町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根塗装の高圧洗浄の必要なわけとは?

屋根塗装の高圧洗浄の必要なわけとは?

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

屋根塗装の洗浄について調べている方もいらっしゃるでしょう。

気になるのは、「屋根塗装をするのに、洗浄をする必要があるのか」でしょうか?

はじめに結論を申し上げると、屋根塗装をする際に洗浄は必要です。

厳密にいうと、高圧洗浄機を使っての「高圧洗浄」と呼ばれる工程が行なわれることになります。

 

なぜ屋根塗装をするのに高圧洗浄をする必要があるのかについて詳しく説明していきたいと思います。

 

■内容
●屋根塗装をする際に高圧洗浄が必要な理由
●屋根塗装の高圧洗浄を安心して見守るために押さえておきたい知識
●屋根の高圧洗浄にかかる費用

などなど、屋根塗装の高圧洗浄について解説いたします。

 

高圧洗浄とは?

 

そもそも高圧洗浄とは、高圧洗浄機を使って洗浄をすることです。

屋根塗装をする前に高圧洗浄機を使って、高い水圧で、汚れやホコリ、カビやコケ、藻、塗膜表面のチョーキング(触ると手に付着する粉状のもの)、剥がれかけた塗膜(塗料の膜)などを落としていきます。

 

 

カビやコケなどが発生している場合、水だけの洗浄では再び増殖してしまう可能性があるため、通常の高圧洗浄ではなく、薬剤(バイオ洗浄剤)を使用した「バイオ洗浄」が必要なケースもあります。

 

屋根塗装をする際に高圧洗浄が必要な理由とは?

 

屋根塗装をする際に、なぜ高圧洗浄が必要なのかというと、屋根材に付着した汚れやホコリ、カビ、コケ、藻、剥がれかけた塗膜(塗料の膜)などを取り

除かないまま上から塗料を塗り重ねてしまうと、仕上がり(見た目)が悪くなるだけでなく、塗装後早々に塗料がはがれるなどの不具合が発生してしまう

可能性があるためです。

屋根塗装をする前に高圧洗浄を行ない、屋根材に付着した汚れやホコリ、カビ、コケ、藻、塗膜表面のチョーキング(触ると手に付着する粉状のもの)、

剥がれかけた塗膜(塗料の膜)などを徹底的に取り除くことで、美しく仕上がり、屋根材と塗料の密着性を高めることもできるため、

より質の高い屋根塗装につながります。

 

高圧洗浄前に漏水・漏電の恐れがある箇所は「養生」をする

 

高圧洗浄前には養生が行なわれます。

養生とは、漏水・漏電の恐れがある箇所に水が入り込まないよう、養生シートなどで覆うことです。

具体的には、下記などの箇所を養生することになります。

 

●換気口
●天窓
●インターホン
●照明器具
●コンセント ほか

 

※屋根の洗浄水が飛散しないように、屋根よりも1m以上高い位置に二重に飛散防止シートを張りますが、万が一、洗浄水が飛散した場合に備えて、少し

でも濡れる恐れがある箇所は養生します。

 

基本的に、塗装業者が対応してくれるため、「どこを養生すべきか…」といったことを自身で考える必要はありませんが、「絶対に濡らされたくないモノ

がある」「わかりにくい位置にコンセントがある」といった場合は、事前に塗装業者に伝えておくと安心です。

 

トラブルを防ぐために!高圧洗浄前に近隣に伝えておくべきこと

 

高圧洗浄機は水圧が高いため、洗浄水が思った以上に飛散してしまうことがあります。

養生をして水が飛散しないように万全の対策をしていても、住まいが接している場合、もしくは風向きや風の強さによっては、なにかの拍子で近隣にまで洗浄水が飛んでしまうこともあります。

 

さらに、高圧洗浄機は駆動音がするため、「うるさい…」と感じられる近隣の方もいるかもしれません。

そこで、近隣の方々には洗浄前に挨拶をしておいた方がトラブルが防げます。

 

●いつ洗浄をするのか

●洗浄水が飛散してしまう可能性があること
(洗濯物を干す場所によっては、洗濯物を干すのを控えていただくようにお願いをする必要がある場合も)

●高圧洗浄機の音がするかもしれないこと
などを伝えて、トラブルに発展しないよう、理解を得ておくことが重要です。

 

また、洗浄水が飛散する可能性がある場合は、近隣の方々の了承を得て、「近隣の住まい」や「近隣の方の車」などにも養生をすることがあります。

こうした近隣の方々への対応は、基本的に塗装業者が行なってくれますが、近隣の方の心証を考えれば、自身でもフォローをしておきたいところです。

 

もちろん高圧洗浄前に近隣へ伺っても問題ありませんが、屋根塗装をする場合、高圧洗浄以外にもご迷惑をおかけすることが多々あるため、一般的に塗装

工事がはじまる前に近隣挨拶を行ないます。

この、はじまる前の挨拶のタイミングで塗装業者と一緒にお伺いして、高圧洗浄を含め、諸々ご迷惑をおかけすることをお詫びするのが良いでしょう。

 

グラスビトウィーンは、屋根や外壁の専門企業だからこそ安心できます!

屋根・外壁のご相談はお気軽にお申し付けください!

お問い合わせは下記のフォームで!

◆町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン (grassbetween.com)

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

     

    «  ||  »

    無料屋根診断