町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 町田市の屋根改修希望が多い年代は?

町田市の屋根改修希望が多い年代は?

事務のK子です🐥🐥🐥

昨日、ワクチン接種状況をアップしましたが、
よく見てみると屋根改修を希望される年代の方の割合が
全体の人数から比べると結構多いのがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築を建ててから、15年20年で屋根改修が多いので、
30代以降で新築を建てるとなると屋根改修は50代から。

ましてや、20年前は新築を手に入れるのは40代からと言われていた時代なので、
予想より高齢になることを考えるとだいぶ多い人数になりますね。

そして改めて、私がこの屋根改修が必要な年代になった時に思うのは、
住宅業界のチラシは新築、リフォームにかかわらず高齢者よりの作り方はしていないこと。

高齢者向けの弁当や、補聴器みたいな商品チラシとは全然違います。
おそらく、こういった商品より高額商品なため、かっこよく作りたくなるのでしょう。

確かにカッコ悪い住宅のチラシは嫌です。
でも、字を小さくしてカッコよくしたチラシ、情報(字)がたくさん掲載されている
チラシはもう見ないかもしれませんね。
というより、もう字が見づらくて( ;∀;)

そんな目が悪人ばかりではないわ!って言われるかもしれませんが、
自己満足だけでのチラシだけでは、今後このお客様の目に止まらないかもしれませんので、
色々と模索していかないと。

そんな私も一昨日1度目のワクチンを打ちました。
2日たった今でも腕が痛くて、熱がないのが幸いですが、
今度2回目打つ時が少し心配ですね。

なんとか気力で乗り越えたいものです(^ ^)

事務のK子でした🐥🐥🐥

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!