町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根リフォーム・金額だけで業者を選んではいけない理由とは?

屋根リフォーム・金額だけで業者を選んではいけない理由とは?

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

東京でも桜の「開花宣言」が発表され、街を歩いても少しずつ桜の花が目に入るようになってきました。

暖かくなり、色んなところでお家のメンテナンス工事やリフォーム工事が目につきます。

今回は、『屋根工事の見積金額だけで、業者を選択するのは間違い』というテーマでお話ししたいと思います。

 

安いかどうかは施工内容によって変わります

 

屋根工事を依頼する時に見積金額の安さだけで業者を選ぶのは非常に危険です。

同じ塗装工事なら、一番安くやってくれるところに頼みたい。

勿論、大切なお金ですから、皆さんもそのようにお考えだと思います。

 

しかし、一方で安すぎると手抜きされるんじゃないか…?

そんな不安もお持ちではないでしょうか?

 

塗り替えリフォームは、一生のうちで何度もするものでありませんよね。
いくらぐらいが妥当なのか、という適正価格も分かりづらいと思います。

 

「価格について」でも詳しくお話ししていきますが、適正な塗装工事の価格は、大まかですが延床面積30坪前後で普及品の塗料を使用した場合の目安は、80~100万円が相場です。
(外壁の状態や塗料によって異なりますので、あくまでの目安としてお考え下さい。)

 

一般的には、塗り替えリフォームには、以下の料金で構成しています。

 

企業努力によって価格を下げるのは当然のことですが、塗り替えリフォームの場合、実はカンタンに(原価)や(人件費)を省いてしまうこともできてしまうので、単純に価格だけで比較はできません。

 

素人にはバレない、手抜き工事の手口

 

◆塗料を薄めて使う
塗料(ペンキ)は、原液のままでは作業性が悪いので、季節や条件に合わせて少し薄めて(希釈して)塗ります。
しかし、必要以上に薄めると、塗装面の耐久性は落ちてしまいます。
原価を下げるために、希釈して塗ることもでき、さらに厄介なことに、完成した時には私たちプロの目で見ても適正な状態と見分けがつきません。
3年ぐらいして、塗装した部分が劣化して差が出てきますが、それまでは手抜き工事をされたのかどうかがわかりません。

◆重ね塗りをしない

塗り替えリフォームは「下塗り」「中塗り」「上塗り」と3回塗装を施します。

しかし、中には3回とも同じ色で塗る業者もいて、本当に3回塗ったのか確認できません。
仮に2回塗りをして済ませて手抜き工事をした場合、人件費は単純に2/3に減らすことができてしまいます。
これも、残念ながら完成時には見分けができません。数年後に、劣化状況が初めてわかります。

◆下地処理できれいに汚れを落とさない

女性がお化粧をされる前に、必ず洗顔されるのと同様、塗り替えリフォームでも最初に高圧洗浄で水洗いをします。
しっかり汚れを落とさずに、適当に水で濡らすだけだったら人件費が下げられます。

 

上記と同様、完成してしばらくしてから塗装が剥がれてくるので、騙された…と言っても後の祭りになってしまいます。

 

一般的に営業マンと、実際に施工する職人さんは別人です。
契約を取りたい営業マンは、値段を安くしてしまうこともあります。

 

リフォーム会社も、自社施工ではなく下請けを使うような業者ですと、あまりにも安い値段で契約した結果、下請けである職人さんにしわ寄せがきてしまいます。

 

中には、適切な塗り替え工事ができず、下請け自体で手抜きせざるを得ないケースもあるようです。
非常に残念な話ですがそういった事例も存在します。

 

価格重視で業者を選んだ結果、手抜き工事をされたら意味が無いですよね。
また、適正な金額の業者であっても、手抜き工事をして、たくさんの利益を取っていたら最悪です。

良い仕事をしている業者がちゃんと生き残っていけるよう、皆さんにもしっかりと「業者を見分ける厳しい目」を養っていただき、大切なお家のリフォームが無事に完成することを願っています。

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    «  ||  »

    無料屋根診断

    ブログの最新記事

    カテゴリ

    月間アーカイブ

    pickup

    全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現