町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根の名称 破風と鼻隠しの違いは?

屋根の名称 破風と鼻隠しの違いは?

破風と鼻隠しってご存知ですか?

事務のK子です🐤🐤🐤

今日は雨。

台風の被災地では、まだ完全に水が引いていないところもあるのに、
さらにこの雨なんて。。。被害が広がらないことを願います。

こんな日は現場も止まり、弊社の倉庫の補修も進まないですね。。
早めに雨が止むといいのですが。

今日は、皆さんあまりピンとこないとは思いますが、
屋根の名称について。

私自身もいまだにピンと来ない名称が
屋根には結構あります(^^;)

今回は「破風と鼻隠し」

 

 

 

 

 

 

屋根の側面で雨樋の金具を取付ける屋根の長い部分を鼻隠し、
雨樋を付けない屋根側面の先端部分を破風と呼びます。

鼻隠しは、屋根の下にある垂木という部分の切り口を隠すことや
雨樋をつけるための下地、雨水の侵入防止のため、屋根の耐風性強化という役割があります。

一方で、破風は『風を破る板』と書いてある通り、屋根裏へ風の浸入を防ぐ役割をしています。

屋根は上からくる雨風には強いのですが、横や下からくる雨風には意外と弱いのです。
そんな横や下からの雨風が入り込むのを、破風で防ぐ役割があります。

ただ、美観のためにあるのではなく、きちんとそれぞれに役割があるのですね。
皆さんもひょっとしたら、屋根改修の時の打ち合わせ時に出てくる言葉なので
覚えておくといいかもしれません( ^ω^ )

今、このホームページのスタッフ紹介のページを新たにリニューアルする
準備をしていて、今度は私も掲載されるとか(๑╹ω╹๑ )
散々拒んできたのですが、流れに勝てず、、、恥ずかしいですが
ぜひ、皆さんもスタッフ紹介のページも見にきてください!
リニューアルが完成しましたらまた、お知らせいたします!

事務のK子でした🐤🐤🐤

 

 

«  ||  »

無料屋根診断