町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根改修は雨漏りから防災へ

屋根改修は雨漏りから防災へ

みなさんこんにちは♪
事務のK子です🐥🐥🐥

桜もだいぶ散り始めて、緑の葉がチラホラ。
でも、まだまだお花見気分はできそうな感じです。

そんな3月も明日で終わり、あっという間に4月に入ります。
町田市において、コロナウイルスも1日の感染者数が
2桁だったのは2回、そして0人だったのが4回。
今日明日がまだわかりませんが、このまま終息に向かってくれることを
祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナウイルスでちょっと疲れた方
ずっと外出自粛されご自宅の時間が長くなった方

この機会にチャンスと思って、ご自宅のメンテナンスを
しませんか?

私たちの取り扱っている屋根のメンテナンスといえば、
まずは「雨漏り」が思い浮かぶかもしれませんが、
最近では「雨漏り」よりも「防災」に変わりつつあります。

傷んだ屋根材が、飛んでしまい通行人に当たってしまう。
お隣のガラスを割ってしまう。

そんな被害に今は保険会社さんも注目していて、
注意喚起をされているようです。

中には、傷んだ屋根材の上から補修もせずに無理矢理に、
塗装をしてしまう塗装会社さんもいるようなので、
みなさんご注意くださいね。

屋根はなかなかお施主様が間近で見ることがありません。
そこで塗装会社さんは屋根の葺き替えは自分でできないことが多いので、
強引に塗って済ませてしまうケースが見られます。

屋根材は自然に落ちてくることはありません。
やはり、風や雨などの影響が大きいです。

そこで、本来なら施工不良なのに、雨風のせいにして
しまいには、火災保険で、と言って来ることがあるようです。

そんな時間、もったいなくないですか?

だからみなさんもご自身で日頃から、
屋根、壁のことを考えて情報収集されるといいと思います。

いざ!というときに焦って、知識や情報が乏しく、
そんな業者の言いなりになってしまいがちです。

だから、春を迎えるこの機会に、
一度、ご自宅の屋根、壁のことを検討されるのもいいかもしれませんよ!

って、最後は営業っぽくなってしまいましたね。。。。( ̄Д ̄)ノ

でも屋根材選びは慎重に!

なんて面倒だし、わからないから、
くれぐれも今と同じもので!で済ませないようにした方が
いいですよ!

今はたくさんの高性能な屋根材があります。
今、屋根を検討されている方は少なくとも10年以上前。
もしくは20年近く経っている方もたくさんいらっしゃると思います。

その間に、屋根材も進化してきました。
今後、20年、30年後も考えた屋根材選びをお勧め致します!

事務のK子でした🐥🐥🐥

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断
pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!