町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 台風シーズン前の屋根・外壁の点検はお済ですか?

台風シーズン前の屋根・外壁の点検はお済ですか?

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

関東地方も、異例の速さで梅雨明け宣言が出され、本格的な夏に突入しました。

早くもニュースでは、「海開き」や「山開き」のニュースが入ってきています。

 

ジメジメした梅雨が終わって、一息つく間もなく全国では異常気象のせいで気温が上がっています。

毎年、このシーズンになると、心配されるのが「台風被害」ですよね!

 

皆さんの、お家の屋根や外壁は大丈夫でしょうか?

必ずこの季節になると、台風で屋根の一部が壊れた、また外壁にヒビが発生した室内に雨漏れが起こった・・etc

色々な問い合わせを頂きます。

壊れてからではなく、事前に点検して被害が発生しないような対策を取った方が安全です。

 

台風シーズン前に点検しておきたい箇所ベスト6

 

台風シーズン前にやっておきたい点検・掃除箇所を6つ紹介します。

 

①雨どい

②ベランダ・バルコニーの排水口

③屋上防水の排水口

④瓦屋根の棟部・谷部

⑤内どい

⑥外壁の剥がれやひび(クラック)

 

■雨どい

 

普段、外側からしか目にしない雨どいは気になりますよね。

周辺に大きな木があれば、落ち葉で詰まっていることが多いです。

しかし、大きな木がなくても気づかない間に、詰まっていることもあります。

このような状態で、台風などの大雨が降るとすぐに雨どいからオーバーフローしてしまいます。

滝のように雨どいからあふれている場合、間違いなく雨どいが詰まっていますので、点検・掃除を依頼しましょう。

 

ベランダ・バルコニーの排水口

この時期によくあるのが、バルコニーの排水口にゴミが詰まった事から起こる雨漏れです。

洗濯物を干している住宅では、とくに詰まりやすいです」。

洗濯を干すときに、洗濯物の繊維が落ちて、土ぼこりと相まって排水口をふせいでしまうのです。

ベランダ・バルコニーは、みなさんがすぐに点検・掃除を行えるので、今からでも確認しておきましょう。

汚れが詰まっているようであれば清掃してください。

また、ベランダの床の部分や壁とベランダの接合部分に、ヒビが発生しているようであれば修理する必要があります。

放置しておくと屋内への雨漏れが発生する可能性がありますので注意してください。

 

■屋上防水の排水口

排水口に何かが詰まって、雨が降っていないのに水が溜まっている状態です。

屋上周辺には大きな木もなく、堆積するものが見当たらないのですが、経年で詰まってしまうのです。

屋上に上がれる場合は、お客様が確認しておきましょう。

屋上への上り口がない場合は、業者に依頼しましょう。

上がった際には、排水口周辺以外の屋上防水部分も目視でき裂・膨らみ等がないことを確認してくださいね。

瓦屋根の棟部・谷部

 

屋根の棟部分の板金の浮きや捲れなど、目視でも確認できます。

目視で確認できるような状態であれば、必ずと言っていいほど、その板金を留めているビスや釘が浮いている状態です。

この状態で強風にあおられると、棟板金の飛散などや雨漏れが生じてしまいます。

 

また、瓦屋根で銅板の谷水切りが入っている場合が多く、20年以上経過すると穴開きしている可能性があります。

谷部の点検は屋根工事業者に任せることをオススメします。

 

内どい

屋根の軒先部分が立ち上がって、看板などがある場合、内どいの構造となっています。

内どいが詰まると建物内へオーバーフローして、雨漏りとなります。

台風シーズン前には、必ず点検・掃除しておきましょう。

 

外壁の剥がれやひび(クラック)

 

外壁に、大きなヒビ割れや剥がれがあると、台風による大雨で屋内に雨漏れが生じる恐れがあります。

小さなクラックでは問題ありませんが、隙間が大きくなっている場合は危険です。

また、外壁が突起していたり、剥がれがある場合も台風前に修理しておくと安全です。

 

まとめ:台風シーズン前に点検掃除しておくと安心です。

 

台風シーズン前にやっておきたい点検・掃除箇所を6つ紹介しました。

  1. 雨どい

  2. ベランダ・バルコニーの排水口

  3. 屋上防水の排水口

  4. 瓦屋根の棟部・谷部

  5. 内どい

  6. 外壁のヒビや剥がれ

 

ベランダ・バルコニーの点検・掃除はすぐにでもお客様自体で行うことができます。

高所作業となる場合は、危険ですので必ず業者に依頼することをオススメします。

 

【お問合せは】グラスビトウィーンまで https://www.grassbetween.com/

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

 

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

【お問合せは】グラスビトウィーンまで https://www.grassbetween.com/

 

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    «  ||  »

    無料屋根診断

    ブログの最新記事

    カテゴリ

    月間アーカイブ

    pickup

    全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現