町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 外壁塗装は「保証書」を発行する業者に依頼すること!

外壁塗装は「保証書」を発行する業者に依頼すること!

こんにちは!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

 

外壁塗装リフォームをご検討されている皆さんに、今回は「保証書」の有無や、保証書の内容についてお話ししたいと思っています。

中には、見積金額や工期は非常に満足しているが、「保証書」の発行が無い業者も数多く存在しています。

事前に業者に確認し、「保証書」が無い業者は絶対に避けた方が無難です。

 

◆外壁塗装の保証内容とは?

外壁塗装を検討している人に、あまり知られてはいませんが、実は外壁塗装にも保証があるのです。
保証の種類は下記の2つです。
●製品保証(使用した塗料について)
●工事保障(施工工事について)注意点は、しっかり契約前にこれらの内容を確認して、保証書を発行してもらうことです。
外壁塗装を不安に思っている方は、保証書がもらえるか事前に確認することで不安を少なくできるでしょう。 

外壁塗装の保証とは2つ「製品保証」と「工事保証」

 

まずは「製品保証」と「工事保証」の2つの保証の違いを説明します。

 

①製品保証とは使用する塗料の保証

外壁塗装の製品保証とは、使用する塗料の保証のことです。

そして塗料毎に耐用年数というものがあり、塗料によって保証期間がかわってきます。

また保証期間は、外壁なのか?屋根なのか?、塗装した部分によっても変わってきます。

 

◆塗料毎の耐用年数の一覧表

※耐用年数・・塗料が標準的な使用状況、機能を維持できる期間
※保証期間・・この期間内、塗料が劣化すればメーカー責任となるこのように、塗料によって耐用年数と、保証期間は異なります。

そして外壁よりも、屋根の方が、一年中紫外線や風雨にさらされるので、保証期間も短くなります。

 

②工事保証とは施工する業者の保証

工事保証とは、施工した業者が塗装後に保証期間を定めるものです。施工する業者にもよりますが、だいたい5年から10年くらいが目安になります。

 

◆保証についての注意点

ひび割れ(クラック)は保証対象外!

 

ひび割れは外壁塗装でよく起きる現象ですが、実はひび割れが外壁塗装では保証の適用範囲外です。

その理由は、ひび割れの原因は多岐にわたるため、ひび割れは原因の特定が困難なのです。

ですから、塗装後すぐにひび割れした場合も保証の対象になることはありません。

保証の範囲とは、いわゆる塗装の剥がれのことをいいます。

 

工事保証があまりに長い会社は要注意

施工会社の工事保証はだいたい5年から10年くらいです。

もし業者が「20年保証にします!」など言ってきたら、その業者は契約が欲しいために適当なことを言っている可能性が高いです。

塗料にはメーカーの度重なるテストの結果、耐用年数というものが決められており、最高級塗料の製品保証もせいぜい10年程度です。

15年を超えるような長い工事保証を言い出す業者には工事を頼んではいけません。

 

外壁塗装の前に保証書が発行されるかを確認する。

口頭で「10年保証です!」と業者に言ってもらったとしても、何の意味もありません。

しっかり保証書を発行してもらえるかを確認しましょう。

またその保証書が何をいつまで確認できるものなのかも確認する必要があります。

 

◆事前に確認

塗料メーカの「製品保証」と施工業者の「工事保証」の両方がある
・保証書を発行してくれる
・どの部分が保証されているのか?(外壁や屋根など)
・どのような状態を保証するのか?(剥がれ、膨れ、変色)
・何年間保証してくれるのか?

 

免責事項を確認する!

先ほども説明したように、ひび割れ(クラック)の場合は、原因は多岐にわたるために、塗装業者や塗料メーカーの責任にはなりません。

また、それ以外にも下記のような免責事項が存在します。

 

◆免責事項の例

天災や異常気象による塗料の劣化・破損
・建物の構造が起因する塗料の劣化・破損
・水回りに起因する塗料の劣化・破損
・第三者の施工工事による塗料の劣化・破損
・その他、不可抗力による塗料の劣化・破損

 

どこが保証してくれるのか?

 

◆塗料メーカーの保証

塗装の剥がれや膨れ、あるいは変色が塗料メーカーの責任による場合、メーカーが保証してくれます。

 

◆施工会社の保証

施工による塗装の剥がれや膨れ、変色が確認された場合は、施工会社が保証してくれます。

 

◆組合などの第三者期間による保証

万が一、塗装をお願いした会社がつぶれても、業者が加盟している組合が保証してくれる場合がありますので、この点も確認しましょう。良い業者ほど、こういった第三者機関の組合に加入しているものです。

 

アフターフォローや定期点検があるか?

保証とプラスして、その業者がアフターフォローや定期点検を行ってくれるのかを事前に確認しましょう。

特に定期点検は無料で行ってくれる会社も多いですから、何年単位で行ってくれるのか事前に確認しましょう。

 

保証がちゃんとしている業者に外壁塗装をお願いする

本日は外壁塗装の保証について、解説いたしました。では、保証がしっかりしている外壁塗装の業者を探すには、どうすればいいのでしょうか?業者のホームページや、電話での確認も簡単にできますので必ず事前に確認してください。
グラスビトウィーンは、全ての工事に対し責任をもって「保証書」の発行を行っております。ご安心してお任せください!

 

グラスビトウィーンではいつでも皆さんの、「屋根」や「外壁」の心配を全力で解決いたします!

お気軽にご相談ください!

 

 

 

「屋根・外壁リフォーム専門会社」のグラスビトウィーン

 

◆お気軽にお申し付けください!

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************
お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須
 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!