町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 1月6日はカラーの日(記念日)!

1月6日はカラーの日(記念日)!

新年明けましておめでとうございます!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

昨年はブログを見て頂き、本当にありがとうございました!

今年も皆さんのお役に立つブログを書きますね~!

少しでもリフォームをお考えの皆さんの参考になれば嬉しいです。

今年も宜しくお願い致します!

 

さて本日、1月6日は「カラーの日記念日」だそうです!

「カラー」の知識をビジネスに活かすセミナーや認定資格制度、検定試験などを実施し、カラーの普及活動を行う一般社団法人ビジネスカラー検定協会が制定されました。

日付は「カラー」の「い(1)ろ(6)」(色)と読む語呂合わせからだそうで、「カラー」を通して世界中の人たちに元気に活躍してもらうことが目的だそうです。

 

「カラーで日本を元気にする! Enjoy your color」をスローガンとし、その年のグッドカラーを提案。

記念日は2017年(平成29年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されたそうです。

 

「色(カラー)」は色々好みも有りますし一概に何色が良いとかいえませんよね!

お家のリフォームでお客様が一番悩むのが、この「色」です。

特にお家の外壁、屋根・・etc

 

一度、塗装や葺き替えなどをした場合は、気に入らなかったら直ぐに塗替えとはいきませんので、悩むのも当然です。

外壁色や屋根色は現在、「カラーシュミレーション」ソフトの技術が向上しており、簡単に色んな色のパターンが体験できます。

 

これにより凡そのカラーバランスが確認できます。

本当に便利になったものですね!

 

今年、屋根のリフォームや外壁のリフォームをお考えの皆さんは、「カラーシュミレーション」にょるイメージ体験をされてはどうでしょうか?

きっと、気に入る「カラー」が見つかると思います。

 

「カラー」の話で面白い話が見つかりましたのでご紹介しますね。

皆さんは、「サッカーボール」が当初、白と黒のボールだったのは覚えていらっしゃいますか?

最近のサッカーボールは様々な色やデザインがあふれていますが、サッカーボールの典型的なデザインといえば、五角形と六角形を組み合わせた白黒のサッカーボールであることは記憶にあると思います。

 

サッカーボール

この白黒のサッカーボールは「テルスター」と呼ばれるデザインで、アルキメデスの多面体の法則を利用した、黒塗りの五角形の革12枚と、白塗りの六角形の革20枚で構成された切頂二十面体のボールです。

このボールが登場したのは1960年代のことであり、初めはヨーロッパで普及したそうです。

 

当時は、モノクロのテレビ放送が普及し始めた時期であり、従来の白や茶色の一色のボールではテレビで見えにくいという問題があったそうです。

そこで、テレビ中継の時にボールが見えやすいようにと、白黒に色分けされたサッカーボールがデザインされたと言われているそうです。

 

また、この白黒のサッカーボールは従来のボールに比べてより球体に近いことや、土のグラウンドでも見分けられやすいことなどもあり、サッカー選手の間でも人気があり、瞬く間に広まっていったそうです。

 

日本では1966年(昭和41年)の日本サッカーリーグで使用されたことで広まり、子ども達の間でも人気を博しました。

国際大会では1968年のメキシコオリンピックで初めて採用され、FIFAワールドカップでは1970年のメキシコ大会で初めて試合球として採用されました。

 

白黒のサッカーボールはテレビで見えやすいための工夫として生まれたデザインだったんですね。笑

公式試合球として採用された白黒デザインの「テルスター」(Telstar)はアディダス製のサッカーボールで、その名前にはテレビ観戦する人々がボールをちゃんと見分けられるという点にも注目して、「テレビのスター」(television star)という意味が込められているそうです。

面白いですね~!

話は脱線しましたが、本年お家のリフォームを計画されているお客様はこの機会に是非「カラーシュミレーション」の体験をしてみては如何でしょうか?

お気軽にご相談くださいね。

きっと素敵なカラーが発見できると思います!

 

グラスビトウィーンは、地位密着型の「屋根・外壁のリフォーム専門会社」です。

創業47年の実績と経験で、皆さまの大切なお家を全力でサポートします。

 

グラスビトウィーンではいつでも皆さんの、「屋根」や「外壁」の心配を全力で解決いたします!

お気軽にご相談ください!

 

当社は、全て自社施工です!

安心してプロの職人集団にお任せください!

●グラスビトウィーンでは、現在「無料にて」ドローンによる屋根・外壁の空撮調査を実施中!

お気軽にお申し付けください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

     

    «  ||  »

    無料屋根診断
    pickup

    屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!