町田市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・葺き替え専科:グラスビトウィーン > ブログ > やっぱりドローンは優れもの!

やっぱりドローンは優れもの!

事務のK子です🐤🐤🐤

今週末の台風が想像できないほどの清々しい青空ですね。
千葉方面では台風に備えて敏感に対策をしていると思います。
また、私たち西東京地域も油断できないので、
できる限りの事前対策が必要ですね。

というのもまだ正確な情報ではないですが、
次の台風20号のたまごの予報も出ていて、
19号を追っかけているとか。

まだまだ油断できない日々が続きそうですのでご注意ください。

そんな中、弊社で屋根点検をさせていただいているのですが、
やはり都会の密集地は狭く、下から屋根が全然見えないので、
点検はドローンを使って屋根、外壁の点検をしています。

その際、本来点検する家だけでなく、密集している隣の家の屋根も
偶然見えてしまう時があります。

そこで気づくのは点検している家だけではなく、
なんと隣の家の屋根の方がひどかったりする場合があるのです。

剥がれた屋根材が道路にわかりやすく落ちてたりすれば気になるのですが、
剥がれた屋根材が雨樋に引っかかっていたり、
奥の庭に落ちたりしていると、
住んでいるお施主様も気づきませんよね^^;

まさか、うちの屋根がひどいなんてびっくりされると思います。

でも、これを急に言葉で伝えても、よく聞く悪徳訪問営業と
同じように思われてしまうのでなかなか、、

それでも、密集地では簡単にハシゴもかけられないし、
足場も組めないような場所なので、誰も気づかぬまま。。。

そうなるとずっとほったらかしの状態で、
家は知らない間にどんどん劣化していってしまいますね^^;

そこで、「ドローン」の登場です!!!!

 

 

 

 

 

 

 

足場もいらないし、屋根にも登らないので人間が怪我をすることもありません。

何より、下から見えない屋根の状態がその場でリアルに、
お施主様も画面で確認ができるので、信用度も上がります。

何せ下からでは何も見えませんので。。。

今後は密集地だけに限らず、どんどんドローンの活用が
進んでいくのではないでしょうか。

屋根に登るということは、慣れている私たちでも注意が必要です。
ましてはお施主様が登るのは控えていただいた方がいいかもしれません。

屋根の上は思ったより、風当たりも強いし、
屋根材が痛んでいればなおさら注意が必要ですので^^;

ご自宅の屋根が気になるようであれば、
お気軽にぜひ、ドローンによる屋根点検をお勧めします!!

事務のK子でした🐤🐤🐤!!

****************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
****************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0214 (郵便番号を入れると、住所が自動的入力されます)

住所

例:東京都町田市矢部町2692-7

電話番号必須

例:042-798-0121

問い合わせ内容必須

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«  ||  »