町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 「7338」この数字は何?!

「7338」この数字は何?!

事務のK子です🐤

朝から突然ですが「7338」

この数字なんだかわかりますか?

ご存知の方もいるかと思いますが、
昨日、総務省消防庁から発表された、
12日〜18日の1週間の間に
全国で熱中症で救急搬送された方の人数です。

 

 

 

 

 

 

これよりもびっくりしたのは、
前週(5日〜11日)は1万2751人だったとか?!!

搬送者のうち、65歳以上が全体の52.6%を占め、熱中症の発生場所は住居が44.3%と最も多く、都道府県別では、やはり人口密度が高い東京で633人が最も多かったみたいです。

弊社もエアコン設置、清掃なども受けているので、
その際お客様とお話していると、高齢の方はエアコンの風が
嫌いだという方も結構いらっしゃいますよね。

エアコンの風は寒すぎるとかいう方も。
もちろん温度調整すればいいのですが、なぜかそうするよりはエアコンを止めて窓を開けたりして。。

部屋の中での熱中症が多いというだけで実際はどういう環境が多いかわかりませんが、
戸建てであれば、2Fの寝室は1Fよりも熱気がこもりやすい住宅が多いので要注意ですね。

換気方法が軒裏換気だけでなくて、できれば棟換気もあると、
換気の効果が2倍になると言われているので、
2Fが過ごしやすくなるのですが、
残念ながらいまだに軒裏換気だけの住宅が目立ちます。
もちろん軒裏換気だけでもきちんと換気ができるように
設計されている家もあるのかもしれませんが。

実は私もあまりエアコンの風が好きではなくて、
温度調節するのではなく、つけたり消したりしてしまいます(汗)
旦那からはリモコンが壊れるから頻繁に触るな!と怒られてます。

そのせいかお盆前に寝室のエアコンが壊れてしまい、
今現在もまだ1Fのリビングで家族全員寝てます(笑)

というのは電気屋さんにエアコンを買いに行ったら
取り付け工事が混んでいて、早くて2週間後だとか。。

弊社もエアコンを取り扱っているので、
設置も協力会社さんに頼めばいいのですが、
ちょうどお盆休み前というのもあって
何だかこの忙しい時期に申し訳なくて。。。

そういえば電気屋さんでエアコン購入する際におじいちゃんが
息子さんに案内されてエアコンを購入してました。

高齢者は我慢強いから、この暑さでも我慢してしまうような気がします。
また、高齢者の方が大型電気店に行っても
あまりにも品物が多すぎてどれを買えばいいのか
わからないから行くのも面倒くさいのもあるのかな〜

息子さんや娘さん、また近所の方が声をかけてあげて、
リビングだけではなく、寝室などにもエアコンの設置を
アドバイスしてあげてくださいね!!

弊社の屋根材に関しても、遮熱効果のあるものや
遮熱用の塗料もあるので、どんどんご提案させて
いただければと思います。

ただ、古いから交換するのではなく、
少しでも快適に暮らせるような
ご提案を弊社では心がけていきますので、
お気軽にご相談くださいませ!!!

事務のK子でした🐤🐤🐤

ご相談、お問い合わせはこちら

トップページ

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断
pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!