町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根工事 > 小屋裏、天井裏がとにかく暑い!!スーパーガルテクトで対策を!

小屋裏、天井裏がとにかく暑い!!スーパーガルテクトで対策を!

みなさんこんにちは!
事務のK子です🐥🐥🐥

とにかく暑い!そんな一言が似合う今日の午後。
まさか今日はこんな日になるなんて思わなかったですね。

こんな暑い日に思い出すのは、前職での屋根裏断熱改修工事です。

ある既存住宅のお客様からの相談で、夕方自宅に帰ってみると
2階の寝室がとにかく暑いと。。
新築2年目の住宅で、行ってみると棟換気もついてなく、
13時の時点でもう最高潮に暑い。

温度はすでに50°を振り切っている状態です。
お施主様曰く、夕方帰宅したらまず2階の寝室のクーラーをつけて、
温度が下がってきたら部屋に入る暮らしをされているとか。

小屋裏が暑いって、なんだか昔の家っぽいイメージでしたが、
新築ホヤホヤで住んでみたらこんなに暑いなんて、
なんだか損した気分になりますね。
せめて棟換気でもついていれば少しはマシだっただろうに。。

そして、いざ、屋根裏断熱改修工事の当日、施工は2人で行います。
ブローイングを開始する前に、
屋根裏に施工する人間と下で機械の調整をしている私の間で、
5分置きに施工する人の体調チェックを行う取り決めをして工事を開始!

たまに、ブロワーの機械がつまり止まった際には、何かあったかと思い、
外に停めているトラックの荷台からダッシュで2階に上がり小屋裏の施工者の生存確認です(^ ^)

そんな繰り返しで、ほんと死ぬかと思うような屋根裏断熱改修工事でしたが、
お施主様は毎日のことなので辛かったかと思いますので、改善されてよかったのかなと。
そんな過去の経験を思い出しました。

今日みたいな暑い日は、きっとどこかで小屋裏が暑くて悩んでいる方がいらっしゃるのでしょうね。

そんな暑い日の対策にもってこいな屋根材があるのを知っていればよかったのに!!!??

それはこちら、
アイジー工業さんの「スーパーガルテクト」です。

暑い日にガルバニウム鋼板で出来た屋根材は何かと温度が上がりやすいイメージがありますね。
でも、このスーパーガルテクトは、内側に断熱材を搭載しており、表面の暑さを和らげる効果が期待できます。

また、隣家で発生した家事による延焼を防ぐ観点から、火の粉が飛んできた場合にも一定時間耐えうる
「飛び火」についての技術的基準が規定されており、この屋根材はその「飛び火性能認定」で登録されている優れた屋根材です。

今の日本は、今後気温が下がるような感じではないですよね。
自宅の部屋の中の温度が上がれば、クーラーを使う頻度が多くなり、
エネルギー不足の現在に拍車をかけることになりますね。

少しでも省エネで、しかも、快適に過ごせるように、
こんな屋根材一つにこだわってみるのもいいかもしれませんね♪

屋根裏断熱改修をお考えの方は、ぜひ、デコスドライ工法がオススメですよ(^ ^)

事務のK子でした🐥🐥🐥

 

 

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現