町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根工事 > 町田市で初めて屋根工事を依頼する方必見!業者の選び方や依頼するタイミング

町田市で初めて屋根工事を依頼する方必見!業者の選び方や依頼するタイミング

経年劣化や自然災害による破損などをきっかけに、屋根工事を検討する方も多いでしょう。

しかし、初めての屋根工事を依頼するうえで、何を把握し実施すべきかわからないと感じている方もいるのではないでしょうか。

今回は、屋根工事を初めて依頼する前に覚えておくべきことを紹介します。

屋根工事を依頼するタイミング業者の探し方業者の比較ポイント注意点についても触れているので、ぜひ最後までご覧ください。

屋根工事を初めて依頼する前に覚えておくべきこと

屋根工事を業者に依頼する際は、以下の基本的な観点について把握しておくことが大切です。

  • 屋根工事の種類
  • 屋根工事の費用相場
  • 屋根工事の流れ
  • 屋根工事をするメリット

屋根工事の種類

屋根工事には主に、以下の種類があります。

屋根工事の種類 概要
屋根葺き替え工事 既存の屋根材を撤去して新しい屋根に作り替える工事
屋根カバー工法 既存の屋根材に新しい屋根材を被せる工事
屋根塗装 既存の屋根材に塗料を重ねて色を変えたり整えたりする工事
雨樋工事 屋根を流れる雨水を集めて地面に導く雨樋の修理
漆喰工事 漆喰の劣化を修復する工事
谷入れ替え補修工事 劣化しやすい谷部分の谷板を入れ替える工事

屋根工事にどのような種類があるか把握しておかないと、自宅の屋根にどの工事を施すべきかの判断ができません。

依頼する業者を選ぶうえでも重要なポイントになるため、屋根工事の種類別に大まかな概要は覚えておきましょう。

また、工事別の特徴やメリットなども覚えておくほうがおすすめであるため、以下の記事もあわせて参考にしてください。

屋根工事の費用相場

屋根工事の費用相場は、上記で挙げた工事の種類ごとに異なります。
以下の表を参考に、屋根工事の費用相場を把握しておきましょう。

ここでは参考として、屋根葺き替え工事と屋根カバー工法の工事費用相場を紹介しています。
いずれも、屋根面積を50~100㎡とし、足場費用は含めずに算出した費用です。

ただし、立地条件や屋根の形状により変動することもあるため注意してください。

屋根工事の種類 費用相場
屋根葺き替え工事 13,500円~/㎡(税抜)

既存屋根材がスレートの場合:おおよそ80〜180万円

既存屋根材が瓦の場合:おおよそ95~200万円

屋根カバー工法 10,000円~/㎡(税抜)
おおよそ60〜120万円

屋根工事の費用は、使用する屋根材や施工範囲の広さによって大きく異なるため、依頼する業者に詳細を確認しておきましょう。

屋根工事の流れ

屋根工事は、以下の流れで進んでいくのが一般的です。

  1. 業者への見積もり依頼
  2. 現地調査の日程調整
  3. 現地調査の実施
  4. 見積書提出(現地調査から約1週間ほど)
  5. 発注
  6. 着工
  7. 確認
  8. 引き渡し
  9. 完了

上記はあくまで一般的な流れで、業者によってはアフターフォローが含まれていたり、見積書提出までの期間が異なったりします。

また屋根工事の期間は、約1日から10日ほどです。
ただし、1か月ほどの工事になる場合もあります。

こちらの期間も、屋根工事の種類や作業に入る業者の人数などによって異なることを覚えておきましょう。

屋根工事をするメリット

屋根工事をすることで、雨漏りやサビ、屋根材の落下などを防止できます。

屋根が劣化したままだと、ストレスを感じてしまいます。
事故を引き起こす危険性もあるため、すぐに工事することが重要です。

屋根工事を実施することで、目に見える破損を修復でき、家の印象を良くできるのもメリットです。

耐久性の高い屋根材に交換するきっかけにもなるため、今後の生活における安心感を確保することにもつながります。

初めての屋根工事を依頼するタイミング

屋根工事をいつ依頼すべきか、初めての場合は判断に迷う方も多いでしょう。
ここでは、屋根工事を依頼するタイミングについて解説します。

雨漏りなどの明らかな劣化がある

雨漏りなど、生活するうえでのストレスになるような明らかな劣化が発覚した際は、屋根工事を依頼しましょう。

主な劣化症状は雨漏り以外にも、以下のものが挙げられます。

  • 雨どいから水が溢れている
  • 屋根材の割れ
  • 屋根材にコケやサビが発生している

台風や雨が続く時期など、上記に挙げた症状が出ていないかチェックしましょう。

耐用年数を過ぎている、もしくは近くなっている

屋根材の耐用年数は、種類ごとに大きく異なります。

以下に挙げる屋根材別の耐用年数を把握したうえで、依頼すべきタイミングを明確にしましょう。

屋根材の種類 およその耐用年数 設置からメンテナンスまでの推奨時期(目安)
スレート 20~30年 15年~
セメント瓦 30年 15年~
日本瓦 50年 20年~、または災害のあと
トタン 10〜20年 10年~
ガルバリウム鋼板 20~30年 15年~

初めての屋根工事を依頼する際の業者の探し方

屋根工事の基本は理解できても、肝心の業者をどう探すべきかわからないという方もいるでしょう。

ここでは、屋根業者の探し方として挙げられる以下3つの手法について解説します。

  • インターネット検索
  • 雑誌・チラシ
  • 知人の紹介

インターネット検索

現代では、もっとも簡単かつ一般的になっている手法です。

「地域名 屋根工事」と検索するだけで、おすすめの屋根業者を把握できます。

ただし、ページ上部に表示されているからというだけで決めてしまうことは避けましょう。

業者ごとのWebページを確認し、費用や施工内容の観点からご自身に合う業者を選択しましょう。

雑誌・チラシ

地域で発行されている雑誌に取り上げられている業者に依頼するのも、おすすめの手法です。

雑誌に広告を出稿している業者は、地域に長く根ざして工事を実施している業者が多い傾向にあるため安心できます。

また、ポストに投函される折込チラシを確認し、対象の業者について下調べしたうえで依頼するのもおすすめです。

知人の紹介

屋根工事を依頼したことのある知人の紹介であれば、安心して任せられます。

業者の特徴や費用の目安、割引内容なども事前に把握できるでしょう。

もし身近に屋根工事を依頼した知人がいる場合は、気になるポイントをあらかじめ聞いておくのがおすすめです。

初めて屋根工事業者選ぶうえでの比較ポイント

屋根工事をどう選ぶかを決めたら、以下のポイントに注目して業者を比較しましょう。

  • 修理内容
  • 見積書
  • 現地調査の対応
  • 業者としての評判・実績

修理内容

自宅の屋根の症状にあわせて、適切な修理を実施してくれる業者を選ぶ必要があります。

葺き替えやカバー工法など、対応できる工事の種類や費用について把握しておくことも大切です。

また、修理までの期間や工事にかかる時間などを基準に、業者を比較する場合もあるでしょう。

見積書

複数の業者に相見積もりを依頼し、工事の内容や費用などを比較してください。

できるだけ安い業者を選ぶのもおすすめですが、安すぎる業者だとかえって不安になるかもしれません。

費用相場も把握したうえで「適正金額」を提案してくれる業者を選ぶのがおすすめです。

現地調査の対応

現地調査にて、親身になって対応してくれる業者かどうか確認することも大切です。

また、屋根の状態を細かくチェックしているかどうかも、業者を比較するうえで重要なポイントといえます。

現地調査がすぐ終わってしまう、態度が良くないといった場合は、依頼するのを避けましょう。

業者としての評判・実績

過去の施工事例も踏まえて、どのような評判の業者かどうか確認しておくことが大切です。

工事費用や内容が問題ないように見えても、悪いイメージにつながる口コミの多い業者は避けた方が良いかもしれません。

また、過去の施工事例を屋根材や修理内容別に細かく掲示しているかどうかも、業者選びの重要な基準です。

グラスビトウィーンに対する口コミを以下に掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

  • この度屋根の葺き替えでいくつかの業者に問い合わせしましたが、グラスビトウィーンさんが最も反応が早く工事日程や足場を借りるなどの無理も色々聞いていただき、対応がすばらしかったです。また機会があれば是非お願いします!
  • 見積もり速く・近隣への挨拶回り・丁寧な仕事をしていただきありがとうございました。
  • 初めての修理で最初は何も分からなく不安でしたが、とても丁寧にご説明して頂き安心してお任せする事が出来ました!お仕事のスピードも早くてオススメです!

引用:Googleクチコミ

屋根工事業者を選ぶ注意点

屋根工事には、悪徳業者が多いのも事実です。
初めての屋根工事で、悪徳業者に引っ掛かってしまうパターンも少なくありません。

悪徳業者かどうか見分けるポイントは、以下の通りです。

  • 飛び込み営業をしてくる
  • 不自然な値下げを提案してくる
  • 無料での点検をしつこく促す
  • 見積もりを出す際に屋根を見ていない
  • 現地調査の時間が極端に短い
  • 雨天にもかかわらず調査している
  • 海外製・オリジナルの塗料などを提案してくる
  • 見積書の内容が曖昧
  • 先払いを求めてくる
  • 契約書を作成しない

また、屋根工事にはトラブルが発生することもあるので、事前にトラブル事例についても把握しておきましょう。

初めての屋根工事の前にはトラブル事例についても把握しておくべき

屋根工事を初めて依頼する際は、上記で紹介した悪徳業者に引っかかる可能性が高くなります。

悪徳業者に依頼してしまうと、高すぎる費用を取られたり、安全性の確保につながらない施工を実施されたりします。

雨漏りが続くなど、工事したにもかかわらず劣化症状が直っていないというトラブルもあるでしょう。

保証内容を確認し忘れて、思わぬトラブルに見舞われることもあります。

また、ご近所への配慮が漏れてしまうことで、トラブルにつながる場合があります。

屋根工事は騒音や塗料の匂いが発生するため、事前に屋根工事を実施することを伝えておかなければなりません。

初めての屋根工事は、さまざまな観点に意識を向けてトラブルを回避する必要があることを覚えておきましょう。

まとめ

今回は、初めて屋根工事を依頼する方に覚えておいてほしいことをまとめて解説しました。

屋根工事を依頼する際は、工事の種類や費用相場、流れやメリットを事前に把握しておくことが大切です。

工事すべきタイミングや探し方、比較ポイントなども覚えておかなければならないため、今回紹介した内容をぜひ参考にしてください。

初めて屋根工事を依頼する際は、悪徳業者の見分け方やトラブルを回避する方法を把握しておくことも大切です。

スムーズかつ安心の屋根工事を依頼できるよう、今回紹介した内容を参考に業者を探してください。

グラスビトウィーンでは、屋根に関するさまざまな観点に向き合い、最適な屋根工事を提供しています。
今回の内容を読んで屋根工事を検討している方は、ぜひグラスビトウィーンへの依頼をお待ちしています。

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現