町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根から雨漏り > 屋根塗装の防水性能をご紹介します。

屋根塗装の防水性能をご紹介します。

屋根の塗装を検討されている横浜にお住まいの方で、防水機能に興味がある方はいらっしゃいませんか。

屋根塗装は、雨や風を防ぎ、雨漏りから住宅を守るための重要な工法の1つです。
今回は、屋根の防水方法と屋根の防水性能を高めるためのポイントを詳しく紹介します。

 

屋根の防水方法

屋根の防水方法の1つに塗膜防水があります。

塗膜防水とは、防水性に優れた塗料を塗ることで屋根の耐水性能を高める工法のことです。

塗膜防水には2つの防水手法があります。

1つ目は、ウレタン防水です。
ウレタン防水は、液体状のウレタンを用いて防水層を形成する工法です。
長所は、防水膜に継ぎ目がないことと工程が単純であるため仕上げが早いことです。
短所は、耐久年数が短いことです。
ただし古い防水材を撤去する必要がなく、塗り重ね可能であるため、メンテナンスが行いやすいです。

2つ目は、FRP防水です。

FRP防水は、高い強度を誇る強化プラスチックを用いて防水層を形成する工法です。
長所は、高い耐久性を持つことと乾燥時間が短く、1日から2日で工期が終了することです。
短所は、施工の際に臭気が発生することと自然災害に弱いことです。
加えて、防水膜に欠陥が見つかった場合は、下地の部分から塗装をやり直す必要があります。

FRP防水は、その歴史がウレタン防水に比べて浅い工法です。
なぜなら2001年に技能検定が実施され、2008年にJASS8防水工事に採用された工法であるからです。
そのため初期の施工では技術が確立されていなかったことを理由に、施工不良が発見されることがあるので注意するようにしましょう。

屋根の防水性能を高めるためのポイント

屋根の防水性能を高めるためのポイントとして、縁切りを行うことが挙げられます。
縁切りとは、屋根内部に侵入した水分を逃がすための隙間を屋根材と屋根材の間に確保する作業のことです。
縁切りを行わない場合、雨が建物内部に侵入し、雨漏りや木材の腐食が引き起こします。
建物内部への雨の侵入を防ぐために、縁切りを行う必要があります。

縁切り以外にも、タスペーサーを利用して隙間をつくる方法も有効です。
屋根の防水性能を高めるために、所有する住宅にベストな方法を専門業者と相談することをおすすめします。

屋根の防水方法の1つである塗膜防水と屋根の防水性能を高めるための縁切りについて詳しく紹介しました。
屋根の防水性能を高め、雨漏りや木材の腐食といった心配を払拭しましょう。
当社は、屋根塗装の見積もりを無料で行っております。
屋根塗装をお考えの方は、ぜひ一度当社をお尋ねください。

 

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!