町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > リフォーム業者の選び方・基本の流れとは?【後編】

リフォーム業者の選び方・基本の流れとは?【後編】

こんにちは!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

 

【前編】では、候補の探し方、選び方の基本の流れを3ステップでご紹介しました。

【後編】では、こんな態度の業者は裏がある、コストダウンの手法に提案力が出るなど、打ち合わせを通してリフォーム業者を見極める方法を3ステップでご紹介しますね。

 

■提案力を見極める■

 

リフォーム業者の選び方でリフォームの成否が大きく分かれます。

今回は、こんな態度の業者は裏がある、コストダウンの手法に提案力が出るなど、打ち合わせを通して見極める方法を3ステップでご紹介します。


ステップ1 : 言いなり押し付けはNG、住み手を考えた提案があるか

 

何でも言いなりになったり、逆に向こうの意見ばかりを押し付けてくるリフォーム業者は要注意です。

 

【前編】では、候補の探し方、選び方の基本の流れを3ステップでお話ししました。

候補を3社ほどセレクトしたら、次に打ち合わせを通して業者の質を見極めていきます。

リフォームの要望を伝え、掛かる費用の見積もりを出してもらいましょう。

その際、何でもお客の言いなりになったり、逆に向こうの意見ばかりを押し付けてくるリフォーム業者は要注意です。

 

例えば出窓を取り付けるリフォームをしたいと思った時、なぜ出窓を付けたいと思ったのか?大切なのはその動機と目的です。

 

部屋を明るくしたいのなら出窓より高窓のほうが効果的ですし、風通しをよくしたいなら窓の形より取り付け方位が重要です。

その動機と目的によっては出窓よりもっと安くて、効果的なリフォーム方法があるかもしれません。

よく話も聞かずただ言われたことをするだけだったり、逆に向こうの意見ばかりを勝手に押し付けてきたりするような業者は、無責任で不満が残るリフォームになりやすいので注意してください。

 

【リフォーム業者の見極めポイント-1】



満足のいくリフォームにするためには、プロの目から見た「こうすれば要望が叶う、もっとよくなる」といったリフォーム提案が必要です。

良心的なリフォーム業者の見極めポイントは、時間を掛けて話を聞いてくれて、住み手の事を考えた提案をしてくれるかどうかです。

便利にしたい、キレイにしたい、明るくしたいなどの本来の要望がきちんと形になるかどうかで、リフォームの成否が分かれます。

 

ステップ2 : 大幅値引きには裏がある、コストダウン提案を見極める

 

いきなりの大幅値引きをしてくるリフォーム業者は要注意です!

リフォーム業者を選ぶ時は、3社ほどにリフォームの要望を伝えて見積りを依頼し比較する「相見積り」を取ります。

リフォームでは、要望通りのプランで見積もると、はるかに予算オーバーしていることが多く、その際の対応を見ることで、業者の質を見極めていくことができます。

 

注意したいのは、予算オーバーとわかったら、いきなり大幅値引きをしてくるリフォーム業者です。

 

リフォームの見積もりには決まった形式はありませんので、最初から値引き分の利益を上乗せしてきて、お得感の演出のために、目の前で大幅値引きをしてみせている可能性があります。

 

いきなりの大幅値引きには裏があることを知っておきましょう。

 

【リフォーム業者の見極めポイント-2】



予算オーバー後、コストダウンをしながらどこまで満足のいくリフォームを実現することができるかが、リフォーム業者の腕の見せ所です。

要望をじっくり伝え、プロならではのローコストな提案をしてもらいましょう。

 

やってはいけないのが、相見積りで他社の金額を見せて値引きを要求することです。

 

コストだけの競い合いをさせると、材料費や手間賃などの原価を削って値引きに応対される可能性があり、粗悪工事の元になります。

 

ステップ3 : いいことばかりは要注意、デメリットも教えてくれるか

 

プランや材料の説明をしてもらう時、やたらにいいことばかり言うリフォーム業者は要注意です。

どんなプランや材料にも、メリットばかりではなくデメリットが存在します。

 

例えば窓を増やしたり大きくしたりするリフォームをすれば風通しよく明るくなりますが、断熱や耐震、防犯性能が下がったり、外壁補修費用がかさんだりする可能性があります。

 

フローリング材も、表面強化タイプは水や薬品に強いのですが、コーティングされているので本来の木の風合いは損なわれていたり、無塗装タイプは木の風合いは素晴らしいのですが、水や薬品に弱い面があったりするなど、どんなものにもメリットとデメリットがあります。

 

 

【リフォーム業者の見極めポイント-3】



リフォームプランの打ち合わせの時、いいいことばかりではなく、デメリットについても公平に説明をしてくれるか、しっかり見極めていきましょう。

デメリットを理解した上で、メリットを最大限に生かしたリフォームをすれば、完成度の高いリフォームをすることができます。

 

リフォームは、それぞれの住まいの形や暮らし方に合わせて作るオーダーメイドです。

機能、快適性、暮らし方、費用面など、多角的な方向から提案してくれるリフォーム業者なら、その中から自分たちに合ったリフォームを実現することができるでしょう。

 

■相性を見極める■

 

リフォーム業者の選び方では、自分に合ったリフォーム業者を見極める方法を3ステップでご紹介します。

本当に満足するためには、自分の価値観に合うかどうか、相性も大切なポイントです。

 

リフォーム業者の選び方によって満足度が変わります。

後編では、本当に満足するリフォームにするためには、自分の価値観に合うかどうか、相性も大切なポイントです。

Aさんにとっていい業者が、Bさんにとってもいいとは限らないのです。

 

ステップ1 : 費用、デザイン、品質?自分が求めるものを再確認する

 

【後編】では打ち合わせを通してリフォーム業者を見極める方法を3ステップと、本当に相性のいい業者を見極める大切さをご紹介します。

 

そのためにはまず、自分がリフォームに求めているものを再度確認してみましょう。

評判のいいリフォーム業者がいたとします。

でもそのリフォーム業者のどこがよかったのか?そこが肝心です。

費用が安くてよかった、デザインがよかった、工事中のマナーがよかった、営業担当者の応対がよかったなど、人によって「良い」と評価するポイントは違います。

 

とにかく安いのが一番! 費用を重視する人が、デザインやサービスを重視しているリフォーム業者に頼んでも心から満足できるとは思えません。

 

逆もまた同じことでしょう。

口コミでの「良かった」には、個々の価値観の違いが出るため、Aさんにとっていいリフォーム業者が、Bさんにとってもいいとは限らないのです。

 

大切なことは、自分がリフォームに求めているものを再確認し、価値観に合うリフォーム業者を選ぶことです。

リフォーム業者は形態や地域性によって特徴があり、得意分野も異なります。

 

依頼主がどの部分を重要視しているのかでリフォーム業者の選び先は変わるのです。

 


ステップ2 : 特徴を理解し、自分の求めるものに合わせて選ぶ

 

リフォーム業者選びの前に、業態によって異なるそれぞれの特徴を理解しておきましょう。

大手リフォーム業者は大規模リフォームのノウハウを持ち、仮住まいの手配やインテリアコーディネートなどのサービスが充実しているので、お任せで楽にリフォームができます。

 

ただし費用は割高な傾向があり、社員数が多い分、担当者のレベルにばらつきがある可能性があります。

 

そして次のステップで、それらのリフォーム業者が信頼できるか基本的な姿勢のチェック、相見積もりなどで比較検討して選ぶ作業に入ります。

もちろんその際には、建設業許可の有無、アフターメンテナンスの実績などの確認を行いましょう。


ステップ3 : 相見積もりを通して、必要な付加価値などを見極める

 

相性がよさそうなリフォーム業者を3社ほどセレクトしたら、相見積もりを通して比較検討します。

相見積もりの目的は、単純な費用比較ではなく、自分が求めるものを提供してくれるか、不要なサービスが付いていないかなど、自分の価値観に合った業者かを見極めていくところにあります。

 

時間を掛けて打ち合わせをしていくことで、自分にとって本当に必要な付加価値やサービス、求める工事のグレードなどがだんだん見えてくることでしょう。

 

またデメリットを説明してくれるか、書類は揃っているか、時間を守るか、連絡はこまめにくるかなど、営業姿勢もじっくり見極めていきましょう。

 

いきなり大きな工事を頼むのに不安がある場合は、小さな工事を依頼して様子を見る方法もあります。

訪問販売でその場で決めてしまったり、口コミだけで決めてしまえば、本当に信頼できるか、自分の求めるものがそこにあるかはわかりません。

 

リフォーム業者を探している人と話をしていると、その人に合う業者のイメージがおおよそ見えてきます。

こだわりや大切にしているものがわかるからです。

 

本当に満足するリフォーム業者選びとは、自分が求めるものを叶えてくれる業者を探し選んでいくということです。

 

グラスビトウィーンは、地位密着型の「屋根・外壁のリフォーム専門企業」です。

創業47年の実績と経験で、皆さまの大切なお家を全力でサポートします。

 

グラスビトウィーンではいつでも皆さんの、「屋根」や「外壁」の心配を全力で解決いたします!

お気軽にご相談ください!

 

当社は、全て自社施工です!

安心してプロの職人集団にお任せください!

●グラスビトウィーンでは、現在「無料にて」ドローンによる屋根・外壁の空撮調査を実施中!

お気軽にお申し付けください!

 

 

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************
お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須
 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!