町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 日本の家は断熱が他国より劣ってる?屋根から変える部屋の温度。

日本の家は断熱が他国より劣ってる?屋根から変える部屋の温度。

あけましておめでとうございます。

施工担当のAです!(^^)今年もよろしくお願いします。

最近見かけたニュースなのですが日本の住宅は中国や韓国よりも断熱性能が劣ってるってご存知ですか?

冬場などはトイレや風呂場でさむっ!ってよくなりますが主要国ではまずそんな事ないそうです。

 

そこで何が問題かというと窓やサッシです。他の国に比べて日本は窓がペラペラなのです。しかしそれが当たり前の日本ですし、これを全部変えると大掛かりな工事になります。

ここで、自分がおススメするのは遮熱シートです!

屋根本体を貼る前に防水材の上に貼るのですがこれを貼るか貼らないかでは家の中が全然ちがいます。

特にお客様には夏に二階が涼しくなった!蒸し風呂みたいにならなくなった!とよく声をききます。

冬場は暖房の効きがよくなり保温にも適してます。

冬場の電気代も安くなります。

夏はかなり実感がでると思います。

当社で使用している遮熱シートはアストロフォイルという材料です。

最近問い合わせが増えています。つけられるお客様も多いです。せっかく屋根を新しくするならぜひ付けていただきたいおススメの商品です。

以上施工担当のAでした(^^)/~~~

«  ||  »

無料屋根診断