町田市の屋根工事(屋根葺き替え工事・屋根カバー工法)は株式会社グラスビトウィーンへ > ブログ > 外壁塗装の色選び・人気の組合せとプロが選ぶ配色9選!

外壁塗装の色選び・人気の組合せとプロが選ぶ配色9選!

外壁塗装の色選び・人気の組合せとプロが選ぶ配色9選!

色選びは塗装にとって成功するか失敗するかの分かれ道と言っても過言ではありません。
外壁塗装(リフォーム)をしようと決めて、業者・価格が決定し、さあ!色選び!
前回と同じは変わり映えしないから少しは変えたいな!と思われる方がほとんどではないでしょうか。

しかし・・・ここからが悩みどころ。

色見本を見ても似た色が多いし、思ったより派手にはしたくないし、屋根と壁の組み合わせ(バランス)もわからない。
わからない事だらけで、本来ワクワクする色選びも失敗したらどうしようという思いから恐怖に変わります・・・。

「色見本で確認した色と、外壁に塗装した色が違って見える」など、外壁塗装の色に関するクレームは、後を立ちません。
せっかくお金をかけて、良い業者や塗料を選んでも色選びで失敗すると今後10年後悔することになってしまいます。

このような事態にならない為に色選びで失敗しない為のステップをまとめましたので是非参考にしてください。

 

❶成功する色選びのポイントとプロが教える配色例

■ポイント1.外壁塗装で成功する色選びの為に押さえる6つのステップ

外壁・屋根の色選びで失敗すると次の塗装工事までの10年間気に要らない色のまま過ごすか、やり直しの場合は最悪数十万円以上かかってしまう場合もあります。

たいていの場合、自分で色味を選んでしまった以上、タダでやり直しはできません。
だからこそ失敗しないために下記手順を踏んで色選びを行いましょう。

 

近隣と自分の家の写真を撮影し、調和させるのか目立たせるのか方向性を決める
ご家族やご自身でどんな色にしたいかイメージを言語化する
イメージに合う色味を選び最低でもA4サイズ以上の面積で確認する
室内の蛍光灯ではなく外で太陽光の下、朝、昼、夜に色確認
人気色や流行色もチェックする
カラーシミュレーション、試し塗りをしてみる

①②はまず、色を選ぶ前にご家族で話し合いをすることをオススメします。
③~⑥までは候補色が見つかった後にチェックしてみましょう。

塗料の色見本画像

 

■ポイント2.建物の色のプロがオススメする家のカラーコーディネート9パターン

実際に建物の外装、内装のカラーコンサルタントがオススメする家のコーディネートパターンをご紹介します。

 

【ナチュラル】

ナチュラルStyle

優しさを好むタイプにおすすめスタイル

イメージワード 自然な/親しみやすい/穏やかな/素朴な/あたたかい/さわやかな/のどかな/くつろいだ/すがすがしい/フレッシュな!

ウォームStyle

高級感のある檜皮色(ひわだいろ・8077)のような重厚な色も外壁に練色(ねりいろ・8096)を使用することで、自然な暖かさを与えることができます。
香色(こういろ・8097)も上品さと共に穏やかなイメージに仕上がります。

ヨーロピアンStyle

弁柄色(べんがらいろ・8068)は、自然色として代表的な赤茶。丁字色(ちょうじいろ・8095)は香木から染め出した色で、明るい印象を与えます。
土器色(かわらけいろ・8072)を加えることで素朴な暖かい楽しい雰囲気に仕上がります。

フォレストStyle

明るい日差しの自然の森の中でくつろぐイメージの配色です。
ジェードグリーン(9106)の落ち着きとオパールグリーン(9021)の爽やかさに、マイナスイオンを感じ、レモン(9009)のはじける輝きが新鮮に仕上がります。

 

【クラシック】

伝統の良さを好むタイプにおすすめスタイル
イメージワード 伝統的な/風格のある/格調のある/安定感のある/上質な/重厚な/おちついた/アンティークな/フォーマルな

ナチュラルStyle

璃寛茶(りかんちゃ・8078)は、江戸時代、上級階級に好まれた上品な色。
白茶(しらちゃ・8093)も伝統配色によく見られる和紙の色で優しさを与えます。
伽羅色(きゃらいろ・8094)を穏やかなアクセントカラーとして使用します。

フォーマルStyle

消炭色(けしずみいろ・8079)は、重厚さを与える色。
薄丁字(うすりょうじ・8084)でやわらかさを与えながら、アクセントカラーに栗色(くりいろ・8076)の伝統的で優雅な色を少しだけ加え、個性を出しています。

 

【モダン】

斬新さを好むタイプにおすすめスタイル
イメージワード 革新的な/都会的な/人工的な/理知的な/はっきりした/シンプルな/スマートな/シャープな/メカニックな/クールな/ハードな

モダンStyle

深緑(ふかみどり・8098)は、暗い色の中でも優しさを感じさせます。
外壁は生成色(きなりいろ・8091)で明るく仕上げ、アクセントカラーの柳葉色(やなぎはいろ・8105)が落ち着いた中にも新鮮さを感じさせます。

クリアStyle

消炭色(けしずみいろ・8079)の黒に近い屋根色に、真珠色(しんじゅいろ・8085)の明るい白色を外壁色にすることで典型的なモダンスタイルに仕上げられます。
アクセントのエレクトリックブルー(9014)でさらに個性的です。

シンプルStyle

ペリウィンクブルー(9006)の青が少し入った爽やかな白にラピスラズリ(9107)の個性的な屋根色でシンプルに仕上がります。
クールグレイ(9012)が都会的な上品さを感じさせます。

 

【ディレクションカラー】

新しさを求める方におすすめスタイル

ポップStyle

色彩効果:開放的な明るさで親しみやすさを取り戻します。
家の形状などにより合う色、合わない色は出てきますが、この9パターンだけでも色を変えるだけで見た目の印象がガラリと変わることがおわかりいただけたでしょうか。

更に最近では単色の塗料に加え石調の塗料なども開発されておりデザイン性も広がっています。
石調塗料については下記でご紹介します。

 

❷最近の傾向と塗料メーカーの人気色

 

❷-1 最近の色選びの傾向

最近の流行・傾向として多いのは環境になじませる色味です。
震災などの影響により、奇抜なものよりもエコ思考、自然に合うなどの色味を選ぶ方が多くいらっしゃいます。

しかし個性的な色を選んではいけないという事ではありません。
あくまでもこの家をどうしたいかを考えの根底に置いた後に色味を選択するようにしましょう。

 

❷-2塗料メーカーで選ばれている外壁・屋根の人気色

塗料メーカー89色の中での外壁・屋根の人気ランキングをご紹介します。
外壁の人気色もナチュラルな色が多く目立ちます。

 

❷-3緑に合う配色パターン

植樹やガーデニングをされている人から良く緑に合う色を教えて欲しいという質問を良く頂きます。
実は戸建においては緑に合わない色味はありません。
真っ白でもアイボリーでも茶色、赤でも合います。

重要なのは緑になじませるか?家を緑から引き立たせるか?によって色の選択が変わってきます。

緑になじませるのであれば自然界に多く存在するイエローベースの色味(ベージュなど)を選び、また、家を引き立たせたい場合は自然界にないモダンな青みの強い色(真っ白など)を選択すると良いでしょう。

 

❸失敗しない為の4つのポイント

 

塗装の失敗で一番多いのが『イメージと違う』『こんなはずじゃなかった』という、自分の頭の中で描いていた色味との違いです。
ここで難しいのが、何が失敗で何が成功か?明確な基準が無いことです。

何が失敗かの把握ができないのです。
「イメージと違う」失敗しない為に大事な4つのポイントをまとめました。

 

❸-1家の周りの環境を良く見てイメージを言語化すること

近隣3~4軒とともに写真撮影をし、周囲の住宅の色と同調させるのか、目立たせるのかなどを話し合いましょう。
ご家族で自宅周辺を歩いてみて、もしご近所に気に入った色があれば色名をご近所に聞いておくこともオススメ!

また、聞けない場合は業者と同行して色味を見てもらいましょう。
通りから自宅の屋根の色味はどのくらい見えるのかを把握しておくのも必要です。

屋根の色味が良く見える場合は屋根と壁のバランスを考えることも大切です。
そして立地条件も大きく影響してきます。

大通りに面しているのであれば、真っ白ではなく汚れが目立ちにくい少し濃い目の色を選択肢に入れてみることをオススメです。
自然の中や別荘地にある建物と住宅地にある建物、商業地に隣接した建物では、それに似合う色が異なります。

周囲の環境を見た後はご自身またはご家族でイメージの統一をするために話し合いましょう。

 

❹理想とするイメージを言語化してみよう

 

❹-1似た色の選択に要注意!色の面積はより大きい方が塗装後のイメージがつく

一番多く悩みとして挙げられるのが、似た色の選択の難しさ。
塗料メーカーなどの小さい色見本で並んでいるのを見ると何が違うのかわからないほど似た色が多くあり、どの色が良いのかわからなくなりますよね。

数色で悩んだ場合はまず全てのA4以上の色見本を取り寄せましょう。
小さい色見本ではなくより大きな色見本で確認する事をおすすめします。

例えばベージュ系と一言で言っても・・・
この面積で見てもなかなか違いがわかりません。少し大きくみるとどうでしょうか?

先ほどと違い少し大きくする事で色の違いが少しわかるのではないでしょうか?
面積の大小により色の見え方が変わる事を面積効果といいます。

一般的に明るい色は小さな面積より大きな面積の方がより明度と彩度が高く、暗い色は明度が低く感じられます。
外壁は非常に大きな面積を塗ることになります。出来るだけ大きな色見本帳で色味を見る事をオススメします。

 

❹-2色見本は使い倒そう。太陽光で朝昼晩に確認

色選びの際まずは何十種類か一緒に入った見本帳を見る事になるでしょう。
似た色味は全て大きいサイズを業者に借りて比較すると、小さな色見本ではわからなかった違いがあります。

まずはその時点で候補をリストアップし、その後は必ず施工業者にお願いし最低でもA4以上の大きさで確認しましょう。
大きければ大きいほうがよりイメージが湧きます。

 

A4サイズの色見本帳

大きな色見本帳で確認する事ができたら次に外の太陽光で確認しましょう。
蛍光灯の下と太陽光の下では見え方が異なります。
朝、昼、夜でも異なりますので時間ごとに外で確認してみましょう。

蛍光灯=青の波長を多く含んでいるため、実際に外で見た時とのギャップが生じます。
それでもまだイメージがつかない場合は試し塗りを施工会社に相談してみるのも手です。

しかしいくら試し塗りとはいっても塗料を仕入れなければなりません。
高価な塗料などもありますので、費用が多少かかってしまうケースもあります。

外壁塗装コマーシャル画像

❹-3なかなか決まらない方にはカラーシミュレーションがオススメ

 

外壁・各色カラーシュミレーション画像

色味自体ではなく全体の配色イメージを見るにはカラーシミュレーションが効果的です。

サッシやその他箇所とのバランスは取れているか?屋根と壁の組み合わせはおかしくないか、またツートンを選択される方は配合のバランスはどうか、など全体像を把握する事で塗り替え後のイメージが更に湧きやすくなるでしょう。

ただしカラーシミュレーションはパソコンで見る色味、印刷のインクなどにより見え方が変わって来ますので、近似色の色の比較には向きません。

大きく色を変更する際、全体像のイメージを使う際に使用しましょう。
カラーシミュレーションは、塗装業者に依頼すれば、実際の家の画像で外壁などの色を変更してイメージをつかむことが出来ます。

 

デザイン性の高い色選び

1.色彩調和 全体的な色の『まとめ』と『きわだつ』イメージに合わせて『まとまる配色』『きわだつ配色』どちらで行くか判断しましょう。

2.構成 色と色の組み合わせの面積比

配色構成 色と色の組み合わせの面積比

一般的にベースカラー(基本)全体の約70%・アソートカラー(調和)全体の約25%・アクセントカラー(変化)全体の50%と言われます。
これは男性のスーツ姿にたとえるとスーツがベース、ワイシャツがアソート、ネクタイがアクセントというイメージです。

全体の印象がベースカラーで決まります。
それを補助するためにアクセントカラーを用いて、さらに個性をプラスするためにアクセントカラーを用います。
ベースを際立たせるための配色やベースをぼかす配色など、目的に応じてさまざまな取り合わせがあります。

■ベースカラー(全体の約70%)=外壁の色
■アソートカラー(全体の約25%)=屋根や塗り分けする場合の外壁の色
■アクセントカラー(全体の約5%)=車庫の色やテラス、ドアの色

 

3.ツートン・バイカラーで成功する組み合わせと塗り分け方

より個性を出したい方にオススメのバイカラー(二色使い)は大きな面積の塗り分けに効果的です。
縦縞模様はクールでスタイリッシュに。横縞模様は落ち着いた穏やかな印象を与えます。

アクセント×縦縞
アクセント×横縞

また使う色味に関しても印象がガラリと変わります。

穏やかな組み合わせ
爽やかな組み合わせ
華やかな組み合わせ

組み合わせる色味に応じて家を大きく見せたり、すっきり見せたり、個性的に見せる事ができます。
なりたいイメージに沿って色選びをすることが大事です。

2色以上の塗り分けをお考えであれば先程紹介したイメージの言語化と合う組み合わせを選んで行きましょう。

 

4.圧倒的な高級感を出したい方は多彩模様の塗料

高級感などをより求める方には単色ではなく石調仕上げのように見える多彩模様塗料などがオススメです。
立体的に演出されるので家が大きくなったように見えるでしょう。

多彩模様塗料の仕上がりイメージ
全面に使用しなくてもポイントに使用したり、バイカラーの一色に使う事で、更に高級感や立体感のある仕上がりを表現できます。

 

モダンミュージアム
都会感覚を演出。スタイリッシュな印象を与える現代的な配色

ヨーロピアンカントリー
欧州風を演出。親しみやすい印象を与える明るく自然な配色

 

■外壁塗装の施工の流れと注意するチェックポイントとは?
■外装工事・塗装の3つのポイントとは?

 

❺住宅の色選びに成功するために踏むべき6ステップ

色選びに関して様々お伝えしましたがご自宅の塗り替えイメージは湧きましたでしょうか?
考え出したらキリがない外壁塗装の色選びですが、やはり根底にあるのは自身がどのようにしたいかのイメージを決める事。

色はそのイメージを表現する手段にすぎません。
自身のイメージ通りの色味にする為に再度踏むべき6ステップを記載します。

近隣と自分の家の写真を撮影し、調和させるのか目立たせるのか方向性を決める
ご家族やご自身でどんな色にしたいかイメージを言語化する
イメージに合う色味を選び最低でもA4サイズ以上の面積で確認する
室内の蛍光灯ではなく外で太陽光の下、朝、昼、夜に色確認
人気色や流行色もチェックする
カラーシミュレーション、試し塗りをしてみる

新築のように生まれ変わり、今後10年以上、毎日見る我が家の外観です。
周囲の環境との調和を図り、外壁・屋根の塗り替え工事でのベストな色選びを実現させてください。

Before/After・外壁塗装画像

ベージュ系外壁からブルー系外壁に塗替え画像

ブラウン系ツートン外壁からブラウン系ツートン外壁に塗替え画像

 

 

当社では、お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。

グラスビトウィーン・コマーシャル画像

詳しくは、下記のホームページをご覧ください!

 

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。
創業49年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を
全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

グラスビトイーンコマーシャル画像

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板
『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

 

グラスビトウィーン・コマーシャル・お客様の声画像

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社管理」「自社施工」です!
ご安心してお任せください!

完全自社施工コマーシャル看板画像

グラスビトウィーンは、「ドローン」を使った、屋根の無料診断を実施中です!
お気軽にお申し付けください!

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス必須

    お持ちでない方はこちらを入力してください。:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須

    例:見積もりが知りたい

     

    «  ||  »

    無料屋根診断

    ブログの最新記事

    カテゴリ

    月間アーカイブ

    pickup

    全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現

    株式会社グラスビトウィーン
    株式会社グラスビトウィーン
    81 Google レビュー
    Kazuya Saijo
    Kazuya Saijo
    2023-08-28
    屋根が傷んできて、カバー工法をどこかにお願いしようと近隣数社で相見積もりをしました。 一番お値打ちだったこと、営業ご担当の専務さんの話がとても分かりやすかったので、こちらに決めました。 見積り調査でドローンを使ってたのは驚きましたが屋根を痛めないようとのことで好感をもちました。 足場の業者さんも含めて職人の皆さん気持ち良く挨拶頂いて安心感がありました。 出来上がりも良く、オプションの断熱材も有効だったこと実感しています。 さすがに耐久性はこれからの評価になりますが、コスト、工事期間、品質とも申し分なく、グラスビトウィーンさんにお願いしてとても良かったです。
    M H
    M H
    2023-08-16
    築20数年の我が家です。 屋根の一部が剥がれてしまっているのに気が付き、ネットで調べた会社に見積りを出して貰いましたがどうも納得が行かず迷っていた所、親戚にグラスビトウィーンさんを紹介して貰いました。 こちらの希望を伝えましたら、屋根は剥がれた部分の修理と塗装工事を提案していただきました。 外壁もかなり傷んでおり塗装工事が必要とは思っていたのですが以前近隣の工務店に相談しましたら我が家はお隣とかなり接近しており足場を立てるのが難しいと断られた経験もあり諦めておりました。 ところが、グラスビトウィーンさんは、外壁を治さないとこのままでは家が持たないと言う事で難しい足場を立てる工夫をしてくださり、なんと外壁塗装工事、ベランダの防水加工工事もして頂ける事になりました。 専務さんの丁寧な説明、適切な提案で安心してお任せする事ができました。 工事も自社の職人さんが担当してくださり、こちらの細かな要望やハプニングにもすぐに対応して頂き丁寧なお仕事にとても感謝、感動しております。 すべての工事が済み新築の様に生まれ変わった我が家を見て、難しい工事を引き受けてくださったグラスビトウィーンさんと紹介してくれた親戚に感謝です!
    三浦篤郎
    三浦篤郎
    2023-08-13
    今年の始めに家の屋根の軒天が破損し、外壁と屋根の塗装時期でした。グラスビトウィーン様を含めて3社見積りを取り比較検討しましたが、将来的な視点から維持も含めてカバー工法をご提案頂いたグラスビトウィーン様にお願いしました。 外壁塗装は手間の掛かる色分けをグラスビトウィーン様からご提案頂き、金額変更もなく快く仕上げて頂きました。職人の方も猛暑の中非常に細かい所まで塗装して頂きました。屋根の職人の方も作業途中の状況を細かく教えて下さり、安心してお任せ出来ました。作業中に教えて頂いたのですが、棟のシーリングが切れていて雨漏れをしていたことが分かり、結果的にご提案頂いたカバー工法でよかったと思いました。 引き渡しの日に何かあったら連絡下さいと言われて、会社としての対応にも安心感がありました。 足場が取れた後、仕上がりを観て想像以上に綺麗に仕上げて頂き、グラスビトウィーン様にお願いして本当によかったと思いました。
    杉山恵美
    杉山恵美
    2023-08-10
    築17年。三階の窓から見える屋根はヒビ割れ北側やベランダの内側はカビのシミがどんどん広がっていく我が家。 初めての屋根と外壁塗装で5社からお見積もりを頂いていましたが納得感と不安が拭いきれず検索してグラスビトウィーン様にLINEで問い合わせしました。直ぐに返信があり、内容と金額共に的確なご提案を頂き決めました。スピード感抜群です。 職人の方の教育も行き届いていて、とても一生懸命に自分たちの作品を作り上げるべく姿が印象的でした。進捗状況もこちらからの質問にも真摯に答えて頂き安心してお任せする事が出来ました。 外壁の色は迷いましたがカラーシュミレーションで納得いくまでお付き合い頂き決める事が出来ました。玄関周りの天井の色も気に入ってます。 こちらの要望がきっちり職人の方へ細かく伝わっていて大満足の仕上がりです。 最後に仕上げて頂いたベランダの両脇と玄関の右側などのサイディング?部分は夜など浮き上がって見えてとてもお洒落な仕上がりで雰囲気があって素敵になりました。ご提案頂き有難うございました。新しい家になって帰宅するたび笑顔になります。お友達にも紹介したいです。
    r k
    r k
    2023-08-10
    極めて効果的な屋根重量軽減をはかることができ、耐震対策の強化につなげることができました。ありがとうございました。
    佐々木るみ
    佐々木るみ
    2023-08-08
    築17年目の外壁塗装と太陽光脱着、屋根カバー工法(ディーズルーフィング、テラコッタ)でお世話になりました。 当初は別の業者で見積もりをしていましたが、内容と価格に曖昧さを感じ、Netで調べていた所、グラスビトウィーンさんに辿り着きました。 問い合わせから、疑問に思っていること、些細な事も含めて、親身に答えていただき、納得と安心で工事をお願いする事ができました。 職人さんも、礼儀正しくプロ意識の高い方ばかりで、 素人に分かりやすく説明してくださったり、細かな要望に根気よくお付き合いしてくださったり、新築したかの様な大満足のリフォームになりました✨ ご近所の評判も良いので、カラーシュミレーションの事や、30年メンテフリーの素敵な屋根材をお勧めしたいと思います。
    はぎうだやすこ
    はぎうだやすこ
    2023-07-26
    カバー工法の屋根工事、太陽光パネルの取り外しの出来る業者を探してたどり着いた業者がここの会社でした。 遮熱シートも貼ってくれて快適な夏が過ごせそうです。
    三澤今朝治
    三澤今朝治
    2023-07-11
    今回グラスビトウィーンさんに屋根の葺き替え工事をやって頂きました。仕上がりも良く満足して居ます。他社にも見積もりをお願いしましたが、グラスビトウィーンさんは説明も納得出来、工事費もかなり他社より安かったので、お願いしました。工事に来てくれた皆さんも、手際よく挨拶もしっかりしており、家内も好感触でした。また工期も予定より早く仕上げて頂き良かったです!
    青木一人
    青木一人
    2023-07-10
    築40年弱でコロニアルの劣化の心配から調査と工法材質に信頼が置けたのでカバー工法をお願いし、工事はお任せで完成しました。