィング

透湿防水ルーフィングは、湿気を逃がす性能を持ったルーフィングシートです。
湿気を逃しやすくすることで、住宅内部の傷みを進行しにくくする効果があります。

 

メリット

・防水性と透湿性が高い
・施工がしやすい
・耐用年数が50年以上と非常に長い

 

デメリット

・高価
・施工に時間がかかる

代表商品としては「タイベック ルーフライナー」があります。

 

商品名 タイベック ルーフライナー
メーカー デュポン
分類 改質アスファルトルーフィング
市場価格 26,000円~
単価相場 500~700円/㎡
耐用年数 約50年

タイベック ルーフライナーは透湿性に優れ、雨天後の屋根の野地板(下地木材)を素早く乾燥させる効果があります。
張り替えたばかりで、長持ちさせたい野地板に最適なルーフィングシートといわれています。

 

❹高分子系ルーフィング

高分子系ルーフィングは、主に塩化ビニルを原料とする、アスファルト以外のルーフィングシートの総称です。
アスファルトを使っていないので、軽量であることが特徴です。

 

メリット

・耐久性が高く、破れにくい
・伸縮性が高く、ひび割れしづらい
・安価

 

デメリット

・下地の形状によって使用できない場合がある
・紫外線の影響で劣化しやすい
・耐用年数が約15年と短め

 

高分子系ルーフィングの代表商品としては「遮熱ノアガードⅡ」が挙げられます。

 

商品名 遮熱ノアガードⅡ
メーカー ケイミュー
分類 高分子系ルーフィング
市場価格 28,820円~
単価相場 720~900円/㎡
耐用年数 約20年

遮熱ノアガードⅡは表層がアルミ反射層になっており、日射を跳ね返す力が高いルーフィングシートです。
2階の部屋の暑さを和らげる効果が期待できます。

 

❺粘着層付きルーフィング

粘着層付きルーフィングは、貼付け面が粘着シートになっているタイプのルーフィングシートの総称です。
通常ルーフィングシートは「タッカー」というホッチキスのような道具で下地に貼り付けますが、粘着層付きルーフィングの場合はそのままピッタリと下地に貼り付けられます。

 

メリット

・密着性と防水性が高い
・雨漏りしにくい
・耐用年数が約30年と長め

 

デメリット

・高価
・湿気を逃がしにくい

粘着層付きルーフィングシートの代表商品には「タディスセルフ」があります。

商品名 タディスセルフ
メーカー 田島ルーフィング
分類 遅延粘着型 改質アスファルトルーフィング
市場価格 9,800円~
単価相場 600~750円/㎡
耐用年数 約20年

ダディスセルフは、一度貼っても2時間以内なら貼り直しができる「遅延粘着型」のルーフィングシートです。
作業が難しい複雑な形状の屋根に向いています。

 

❻不織布ルーフィング

不織布ルーフィングは、その名の通り原料のベースが不織布のルーフィングシートです。
近年注目を集めていて、施工件数が増えており人気があります。

 

メリット

・耐久性が高く破れにくい
・柔軟性があり、下地の形に合わせることができる
・耐用年数が約30年と長め

 

デメリット

・高価

代表商品には「ダディスセルフ・カバー」があります。

 

Tajimaルーフィング(セルフ)画像

商品名 タディスセルフ・カバー
メーカー 田島ルーフィング
分類 粘着型 改質アスファルトルーフィング
市場価格 12,600円~
単価相場 630~800円/㎡
耐用年数 約20年

ダディスセルフ・カバーは粘着型かつ、丈夫な不織布ルーフィングのため、破れに非常に強いです。
ひび割れが多い、既存スレート屋根の部分補修時の使用に特に向いてます。

 

メーカーが「田島ルーフィング」なら安心!

田島ルーフィングは、屋根下葺き材(ルーフィング)の国内最大手メーカーです。

ルーフィングシートだけで20種類近くの製品を製造販売しており、実績も豊富。
迷ったら、田島ルーフィング社の製品を選んでおけば、後悔はないでしょう。

【田島ルーフィング】は下記からご覧いただけます!

ルーフィング・アイコン

❸ルーフィングシートの施工方法

ルーフィングシートはどのように施工されるのでしょうか。
業者がルーフィングシートを取り付ける際の手順を、簡単にご紹介します。

 

❶ルーフィングシートを貼る

軒先(のきさき・屋根の下側)から棟先(むねさき・屋根の上側)に向けて、ルーフィングシートを貼り付けていきます。
シートの間に隙間があると浸水する恐れがあるので、20センチほど重ね張りして補強します。

屋根の棟や谷部は雨が溜まることが多く傷みやすいため、ルーフィングシートを二重から三重にする必要があります。

 

❷タッカーで留める

ルーフィングシートを、30センチ間隔でタッカーを使って留めます。
傾斜がある屋根に対して直角にタッカーを打ち込むには技術が必要で、タッカーが浮いたり、打ち込みが強かったりするとルーフィングシートが劣化する可能性があります。

ちなみに正確に打ったタッカーの穴は、太陽の熱で溶けたシートが塞いでくれるので問題ないです。

 

❹ルーフィングシートに関する注意点

最後に、ルーフィングシートに関する注意点を確認しておきましょう。

 

業者指定のルーフィングシートは必ず耐用年数を確認する

ルーフィングシートは、屋根材に比べると影が薄く、施主もあまり気にしない素材です。
つまり、工事価格を安く抑えて契約をとりたい業者としては、顧客があまり気にしていない部分は安いものを使用したいという心理がどうしても働きます。

 

そのため、安くて低耐久のルーフィングシートが業者に指定されていることもあります。
後悔しないためにも、使用するルーフィングシートはあらかじめ見積書で確認しましょう。

 

「アスファルトルーフィング940」にご用心

業者の見積書で、使用する下葺き材に「アスファルトルーフィング940」と書かれていたら注意してください。
同製品は耐用年数が10年前後の、大変安価なルーフィングシートです。

もちろん、製品自体が悪いというわけではありません。
しかし、その見積書を出した業者は、顧客から要望を受けていないのに意図的に寿命の短いルーフィングシートを使おうとしているため、利便性よりも自社の利益を優先する悪徳業者である可能性があるためです。

 

ルーフィングシートは屋根材よりも寿命が長いものを選ぶ

ルーフィングシートの交換には必ず屋根材の撤去が伴い、また瓦を除く屋根材は一度剥がすと再利用できなくなります。
また、いくら高耐久の屋根材を選んでも、ルーフィングシートの耐久性が伴っていないのであれば、施工してからすぐに雨漏りが起こって再工事が必要になります。

そのため、「屋根材の寿命が短く、ルーフィングシートの寿命が長い」という組み合わせ方で屋根を修理してもらいましょう。

 

ルーフィングシートを交換するときは相見積もりで業者を決める

相見積もりで考える女性の画像

ルーフィングシートを張り替えたいと考えた場合、業者は1社に絞らず、2~3社から相見積もりを取りましょう。

もし1社だけから見積書をもらうと、費用が相場通りなのか、手抜き工事をしようとしていないか見分けがつかず、悪徳業者に騙される危険性があるからです。

2~3社から相見積もりを取れば、屋根修理にどれくらい費用がかかるのか、どんなルーフィングシートを使おうとしているのかが比較できるため、安心して施工を任せられるでしょう。

 

❺まとめ

 

ルーフィングシートが何なのか、種類ごとのメリット・デメリットを中心にご紹介しました。
ルーフィングシートは屋根材を雨から守るための大切な建材です。

 

グラスビトウィーン・コマーシャル画像

 

グラスビトウィーンは、豊富な経験と深い専門知識を活かしお客様の外壁の状態を正確に判断し、適格なご提案をさせていただき、本当にご満足のいただける作業を目指しております。

 

👉グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業49年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

 

グラスビトウィーン・コマーシャル画像

お問合せはこちら・アイコン

 

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

ディーズルーフィング国内認定PRO販売店・施工店看板画像

お問合せはこちら・アイコン

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

安心の自社施工・コマーシャル画像

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス必須

    お持ちでない方はこちらを入力してください。:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須

    例:見積もりが知りたい

     

    «  ||  »

    無料屋根診断

    ブログの最新記事

    カテゴリ

    月間アーカイブ

    pickup

    全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現

    株式会社グラスビトウィーン
    株式会社グラスビトウィーン
    81 Google レビュー
    Kazuya Saijo
    Kazuya Saijo
    2023-08-28
    屋根が傷んできて、カバー工法をどこかにお願いしようと近隣数社で相見積もりをしました。 一番お値打ちだったこと、営業ご担当の専務さんの話がとても分かりやすかったので、こちらに決めました。 見積り調査でドローンを使ってたのは驚きましたが屋根を痛めないようとのことで好感をもちました。 足場の業者さんも含めて職人の皆さん気持ち良く挨拶頂いて安心感がありました。 出来上がりも良く、オプションの断熱材も有効だったこと実感しています。 さすがに耐久性はこれからの評価になりますが、コスト、工事期間、品質とも申し分なく、グラスビトウィーンさんにお願いしてとても良かったです。
    M H
    M H
    2023-08-16
    築20数年の我が家です。 屋根の一部が剥がれてしまっているのに気が付き、ネットで調べた会社に見積りを出して貰いましたがどうも納得が行かず迷っていた所、親戚にグラスビトウィーンさんを紹介して貰いました。 こちらの希望を伝えましたら、屋根は剥がれた部分の修理と塗装工事を提案していただきました。 外壁もかなり傷んでおり塗装工事が必要とは思っていたのですが以前近隣の工務店に相談しましたら我が家はお隣とかなり接近しており足場を立てるのが難しいと断られた経験もあり諦めておりました。 ところが、グラスビトウィーンさんは、外壁を治さないとこのままでは家が持たないと言う事で難しい足場を立てる工夫をしてくださり、なんと外壁塗装工事、ベランダの防水加工工事もして頂ける事になりました。 専務さんの丁寧な説明、適切な提案で安心してお任せする事ができました。 工事も自社の職人さんが担当してくださり、こちらの細かな要望やハプニングにもすぐに対応して頂き丁寧なお仕事にとても感謝、感動しております。 すべての工事が済み新築の様に生まれ変わった我が家を見て、難しい工事を引き受けてくださったグラスビトウィーンさんと紹介してくれた親戚に感謝です!
    三浦篤郎
    三浦篤郎
    2023-08-13
    今年の始めに家の屋根の軒天が破損し、外壁と屋根の塗装時期でした。グラスビトウィーン様を含めて3社見積りを取り比較検討しましたが、将来的な視点から維持も含めてカバー工法をご提案頂いたグラスビトウィーン様にお願いしました。 外壁塗装は手間の掛かる色分けをグラスビトウィーン様からご提案頂き、金額変更もなく快く仕上げて頂きました。職人の方も猛暑の中非常に細かい所まで塗装して頂きました。屋根の職人の方も作業途中の状況を細かく教えて下さり、安心してお任せ出来ました。作業中に教えて頂いたのですが、棟のシーリングが切れていて雨漏れをしていたことが分かり、結果的にご提案頂いたカバー工法でよかったと思いました。 引き渡しの日に何かあったら連絡下さいと言われて、会社としての対応にも安心感がありました。 足場が取れた後、仕上がりを観て想像以上に綺麗に仕上げて頂き、グラスビトウィーン様にお願いして本当によかったと思いました。
    杉山恵美
    杉山恵美
    2023-08-10
    築17年。三階の窓から見える屋根はヒビ割れ北側やベランダの内側はカビのシミがどんどん広がっていく我が家。 初めての屋根と外壁塗装で5社からお見積もりを頂いていましたが納得感と不安が拭いきれず検索してグラスビトウィーン様にLINEで問い合わせしました。直ぐに返信があり、内容と金額共に的確なご提案を頂き決めました。スピード感抜群です。 職人の方の教育も行き届いていて、とても一生懸命に自分たちの作品を作り上げるべく姿が印象的でした。進捗状況もこちらからの質問にも真摯に答えて頂き安心してお任せする事が出来ました。 外壁の色は迷いましたがカラーシュミレーションで納得いくまでお付き合い頂き決める事が出来ました。玄関周りの天井の色も気に入ってます。 こちらの要望がきっちり職人の方へ細かく伝わっていて大満足の仕上がりです。 最後に仕上げて頂いたベランダの両脇と玄関の右側などのサイディング?部分は夜など浮き上がって見えてとてもお洒落な仕上がりで雰囲気があって素敵になりました。ご提案頂き有難うございました。新しい家になって帰宅するたび笑顔になります。お友達にも紹介したいです。
    r k
    r k
    2023-08-10
    極めて効果的な屋根重量軽減をはかることができ、耐震対策の強化につなげることができました。ありがとうございました。
    佐々木るみ
    佐々木るみ
    2023-08-08
    築17年目の外壁塗装と太陽光脱着、屋根カバー工法(ディーズルーフィング、テラコッタ)でお世話になりました。 当初は別の業者で見積もりをしていましたが、内容と価格に曖昧さを感じ、Netで調べていた所、グラスビトウィーンさんに辿り着きました。 問い合わせから、疑問に思っていること、些細な事も含めて、親身に答えていただき、納得と安心で工事をお願いする事ができました。 職人さんも、礼儀正しくプロ意識の高い方ばかりで、 素人に分かりやすく説明してくださったり、細かな要望に根気よくお付き合いしてくださったり、新築したかの様な大満足のリフォームになりました✨ ご近所の評判も良いので、カラーシュミレーションの事や、30年メンテフリーの素敵な屋根材をお勧めしたいと思います。
    はぎうだやすこ
    はぎうだやすこ
    2023-07-26
    カバー工法の屋根工事、太陽光パネルの取り外しの出来る業者を探してたどり着いた業者がここの会社でした。 遮熱シートも貼ってくれて快適な夏が過ごせそうです。
    三澤今朝治
    三澤今朝治
    2023-07-11
    今回グラスビトウィーンさんに屋根の葺き替え工事をやって頂きました。仕上がりも良く満足して居ます。他社にも見積もりをお願いしましたが、グラスビトウィーンさんは説明も納得出来、工事費もかなり他社より安かったので、お願いしました。工事に来てくれた皆さんも、手際よく挨拶もしっかりしており、家内も好感触でした。また工期も予定より早く仕上げて頂き良かったです!
    青木一人
    青木一人
    2023-07-10
    築40年弱でコロニアルの劣化の心配から調査と工法材質に信頼が置けたのでカバー工法をお願いし、工事はお任せで完成しました。