町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根工事 > 屋根修理営業のトラブルに注意!!悪い業者と優良業者の見分け方ってご存知ですか??

屋根修理営業のトラブルに注意!!悪い業者と優良業者の見分け方ってご存知ですか??

今回は、屋根修理で業者とのトラブルに陥らないため、誰もがおさえておきたい

『悪徳業者』と『優良業者』の違いやその見分け方についてご紹介したいと思います。

屋根修理だけではありませんが、住宅リフォーム業界というものは

業者とお客様がトラブルになってしまうことも珍しくなく、優良業者との出会いは非常に難しいものと言われています。

その中でも、屋根という部位に関しては、住人の目に入らない部分になりますし、より専門性が高い場所となるため

余計にトラブルのリスクが高くなってしまうのです。

実際に、屋根の知識を持った人が少ないことを良いことに、軽微な損傷をさも住宅にとって大問題かのように伝え

高額な修理工事に導く悪徳な手法を使う業者が後を絶たないのです。

特に、訪問販売業者の中には、無料の屋根点検をうたって

屋根に登り自ら屋根を損傷させて工事の必要性を伝えてくるような手法を取る業者もいると言われています。

屋根というものは、中に住む人を風雨から守ってくれるための非常に重要な部位であるため

小さな損傷でも「すぐに雨漏りしてしまうかも…」なんて言われると、つい契約してしまう…なんて人も多いのです。

したがって、こういった詐欺まがいの手口に騙されないためにも

悪徳業者と優良業者の違いと、悪徳業者が使う手口のパターンは知っておかなければいけません

屋根は、小さな損傷から一気に被害が拡大してしまう…なんてことがあるのも確かですが

悪徳業者に騙されて不要な工事までしなくても良いよう、以下でご紹介する内容は頭に入れておきましょう!

悪徳業者の特徴

それではまず、悪徳業者の特徴やその手口からご紹介していきましょう。そもそも屋根修理業界における優良業者とは、以下のような特徴を持つ業者のことを指しています。

  • 相場価格の範囲内で、ボッタくりをしない
  • 顧客の要望通りの修理ができる(雨漏りがきちんと止まるなど)
  • アフターフォローを含め、工事に責任を持てる
  • 提出した見積り通りに修理・請求をする(特別な理由がある場合は除く)

どれも当たり前のことなのですが、悪徳業者というのはこの『当たり前のこと』すら守らない業者なのです。

さらに、悪徳業者は営業慣れしていることもあり、セールストークが非常に上手で、一見するときちんと修理を行ってくれる優良業者に見えてしまうのが恐ろしいポイントです。

例えば、口下手で無口…ぶっきらぼうな話し方…などになると、「頼りないorちょっと怖い」などと感じてしまう人もいますが、上手なセールストークで説明されると、信頼できそうだと感じてしまう人が多いことでしょう。

しかし、上手な口車に乗って悪徳業者を信頼してしまうと後で取り返しのつかない事態を招いてしまう危険があります。そこで、悪徳業者の特徴や手口をきちんと頭に入れておきましょう。

悪徳業者の代表的な手口とは?

屋根修理でトラブルに陥ってしまうことが多い、悪徳業者が良く利用する手口は以下のようなパターンです。もちろん、すべての手口が悪徳だというわけではありませんが、念のため注意しましょう。

  • 訪問販売で突然屋根修理の営業に来る
  • 火災保険で屋根修理が全て無料にできると言ってくる
  • 無料で屋根の点検に回っているなどと言い、屋根に上がろうとする

上記のような営業手法は悪徳業者が良く利用する手口です。以下で、それぞれの手口と注意点についてもう少し詳しくご紹介します。

  • 訪問販売業者の注意点
    訪問販売業者の全てが悪徳な訳ではありません。しかし、悪徳業者の多くが訪問販売という手口を利用するのは間違いない事実です。そもそも悪徳業者はクレームがつき物ですので、一か所の地域に根付いた営業を行うようなことができません。したがって、営業地域や企業名を変えながら活動するのです。こういった業者は「近くで工事していたらお宅の瓦がズレているのが見えたので…」「板金に不具合が出ていますよ」などと、既に屋根に何らかの問題が出ていると近づいてくるのです。これは、一般の人がなかなか屋根の上には上がれないことを理解しているからで、「代わりに屋根に上がって点検してあげます」などと優しい言葉をかけてくるのです。しかし、屋根に上げてしまうと最後、損傷があろうがなかろうが、とにかく不安を煽って契約を勧めてくるのです。これを防ぐには、訪問販売業者は屋根に上げないということです。
  • 火災保険を入り口にする業者の注意点
    台風の後などには、「火災保険を利用して屋根の修理が無料になる」と営業をかけてくる訪問販売業者が多くなります。実際に、風災補償が付帯されている火災保険であれば、台風による被害に適用できるのは事実です。しかし、絶対に火災保険が使えるかというとそうでもなく、保険会社の鑑定で『経年劣化』が直接の原因と判断された場合、保険は適用できず、結局実費で工事しなければならないのです。そのため、火災保険で無料で修理できると説明されていた方がトラブルになることがあるのです。
  • 無料点検を入り口にする業者の注意点
    上で紹介した訪問販売手口の他にも、「この地域で無料で屋根点検を行っています」などと近づいてくるパターンもあります。「無料なら良いか」なんて考えは捨てましょう。屋根に上げてしまえば、必ず何らかの不具合があると言ってくるでしょうし、場合によっては見ていないところで屋根を壊してしまう業者もいるのです。こういった業者は絶対に屋根に上げないようにしましょう。

悪徳業者の手口としては、上記のようなパターンが多いです。

とにかく注意しておきたいのは、『無料だ!』などと言われても、訪問販売業者を屋根の上がらせるのはNGだということです。自分ではなかなか確認できない場所になりますので、何らかの不具合があると聞くと契約してしまう危険があるのです。

万一屋根に上げてしまい、修理が必要と言われたのであれば、その場で契約するのではなく近くの屋根業者などに連絡し、相見積もりをとるようにしましょう。

信頼できる優良業者を見つけるためには?

それでは、上記のような悪徳業者ではなく、信頼して仕事を任せられる優良業者を見つけるためにはどういった点に注目すれば良いのでしょうか?一般的に、優良業者は以下のような特徴があります。

  • 多くの施工実績を持っている(地域の評判も良い)
  • しっかりと調査をしてくれ、画像や動画を用いて「なぜその工事が必要なのか」説明してくれる
  • 見積り金額に納得のいく根拠がある

上記のような業者は、高い信頼性があり、仕事を任せてもトラブルになるようなことはないでしょう。以下でもう少し詳しくご紹介しておきます。

  • 見えない位置の工事だから実績や評判が大切
    屋根は、住宅の中でも特に専門性が高く、一般の人では損傷が出ていてもなかなか確認すらできない場所です。そのため、悪徳業者などが小さな損傷をさも大問題のように伝え、高額な工事を勧めてもそのまま契約してしまう人が後を絶たないのです。信頼できる業者と契約するためには、多くの施工実績を持っており、地域でも高い評価を受けているというのがポイントです。同じ地域で長く仕事ができるというのは、それだけ実績を積み重ねている証拠で信頼の証になるのです。
  • しっかりと調査することが大切
    屋根修理の代表である『雨漏り』などは、修理を依頼したのにすぐに雨漏りが再発した…なんてことも多いです。これは、調査が不十分で雨漏りと関係ない場所を修理していたなどが原因になることもあるのです。優良業者であれば、事前にしっかりと調査を行い、「なぜその工事が必要なのか?」を画像などできちんと説明してくれます。工事内容に納得できれば、信頼度も上がることでしょう。
  • 見積り金額について
    屋根業者を選ぶときには、見積り金額について、きちんと納得できるような説明をしてくれる業者を選ぶのもポイントです。中には『屋根工事一式』などとして見積りを出してくる業者もいるのですが、この見積りでは何をしてくれる工事なのか分かったものではありません。優良業者であれば、お客様が納得するまで細かな部分まで説明してくれるはずです。

今回は、屋根修理業界における悪徳業者と優良業者、それぞれの特徴についてご紹介してきました。

屋根修理業界だけではありませんが、住宅リフォーム関係は昔から業者と顧客のトラブルが多いと言われており、いわゆる悪徳業者と呼ばれる輩が多いのも事実です。

実際に弊社にあるお問い合わせの中にも、別業者で雨漏り修理をしてもらったけど、いっこうに雨漏りが収まらない…などと言ったお問い合わせは多く、現地調査をしてみると全く関係のない修理を行っていた…なんてケースは珍しくないのです。

皆さんに覚えておいてほしいのは、いわゆる悪徳業者が近づいてくる時には

何パターンかの決まった手口があるということです。

特にこの記事でご紹介した手口は非常に多いと聞きますので、絶対に頭に入れておき、騙されないように注意しましょう。

また、屋根修理を行う時には、何社かに現地調査をしてもらい

相見積もりを行うようにするというのも非常に有効な手法です。

そうすることで、本当に必要な工事が何なのか、工事の相場はいくらなのかも予想できますので、無駄な工事を高額で契約してしまう…なんてことは少なくなるはずです。

特に雨漏りしていますよ…などと言われると、焦ってその場で契約してしまう人が多いのですが、グッと我慢して他の業者にも見てもらうようにしましょう。

グラスビトウィーンは自社で職人を雇っている町田の屋根修理施工業者・外壁塗装施工業者です

自社に職人がいますので、他社と違い中間マージンが発生いたしません。

自社施工で高品質、別の業者が入ることがないため工事コストの削減が可能です。

ぜひ相見積もりをお取りください。

 

 

 

グラスビトウィーンではドローンを使った無料屋根点検を行っています。

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら町田市で屋根・外壁リフォーム実績No.1のグラスビトウィーンまで、お気軽にお問合せください。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!