町田市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 塗装の訪問営業は明るいうちに

塗装の訪問営業は明るいうちに

事務のK子です🐤🐤🐤

昨夜は娘の誕生日。
世の中がこんな状況だから
今日くらいは家族で楽しく過ごしていたら、
夜8時に玄関のチャイムが。

インターホンのカメラで見ると作業服の男性。
近くに建築現場の足場組まれていたので、
近隣挨拶かなと思い、出てみると。。

関西にある塗装会社の営業マンでした。
話を聞き、早々に丁寧に断ってもなかなか帰ろうとしない。

玄関ドアを開けたのが間違っていたのか、
せっかくの娘の誕生祝いの席で、
あまりにも戻るのが遅く、
みかねた旦那が対応を変わってくれました。

そしたら、今、このエリアで初めて営業していて、
最初の1棟目をお願いできないかと。

そしたら30万円安くしますと。

まだ、見積もりももらってないうちから
30万円引きますって。。。

金額を引く理由は今までCMを出していたが
やめたので予算があるとの理由でした。

たまらず、旦那さんがそんな金があるのだったら、
きちんと職人さんに払ってあげなよと。

新しいエリアに来たのなら、施工は丸投げだろ。
仕入れ先を叩かないで、きちんと払ってあげなよと。
コロナでみんな厳しいのだから。

少し黙り込んで、出た営業マンの言葉が、
そしたらトイレ変えませんか?

でした。

こんな夜中に、、、
せっかくの娘の誕生日
そして月がこんなに綺麗なスーパームーンなのに、。。

 

 

 

 

 

 

 

同じ同業者だから無下に断らなかった私の気持ちを
察して欲しかったな。

営業って大変なのはわかります。
仕事なのも。

ただ、あまり遅い時間は遠慮して欲しいな。。
あとしつこく帰らないのも。

最後に手渡されたリーフレットに、
大きく「お客様相談ダイヤル」苦情はこちらへと。

よくみると自社内で設置した相談室。
そしてもう1つは社団法人の相談室の電話番号。
きっと苦情が来るのを承知で訪問してるのでしょうね。
その対策も。。

でも、きっと苦情の電話をする時はそこではなく、
「消費者相談センター」が基本ですけどね。

あの営業マン頑張ってるから
このエリア出禁にならないといいのですが。

今度来る時はもっと明るいうちに
営業に来てくれると嬉しいな。

でも、屋根の葺き替えはスレート屋根がいいですと
オススメされたので厳しいか。。。

何せディーズルフィング派の私なので( ^ω^ )

ただ、その営業マン「ディーズルーフィング」と言ったら
知らなかったのが悲しいなぁ。。。

今回のしつこい夜間訪問での苦情は
最後にトイレを勧められただけに、
今回は水に流しますけど。。。

頑張れ営業マン!!頑張れディーズルーフィング!

トイレならTOTOさんのHVがオススメ!

事務のK子でした🐤🐤🐤

 

 

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断