町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 町田市・横浜市の屋根材の下の防水シート(ルーフィング)について

町田市・横浜市の屋根材の下の防水シート(ルーフィング)について

皆さんこんにちは!

昨日は雪予報でしたが、雨で安心しました。

工事工程が雪が降ると大分変わってくるのでホッとしてます。

さて、本日は雨漏れはなぜ起こるのか?の前に屋根材の下に敷いてある防水シート(ルーフィング)について話したいと思います。実は防水シートが雨から守ってくれてる大事なものになっています。

防水シート(ルーフィング)とは?

雨漏りアドバイザーK屋根材により、雨水が内部に入るのを防いでいると思っている方も多いですが、実はルーフィングによる2次防水が重要な役割を果たしています。

roofing01.jpg

ルーフィングとは、屋根材(瓦・スレート・ガリバリウム鋼板など)と野地板(屋根の土台となる板)の間に敷くシート状の防水建材のことをいいます。

屋根材はあくまで1次防水で、屋根からの雨水浸入を確実に食い止める役割(2次防水)をしているのが、ルーフィングです。

ルーフィングには色々な種類があります。

アスファルトルーフィング

有機天然繊維を原料とした原紙にアスファルトを浸透・被覆して、裏表面に鉱物質粉末を付着させたもの。

ストレッチルーフィング

有機合成繊維を主原料とした不織布原反にJIS K 2207に規定する防水工事用アスファルトの3種または4種を含浸・被覆し、その表裏面に鉱物質粉末を付着させたもの。機械的性質・科学的性質および耐久性に優れていて、のびが大きく疲労に強いルーフィングです。下地とのなじみがよく、施工性がよいのが特徴です。

砂付ストレッチリーフィング

ストレッチルーフィングの表面の片側100mmを除いた残り1~3mm程度の砂粒を被覆させ、それ以外の表裏面に鉱物質粉末を付着させたもの。非歩行用屋根の露出防水におけるアスファルト防水層の最上層に用いられ、最近では支流になっています。

砂付あなあきルーフィング

防水下地の挙動による防水層の破断防止と、防水層のふくれ防止を目的とした絶縁工法用のルーフィングです。ルーフィングに直径30mm以下の穴を開けたもので、下地に敷き並べて置き、その上から溶融アスファルトでルーフィングを流し張りすると、穴から流れ込んだアスファルトによって下地が規則的な点貼りとなり、絶縁工法が簡単にできる材料です。

改質アスファルトルーフィングシート

ポリエステルやポリプロピレンなどの合成繊維の不織布の原反やプラスチックフィルムなどの原反に改質アスファルトを浸透、被覆させて、シート状に成型し、必要に応じて表面に鉱物質粒子、鉱物質粉末、金属箔、プラスチックフィルム、剥離紙を付着させたもの。耐候性、耐久性、温度特性、耐下地挙動性に優れています。

綱状アスファルトルーフィング

引張り、引裂きの強度が大きく、一般に原紙を基剤としたルーフィングに比べてなじみがよいので、立上り防水層の張りじまい、パイプ回りなどの増し張りに用いられています。

 

当社で最近現調依頼で多いのが屋根の棟板金が浮いてますよ!この様な訪問販売が多くなっています。

実際に浮いてるお宅も、もちろんありますが大抵は営業のキッカケでもあります。

この様な営業をされた場合は他業者の意見を聞いて見るのも良いかもしれません。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。

外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。

どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box見積もりの見方が分からない…

check_boxこんな小さい事、こと相談してもいいの?

check_box外壁屋根のリフォームタイミングが分からない

check_box訪問販売業者に急かされたけど、本当に今必要なの?

check_box困っている症状はないけれど、ひび割れや雨どいの状態が気になる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では後を絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2}お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話の方からお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!