町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根工事 > 屋根修理に火災保険を提供する場合の申請方法を説明します!

屋根修理に火災保険を提供する場合の申請方法を説明します!

今回は、屋根修理に火災保険を利用したいと思った時に『知っておきたい火災保険の申請方法』についてご紹介したいと思います。近年では、保険会社から支払われる保険金を利用して屋根の修理を考える方が増加しています。実際に、弊社で屋根修理を行う際も、保険申請に関するご相談を受ける機会が増えています。
あまり知られていないかもしれませんが、火災保険に加入していれば、『火災』だけでなく『風災』によって受けた屋根被害を、保険を利用して修理することも可能です。当たり前ですが、保険会社から支払われる保険金は、契約内容によって異なりますが、場合によっては修理費用の全額を保険金で賄える場合もあるのです。
しかし、今まで火災保険を利用して屋根の修理ができると考えていなかった人であれば、申請方法も分からず、いざという時に困ってしまうことも考えられます。そこで本稿では、屋根修理に火災保険を適用する場合、用意しなければならないものと、一般的な申請手順についてご紹介したいと思います。

火災保険の申請は自分で簡単にできるものです!

関東地方では、2018年9月の台風で非常に広範囲に屋根被害が発生しました。こういった台風の強風による被害は、火災保険の対象となる『風災』になりますので、保険会社から保険金として修理費用を受け取ることができます。したがって、積極的に火災保険を利用して屋根の修理を行うべきといえるでしょう。
屋根修理に火災保険を利用する場合、お客様から「火災保険の申請は難しいと聞いた…」などと相談されるケースが最近多いように思われます。これは、インターネットなどを調べてみると、「保険会社に間違った発言をすると保険金が出ない可能性がある」などと、不確実な表現をされている情報が多く出てくるためだと思います。しかし、火災保険の申請は、自分で簡単に行うことができます。それどころか、保険会社も第三者に火災保険の申請を任せることはトラブルの原因となることが多いため、基本的に認めていません。それではなぜ、上記のような表現がされることが多いのでしょうか?
これは、火災保険の申請代行を行う会社がよく使用するフレーズで、火災保険のサポートをする代わりに修理工事の受注を狙った営業方法なのです。要は、「自分で保険申請をしてしまうと保険金が下りない可能性がある」と煽る表現でお客様を不安にし、工事を発注してくれたら保険申請まで施工会社が行い、契約を狙う手法です。
繰り返しになりますが、火災保険の申請は特に難しいものではなく、とても簡単なものです。自動車事故などとは異なり、加害者と被害者がいるわけではありませんので、正しい方法で申請さえすれば、スムーズに保険金が支払われると思っておいて問題ありません。

保険申請に必要な書類関係について

それでは、正しい保険申請に必要になる書類関係をご紹介していきましょう。火災保険において正しい保険申請とは、経年劣化ではなく保険の対象となる理由で被災した屋根を、被保険者自身が申請することです。もちろん、この申請を行うときには決められた様式の申請書類を提出しなければいけません。一般的に保険申請に必要になる書類を以下にご紹介します。

  • 保険金請求書
  • 事故状況説明書(保険金請求書と一緒になっている場合も多い)
  • 修理見積もり書
  • 被災した屋根の被害状況がわかる写真

火災保険の申請には上記の書類が必要になります。これらのうち、修理見積書と被害状況がわかる写真に関しては屋根修理業者が用意してくれるものですので、それを受け取るだけで構いません。保険金請求書などは、保険会社に連絡すれば郵送してくれますので1~2週間程度で手元に届きます。なお、保険会社の多くは、記入例と一緒にホームページでダウンロードできるようにしていますので、そちらで用意することもできます。
つまり、自分で記入が必要なものは、記入例を参考に書けば良いので、そこまで難しいものではなく、保険申請は何の問題もなく自分でできるでしょう。したがって、保険の申請が専門的で難しいなどと話を膨らませる営業を掛けられた際には、それは間違いといえるので、少し疑ってかかった方が良いかもしれませんね。

 

 

グラスビトウィーンではドローンを使った無料屋根点検を行っています。

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら町田市で屋根・外壁リフォーム実績No.1のグラスビトウィーンまで、お気軽にお問合せください。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!