町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 外壁・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事 外壁の色は、艶あり・艶消しどっちが良い??

外壁・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事 外壁の色は、艶あり・艶消しどっちが良い??

台風で外は、大荒れ!皆様のお家は大丈夫ですか?

営業販売のSです。

最近、最終的な色決めでお客様が悩まれるのが塗料の艶をどうするか!が多いので

少し、マメ知識を。

外壁塗装の塗料には艶があるタイプと艶消しと呼ばれる艶が無いタイプのものがあります。

外壁塗装をする際に塗料の艶をどうするか、迷われてしまう方が多いです。

大きく違うのはその見た目です。お客様の好みがあるのでどちらが良いとは言えません。

艶ありのメリット

・つやつやしてきれいに見える。

・汚れがつきにくい。

・塗りなおすと新築の様にぴかぴかになる。

艶消しのメリット

・見た目が自然

・上品に見える。

・塗り直してもあまり変化がない。

艶があると無いのでは、外観が大きく違います。

艶ありはぴかぴかしており、塗り直したのが一目瞭然ですが、逆に艶消しは自然でナチュラルな

仕上りです。

艶ありのデメリット

・艶がありすぎると下品に見える。

・建物が主張しすぎて周りから浮く。

艶消しのデメリット

・汚れがつきやすい

・地味

艶ありは、つやつやしすぎて安っぽく感じる方がいるようです。

艶消しは、艶ありに比べて汚れが付きやすいようです。

耐久性は、艶ありはつるつるした仕上りなので、ほこりやカビなどの汚れが付きにくく

耐久性は強いと思います。

艶消しの多くはもともとの塗料に艶消し材を加えるため、どうしても劣化しやすく弱い気がします。

最近は耐久性があり、汚れが付きにくい艶消し塗料もありますが、それでもやはり艶ありの方が

強いようです。

私の経験的には、年齢の上の方は、実用性を取り艶ありを選ばれ、若い方は見た目で艶消しを

選ばれる傾向があるように思います。

又、5分艶あり・3分艶ありと艶の調整をする事もありますが、塗装ムラが出やすいです。

結論は、艶ありはぴかぴかで汚れが付きにくく耐久性は高い。

艶消しは、つやつやしすぎた安っぽさがなく自然な仕上りです。

お家の塗替え工事で、お悩みが有りましたらご相談ください。

 

●スタッフはマスクを着用させていただいております!

●手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底しております!

●現場調査時にはスタッフの検温実施、体調管理も徹底しております!

 

グラスビトウィーン ではベランダ・屋根・外壁・内装などその他様々な外装リフォームで

お困りのお客様に様々なメンテナンス方法をご提案いたします。

お悩み事があればグラスビトウィーンへお気軽にご相談ください!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!