町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根工事契約をする前にやる8つのこととは?

屋根工事契約をする前にやる8つのこととは?

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

屋根葺き替え工事を成功させる為のするべき準備、やること屋根のこと、屋根葺き替え工事のことについて、今回はご説明します。

屋根工事を失敗しないためにも、ご参考になれば幸いです。

 

屋根の葺き替えについて知識を持つこと

 

屋根の材料について、屋根葺き替えの工事のやり方、工事の相場など、現在はインターネットという便利なものがあります。

 

嘘で変な公告、誘導など怪しいものもありますが、役にたつ情報も沢山あると思います。

肝心なのはその溢れる情報の中からどれが正しいのか?を判断する知識力、知恵です。

施工業者の、ホームページなどで、企業の内容や施工事例、お客様の声など色々と役に立つ情報が数多く掲載されていますので良く閲覧することをお勧めします。

その判断力、知識力、知恵を磨くためにもいろいろな情報を構築する学習が必要だと思っています。

これは屋根工事や、外壁工事の契約に際し、基本中の基本といえます。

 

屋根の材料、工法、悪徳業者のこと調べてください

 

皆さんが例えば炊飯器を買うとします。

機能やデザイン、価格など電気屋さんに行ってカタログを調べたり、いろいろ考えます。

 

屋根工事も同じです、屋根葺き替えは一生の内で1回やるかどうかの家の大事業ですし、お金も掛かります。

よく調べて実施するのは当然です。

 

もっと必死に時間をかけて調べてから契約するのが失敗しない工事契約となります。

 

【例えば】

①葺き替えの材料には何があるのか?どんな性能なのか?

②その材料での工事の相場価格はいくらなのか?

③自分の知らない良い屋根材があるかもしれない。

④自分の知らない良い工事の方法は?

⑤良い屋根屋の選び方はもっと効率的で的確な方法は?

⑥悪い業者とはどのような業者か?

⑦悪徳業者にひっかからないためには?

⑧相場の価格を知るには?

 

などなど、情報収集することは山ほどあります。

そしてどれも正しい答えを得る方法があります。

 

工事工程、屋根材の知識を学ぶ

 

もっと具体的に言えば、屋根の工事工程、材料について学んでください。

価格も重要ですが、屋根工事、屋根葺き替えとはどのような工事、もっと言うと何を施工していくのか?をよく知ることです。

 

自分の屋根の今の状態は?今の屋根材は?どの屋根材がベストで何が重要な項目なのか?屋根材で最重要なものがあります。

 

相見積のとり方

 

相見積を取ると場合を考えてください。

建築会社、工務店、リフォーム専門会社、訪問会社、などか2~3社、相見積を取ることをお勧めします。

全体の世の中の相場もわかります。

 

注意として、見積内容の比較を必ず忘れないようにしましょう、安い金額でも一般的な修理項目が含まれていない様なこともあります。

必ず、金額だけでなく、工事内容の確認が必要です。

 

この業界では、残念ながら屋根材の価格の50%増し、100%増しは頻繁にあります。

特に訪問会社は2倍、3倍は当たり前ですので注意してください。

 

現在は、インターネットで数社からの一括見積を行うようなサービス企業もありますが、必ずと言ってよいほど中間マージンが発生します。

 

それは、契約した際の施工主様の工事代金に含まれてしますのが現状です。

 

自分で葺き替えの仕様書、計画書、概算見積書を作る

 

屋根の知識が構築できれば、ご自身で屋根葺き替えの仕様書、見積書などを作ってみる

 

ちょと難易度が高いですが、ご自分で屋根葺き替えの仕様書、価格表を制作してみることも良いかもしれません。

これをやるためには、今の屋根の面積、軒先の長さ、棟の長さ、けらばなどの寸法を出さなければなりません。

図面からか、実際に屋根に登って測定するのですが、これは危険が伴います。

屋根に登らず、おおよそなら出来ると思います。

 

屋根の寸法が出たら、工事の工程ごとに相場から価格を入れていきます。

 

また使う材料の材料価格、施工価格を調査して、屋根葺き替えの概算を出して行きます。

これまでできたら、見積を貰った際にその価格が高いのか?安いのか?わかりますよね。

 

自分の相場感が間違っているのか?疑問に思ったら、更に調査です。

そうやって正しい相場に近づいていくと思います。

 

時間と労力を惜しまないで、屋根や屋根材、工事の内容など色んな方法で知識を高めてください。

なんせ数十万円~百数十万円の工事です。

 

見積書式を作るのは比較の為、自分の理解の為

見積の書式はお客様で指定してください。

ネット上にも、屋根に関する見積書のフォーマットも掲示されています。

例えば、瓦屋根をガルバリウム鋼板に軽量化する葺き替え工事の場合は次のようです。

 

①足場の設置&撤去費用   数量&単価&金額

②廃材処理費用       数量&単価&金額

③ルーフィングの施工費用  数量&単価&金額(材料込、メーカー名&製品名明記)

④ガルバリウム鋼板施工費用 数量&単価&金額(材料込、メーカー名&製品名明記)

⑤棟部分、軒先部分、けらば部 数量&単価&金額、役物施工費用 数量&単価&金額

⑥諸費用、一般経費等 数量&単価&金額

⑦その他個別の費用等 数量&単価&金額

⑧工事合計金額

 

書式を統一することで、比較がやりやすいです。

屋根屋は自分の都合でまちまちな書式を使いますがわかりにくい見積を頻繁に見ます。

 

この意味、目的は2つあって、比較し易くなるのと、実際の工事のとき、材料の名前が入っていると別の材料を使えません。

 

ガルバリウム鋼板も沢山種類があって屋根屋任せにすると、見積時に、または打ち合わせ時に具体的なメーカー名がないと、粗悪品を使われる危険があります。

 

それをチェックする上でもやったほうがベター。

また見積の項目に専門用語があってよく分からない場合はお助け隊まで聞いてください。

余計な見積項目がないかもチェックできます。

 

気に入った屋根材、工法ではなく別のものを営業に薦められたら

営業が自分の計画したものと違う材料を勧めてきたら、薦める理由を聞いてください。

曖昧な回答だったら、その屋根屋は在庫処分、メーカーのノルマを消化する、自分のところのキックバックが大きいなどの理由でお客様の為では

ない可能性もあります。

 

在庫処分で安くするのでしたら、理由が納得できるので、一応聞いておき、その見積も検討に含めるが自分の主張する材料の見積も貰ってください。

材料が良いのか?何故自分の材料では都合が悪いのか?納得のいくまで聞いてください。

 

補足:

 

屋根業者を選ぶとき、その営業の態度、言うこと、身なりなどが気になるところです。

人当たりの柔らかい、優しげで、人の話をよく聞いてくれる、所謂、良さそうな営業さん。

 

これに良く騙されます。

例えば訪問業者や工務店、建築会社の技術を良く分かっていない営業だけで食べている人。

「居丈高で、人相が悪く、口下手で印象が悪い業者、そんな悪徳業者はまずいません」

 

そんな悪徳業者は、契約が取れず、やがて首になってしまいます。

人が良さそうな営業が高い契約を取ってくる優秀な悪徳営業さんです。

 

でも物腰が低く、技術も良く知っていて、価格もOK、工事も優秀な会社も当然存在しますのでなかなか判別するのが難しいですよね。

言いたいのは人柄だけで完全に信用し、他の屋根施工会社の話も聞かず全面的にその営業だけを信じるのは大変危険ってことです。

 

そして必ずといって、最後に言われるのが「人当たりの良い、物腰の低い良さそうな営業だったのに・・・」と。

言い訳(自分に対して?)ですが・・・でも言いたい気持ち、悔しい気持ちは伝わってきます。

 

是非実行したい、打ち合わせメモ

是非やって欲しいものに、「営業の言う事を良く聞いてメモを詳細に残す」です。

許可をもらって、営業トークを全て録音するのも、後から内容を確認する手段とも言えます。

 

まとめ

 

今までお話ししてきた内容は、実際にできるか?お客様の意思によりますし、ハードルが高いこともあると思います。

しかし、簡単に実行できることもあります。

リフォームが失敗しないためにも、どれをやるかは、お客様次第ですので、良い工事を、成功する屋根工事、屋根葺き替えを完成させるために

頑張って頂きたいと思います。

 

【お問合せは】グラスビトウィーンまで https://www.grassbetween.com/

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

 

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

【お問合せは】グラスビトウィーンまで https://www.grassbetween.com/

 

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    «  ||  »

    無料屋根診断