町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ディーズルーフィング > 「元気~?」と家にも伝えてみた!【第二弾】

「元気~?」と家にも伝えてみた!【第二弾】

こんにちは~グラスビトウィーンのMちゃんで~す♪

今日は、この前のブログでお約束した、「元気~?」と家にも伝えてみた!の第二弾で、当社の屋根材の

国内正規代理店の「ディーズルーフィング」を紹介しますね~♪

今回は、ちょっと仕事の話~♪笑

いま屋根の葺き替えやリフォームをお考えの方は必ず迷い悩んでいると思います。

当然だと思います!

私だって、洋服やバックや靴などを選ぶ時には本当に悩みます。泣

まだ日常に近いものでしたら意外と好みや価格などで選びやすいのですが、いざ屋根の葺き替えや屋根の

リフォームともなると、工事業者の選定やら使用する屋根材とか・・etc (´;ω;`)

悩みますよね~!

自分たちの生活から離れているものについては全く皆無ですよね?泣

そんな皆さんの少しでも参考になればと思い、今回は当社が自信をもって扱う、最も人気がある

石付き板金屋根の屋根材「ディーズルーフィング」をご案内しま~す♪

屋根には大きく分けて、粘土系・セメント系・スレート系・金属系の4つの種類があります。

ディーズルーフィングは金属系の屋根材です♪

◆世界中で認められた屋根材

今もなお世界中で愛され広がっているディーズルーフィング

日本での実績も21年で約84,000棟!

新築住宅からリフォームまで幅広く採用されております。

 

ディーズルーフィングの特徴と種類

●超軽量

先ずは何といっても超軽量の屋根材ってことです!

ベースの鋼板は「ジンカリウム鋼板」といって、アルミニウム55%・溶解亜鉛43.4%・シリコン1.6%の合金被膜鋼板でせきています。

この鋼板は、耐蝕性・耐熱性・熱反射性・加工性も兼ね備えた鋼板です。

重さは、瓦屋根の約1/10・スレート屋根の1/3の重さです!(驚!)

お分かりの様に、家屋の屋根が重いと、地震の際の揺れが大きくなり壁や柱にかかるストレスが増大し、大きな地震の際は危険な場合もでてきます。

ちっちゃな子供が、頭が重く転びやすいってのも分かりますよね~!

屋根は色んなことを考えても少しでも軽い方がメリットもありますね~♪

●セラミックコート

長期間にわたって美観を保つ理由は、ディーズルーフィング屋根材の表面は自然の石粒(グラナイト)にセラミックコートを施して作られたものです。

そのため、色あせがなく長期にわたり美観を保持することができます。

塗り替えなどのメンテナンスも不要で長期的&経済的な屋根材なのです。

※セラミックコートとは、日本でも古くからある“釉薬”と呼ばれる着色方法です。
色を生成する色粉とガラスの素が700℃~1250℃以上の高温酸化焼成という焼きの工程を施すと、
色粉がガラスに封じ込められ、これによって長期的に色彩を維持できる着色方法です。
陶器瓦や磁器タイル、お茶碗や茶器などに使われています。

●「夏の暑さ」や「雨音」を和らげる

ディーズ ルーフィングは表面石粒の効果により、鋼板層への熱伝導値が低くなります。

屋根材と屋根下地との間に十分な空気層を確保できるため他の屋根材よりも小屋裏へ熱を伝え

づらい構造になっています。

また、表面石粒の凸凹は雨粒を拡散させる効果があり、通常の平滑な表面に比べ雨粒が小さくあたります。

それにより、鋼板屋根の「うるさい音」の原因である雨粒があたった時の鋼板の微振動による高周波の音も

表面自然石粒層によって抑える事が可能になります。

●優れた耐風性能と防水・防火性能

屋根材同士を一体化させる”インターロッキング工法”を採用しているため、60m/sの暴風にも

耐えられる性能のほか、防火性・防水性にも優れています。

ディーズ ルーフィング 国土交通省認定不燃番号:NM2035/NM1895

耐風性能

2005年8月末にアメリカ南東部を襲ったハリケーン”カトリーナ”から、ディーズ ルーフィングは

ホームオーナーたちをその甚大な被害から守りました。

防火性能

1994年と2003年に発生したカルフォルニアの大火災でディーズ ルーフィングは、その性能を信じた

ホームオーナーたちの財産を守りました。

●長期保証

メーカー保証30年という長期保証があなたの大切な家を守ります。

●日本の家屋に合わせたバリエーションが豊富!

日本の家屋に適合した色合いや形状もきっと気に入って頂けると思います♪

今日は、「ディーズルーフィング」屋根材のご案内をしましたが、ブログで全ては語れませんね~(´;ω;`)

でも、Mちゃんの説明で、少しでも「こんない良い屋根材が有るんだ~!」って分かってもらえてら幸せで~す♪

先ずは、大切な自宅が今どのような状態かを知ることによって、これからのメンテやリフォーム計画を立てられるんじゃないでしょうか?

当社いつでも無料による「ドローン屋根検証」を承っております。

お気軽に相談してくださいね~♪

お待ちしていま~す♪

グラスビトウィーンのMちゃんでした~♪

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
*************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!