町田市の屋根工事(屋根葺き替え工事・屋根カバー工法)は株式会社グラスビトウィーンへ > ブログ > 町田市・屋根葺き替え工事とは?

町田市・屋根葺き替え工事とは?

屋根葺き替え・タイトル画像

 

自宅の屋根の瓦が、割れている、屋根の瓦がズレときている、屋根の変色や苔などが多く発生している!

最近、よく雨漏れがあり天井のシミが大きくなったり、室内のクロスにカビが生えてきたり剥がれも出てきた・・・。

この様な場合には、早急に屋根の点検をするようにしてください!

 

そもそも、天井にシミが発生したり、クロスが剥がれてきたりしている場合は、必ず雨漏れが原因です。

もしかしたら、屋根の見えない所が亀裂が入っていたり、強風で屋根板金などが外れていたり屋根の傷みが多くの原因です。

雨漏れ現象は、屋根だけでなく亀裂(クラック)の入った外壁、コーキングが傷んだ壁、コーキングが傷んだサッシ周り・・・等からも雨水の侵入は考えられます。

 

長期間、雨漏れ現象があると屋根自体の筐体の腐食や家自体の筐体にも大きく影響しますので注意してください。

この様な症状があった場合は、専門の業者に相談すると良いと思います。

グラスビトウィーンでは、屋根に上らず簡単に「ドローン」で屋根の無料診断を実施しております!

お気軽にご相談ください!

 

さて、今回は屋根修理(屋根リフォーム)の中で、「屋根の葺き替え」についてご説明したいと思います。

屋根リフォームには、大きく分けて、屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替えと3つあります。

(中には、屋根板金の修理という軽度な修理もあります)

屋根リフォームで、一番大きな工事となり、工事費も一番高額になります。

【関連記事】👉屋根カバー工法

 

それでは、「屋根の葺き替え」について詳しく解説していきましょう!

 

屋根の葺き替えとは?

屋根の葺き替えとは、単に屋根の表部分だけを補修する工事ではなく、全面的に屋根を一新するリフォームのことです。

葺き替え工事では、もともとある屋根の下地から表面までを丸ごと新品へと取り替えます。

屋根葺き替えで瓦を撤去した様子画像

ただし、建物の形状や状態によっては、一部分だけを下地から表面まで取り替えることで済む場合もあります。

例えば、傷みの激しい南側屋根だけ、下地から表面まで一新するといった工事です。

それを「全面屋根葺き替え工事」に対して「一部屋根葺き替え工事」といいます。

現在は、特殊な状況を除いて殆ど全面葺き替えが主流です。

屋根の葺き替えは下記の画像で確認できます。

 

屋根葺き替え工事説明イラスト

目 次

屋根の葺き替え(ふきかえ)工事とは?

屋根材別の種類と葺き替えの時期は?

屋根葺き替え工事の相場とは?

3.1 屋根葺き替え工事の相場は120~250万円

3.2 工事費用の内訳

屋根葺き替えの3つのメリット

4.1 ①余計な出費を抑えられる

4.2 ②耐震性が高くなる

4.3 ③新しい屋根材の長期メーカー保証

屋根葺き替え工事の2つのデメリット

5.1 ①費用が高いところ

5.2 ②工事期間が長くなる

屋根葺き替え工事の流れ(工程)

6.1 挨拶・足場の組み立て

6.2 既存屋根材の撤去

6.3 下地の状況確認、修繕

6.4 防水シートの設置

6.5 新屋根材の設置

6.6 棟工事の加工

6.7 足場解体、掃除

まとめ

 

屋根の葺き替え(ふきかえ)工事とは?

葺き替え工事とは、瓦やスレート、金属など現在の葺かれている屋根材を取り外して、新しい屋根材に交換する工事のことを言います。

屋根の葺き替え=屋根材の交換ですが、屋根を全部交換するという意味ではありません。

まず表に出てる屋根材(瓦など)を一度取り外し、その上から新しく防水シートを重ね、新しい屋根材(瓦など)を設置していく、という工事を行います。

痛みが激しい場合は、防水シートの下にある下地材(野地板)などを張り直すこともしますが、通常は屋根材の交換で済むことが多いです。

 

屋根材別の種類と葺き替えの時期は?

屋 根 材 葺き替え時期の目安
50年以上(半永久)
金属屋根(ガルバリウム鋼板など) 30年
スレート(コロニアル・カラーベスト) 20-25年
アスファルトシングル 20-25年

上記の表に記載したものは、あくまでも目安であって、必ずということではありません。
ですので、年数というよりも、下記の項目を目安にする方がタイミングとして適しているでしょう。


・全体的にひび割れが起きている
・破損している
・錆びが酷く穴が空いて来ている

 

このままではいずれ雨漏りの危険がある、もしくは既に雨漏りしているという状態が、葺き替えのタイミングです。
葺き替えの他に、スレート屋根の場合は金属屋根を被せるカバー工法もあります。

 

屋根葺き替え工事の相場とは

葺き替え工事の平均的な金額は、120万円~250万円と非常に幅があります。

それは、新しく葺く屋根材の種類、屋根の大きさ、屋根形状の種類、さらに、オプション工事有無(雨樋交換など)があるからです。

 

工事費用の内訳

施 工 内 容 施 工 単 価
屋根の撤去費用 2000~3000円
(アスベスト処理費 30000~85000円
下地補修 2500~4000円
防水シート 500~1500円
足場費用 700~1500円
新屋根素材(瓦) 8000~15000円
新屋根材(ガルバリウム鋼板) 6500~8000円
新屋根材(スレ―ト) 5000~7000円
新屋根材(アスファルトシングル) 8000~7000円
棟板金の取り換え 3500~4500円

屋根工事業者から見積もりが出てくると、内訳も気になってくるとは思います。
見積書の内訳の書き方、項目の書き方は各社ばらばらですのであくまでも目安としてみる事をお勧めします。

屋根材もそれぞれの中でグレード(耐久性、防錆度、塗膜の高さ)があり、工事代も屋根形状が複雑になれば、その分加工の手間と時間が掛かります。
一つ一つ細かく見ていくよりも、2、3社見積もりを取ってみて、全体で比較をすることをオススメします。

 

屋根葺き替えの3つのメリット

 

①余計な出費を抑えられる

全く新しい屋根材に変わったことで、寿命がリセットされます。

一部分だけの補修の場合、金額は抑えられますが、経年劣化は屋根全体に出ている中で、ある箇所がわかりやすく修繕が必要と出てきているだけですので、近い将来また別の箇所も必要となってくることがほとんどです。

飛来物があり、その部分だけ破損しているということがない限り、全体の葺き替えをすることによって、しばらく屋根のメンテナンスは不要になり、結果として余計な出費を抑えることに繋がります。

②耐震性が高くなる

基本的に、現状の屋根材の重量からは軽くなる、もしくは同じということなので、屋根が軽くなった分耐震性が高まります。
軽いスレートや、金属屋根から重い瓦にするということは原則できません。
(稀に、ご新築時に瓦屋根ではないにもかかわらず、耐震性が瓦適用している構造の場合は別)

瓦は、圧倒的に重量があり、一般住宅の平均の重量で見ると、瓦6000kg、スレート2000kg、金属屋根600kgと大きな違いがあるからです。

このような違いから近年では、瓦が傷んでいるわけではないにも関わらず、地震対策として、軽い屋根材に取り替えたいという方々も増えてきています。

 

③新しい屋根材の長期メーカー保証

最近の屋根材のメーカー保証は、25年のものが多いです。(ディーズルーフィングは屋根材に30年保証がついています)

ディーズルーフィングアイコン

屋根材メーカーの保証は、イコール穴あき保証という言い方をしているところが多く、葺き替えをすることによって、その安心感を得ることができます。

 

屋根葺き替え工事の2つのデメリット

①費用が高いところ

やはり、部分補修や、カバー工法(別ページに飛ぶ)に比べると費用はどうしても掛かってしまいます。
あとどのくらいの年数を今の家で暮らすのかがポイントになります。

実は将来的な建て替えも検討しているというような方は、屋根工事業者に相談して、部分工事にしてもいいかもしれません。

②工事期間が長くなる

部分補修はほとんどが1日、カバー工法も5日前後で済むところを葺き替え工事となると、1週間以上になる事がほとんどです。
カバー工法と葺き替え工事では約丸二日間長くなるとお考えください。
工事の間は、屋根の方からかなり大きい工事音がします。

常に在宅していなければいけないというわけではありませんが、うるさい期間が長くなることはデメリットです。

 

屋根葺き替え工事の流れ(工程)

●挨拶・足場の組み立て

グラスビトウィーン・コマーシャル画像

作業時間:半日~1日

屋根工事は、高所作業になりますので、足場設置が必要になります。家の形が四角形ではなく複雑で合ったり、大きな家になればなるほど、時間が掛かりますが、基本的には1日で終わることがほとんどです。

 

●既存屋根材の撤去

 

屋根葺き替え作業で古い屋根材を撤去している作業員画像

作業時間:1日

既存の屋根材撤去は、4人で現場に乗り込むこともあれば、その倍の8人で入ったりと現場によって人数はまちまちですが、職人さんの人数を調整し、1日で終わらせることがほとんどです。

 

●下地の状況確認、修繕

作業時間:半日~1日
ルーフイングと野地板の状態を確認して、それぞれも劣化しているようでしたら、補強もしくは取り替えを行っていきます。

 

●防水シートの設置

ルーフィング施工完了画像

 

詳細はこちら・アイコン

作業時間:3時間~5時間
野地板の上、もしくは今のルーフィングの上にそのまま新しいルーフィングを敷きビスで止めていきます。

 

●新屋根材の設置

屋根葺き替え作業画像

作業時間:1日~4日

新しい屋根材を軒部分から、順番に葺いていきます。ここで、物件によって大きくかかる時間が変わってきます。

屋根の大きさはもちろんですが、屋根の形によって、金属屋根の場合、隅棟(屋根面の両端の部分)に形を合わせていく加工が必要になってくるからです。

お勧めの屋根材アイコン

 

●棟工事の加工

作業時間:3時間~半日

屋根の頂上部分の工事です。長さを合わせて、雨仕舞のために調整していきます。

●足場解体、掃除

足場建設作業画像

作業時間: 半日~1日 
工事が全て終わり、最終のチェックと、掃除が終わったら、足場の解体となります。

これも、設置と同じく基本的に1日で終わります。設置よりも解体の方が終わるのが早いですが、それでも半日くらいはかかります。

施工事例・アイコン

まとめ

屋根の葺き替え工事は費用も期間も長くなるので、失敗したくないですよね。
でも、どの業者が工事を丁寧に行ってくれるのか、相場はいくらほどなのかわかりにくのも事実です。

 

グラスビトウィーン・コマーシャル画像

 

グラスビトウィーンは、ジンカリウム鋼板「ディーズルーフィング」の

国内認定PRO販売店・認定施工店です!

ディーズルーフィング国内認定PRO販売店・施工店看板画像

 

お問合せはこちら・アイコン

 

豊富な施工経験と深い専門知識を活かして、お客様の屋根や外壁の状態を正確に検査し適切な工法でご提案いたします。

👉マークグラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業49年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!グラスビトウィーン・コマーシャル画像

お問合せはこちら・アイコン

 

屋根の無料診断・ドローン画像

グラスビトイーンでは、「ドローン」を使った屋根の無料診断を実施しております。

お気軽にご相談ください!

お問合せはこちら・アイコン

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現

株式会社グラスビトウィーン
株式会社グラスビトウィーン
81 Google レビュー
Kazuya Saijo
Kazuya Saijo
2023-08-28
屋根が傷んできて、カバー工法をどこかにお願いしようと近隣数社で相見積もりをしました。 一番お値打ちだったこと、営業ご担当の専務さんの話がとても分かりやすかったので、こちらに決めました。 見積り調査でドローンを使ってたのは驚きましたが屋根を痛めないようとのことで好感をもちました。 足場の業者さんも含めて職人の皆さん気持ち良く挨拶頂いて安心感がありました。 出来上がりも良く、オプションの断熱材も有効だったこと実感しています。 さすがに耐久性はこれからの評価になりますが、コスト、工事期間、品質とも申し分なく、グラスビトウィーンさんにお願いしてとても良かったです。
M H
M H
2023-08-16
築20数年の我が家です。 屋根の一部が剥がれてしまっているのに気が付き、ネットで調べた会社に見積りを出して貰いましたがどうも納得が行かず迷っていた所、親戚にグラスビトウィーンさんを紹介して貰いました。 こちらの希望を伝えましたら、屋根は剥がれた部分の修理と塗装工事を提案していただきました。 外壁もかなり傷んでおり塗装工事が必要とは思っていたのですが以前近隣の工務店に相談しましたら我が家はお隣とかなり接近しており足場を立てるのが難しいと断られた経験もあり諦めておりました。 ところが、グラスビトウィーンさんは、外壁を治さないとこのままでは家が持たないと言う事で難しい足場を立てる工夫をしてくださり、なんと外壁塗装工事、ベランダの防水加工工事もして頂ける事になりました。 専務さんの丁寧な説明、適切な提案で安心してお任せする事ができました。 工事も自社の職人さんが担当してくださり、こちらの細かな要望やハプニングにもすぐに対応して頂き丁寧なお仕事にとても感謝、感動しております。 すべての工事が済み新築の様に生まれ変わった我が家を見て、難しい工事を引き受けてくださったグラスビトウィーンさんと紹介してくれた親戚に感謝です!
三浦篤郎
三浦篤郎
2023-08-13
今年の始めに家の屋根の軒天が破損し、外壁と屋根の塗装時期でした。グラスビトウィーン様を含めて3社見積りを取り比較検討しましたが、将来的な視点から維持も含めてカバー工法をご提案頂いたグラスビトウィーン様にお願いしました。 外壁塗装は手間の掛かる色分けをグラスビトウィーン様からご提案頂き、金額変更もなく快く仕上げて頂きました。職人の方も猛暑の中非常に細かい所まで塗装して頂きました。屋根の職人の方も作業途中の状況を細かく教えて下さり、安心してお任せ出来ました。作業中に教えて頂いたのですが、棟のシーリングが切れていて雨漏れをしていたことが分かり、結果的にご提案頂いたカバー工法でよかったと思いました。 引き渡しの日に何かあったら連絡下さいと言われて、会社としての対応にも安心感がありました。 足場が取れた後、仕上がりを観て想像以上に綺麗に仕上げて頂き、グラスビトウィーン様にお願いして本当によかったと思いました。
杉山恵美
杉山恵美
2023-08-10
築17年。三階の窓から見える屋根はヒビ割れ北側やベランダの内側はカビのシミがどんどん広がっていく我が家。 初めての屋根と外壁塗装で5社からお見積もりを頂いていましたが納得感と不安が拭いきれず検索してグラスビトウィーン様にLINEで問い合わせしました。直ぐに返信があり、内容と金額共に的確なご提案を頂き決めました。スピード感抜群です。 職人の方の教育も行き届いていて、とても一生懸命に自分たちの作品を作り上げるべく姿が印象的でした。進捗状況もこちらからの質問にも真摯に答えて頂き安心してお任せする事が出来ました。 外壁の色は迷いましたがカラーシュミレーションで納得いくまでお付き合い頂き決める事が出来ました。玄関周りの天井の色も気に入ってます。 こちらの要望がきっちり職人の方へ細かく伝わっていて大満足の仕上がりです。 最後に仕上げて頂いたベランダの両脇と玄関の右側などのサイディング?部分は夜など浮き上がって見えてとてもお洒落な仕上がりで雰囲気があって素敵になりました。ご提案頂き有難うございました。新しい家になって帰宅するたび笑顔になります。お友達にも紹介したいです。
r k
r k
2023-08-10
極めて効果的な屋根重量軽減をはかることができ、耐震対策の強化につなげることができました。ありがとうございました。
佐々木るみ
佐々木るみ
2023-08-08
築17年目の外壁塗装と太陽光脱着、屋根カバー工法(ディーズルーフィング、テラコッタ)でお世話になりました。 当初は別の業者で見積もりをしていましたが、内容と価格に曖昧さを感じ、Netで調べていた所、グラスビトウィーンさんに辿り着きました。 問い合わせから、疑問に思っていること、些細な事も含めて、親身に答えていただき、納得と安心で工事をお願いする事ができました。 職人さんも、礼儀正しくプロ意識の高い方ばかりで、 素人に分かりやすく説明してくださったり、細かな要望に根気よくお付き合いしてくださったり、新築したかの様な大満足のリフォームになりました✨ ご近所の評判も良いので、カラーシュミレーションの事や、30年メンテフリーの素敵な屋根材をお勧めしたいと思います。
はぎうだやすこ
はぎうだやすこ
2023-07-26
カバー工法の屋根工事、太陽光パネルの取り外しの出来る業者を探してたどり着いた業者がここの会社でした。 遮熱シートも貼ってくれて快適な夏が過ごせそうです。
三澤今朝治
三澤今朝治
2023-07-11
今回グラスビトウィーンさんに屋根の葺き替え工事をやって頂きました。仕上がりも良く満足して居ます。他社にも見積もりをお願いしましたが、グラスビトウィーンさんは説明も納得出来、工事費もかなり他社より安かったので、お願いしました。工事に来てくれた皆さんも、手際よく挨拶もしっかりしており、家内も好感触でした。また工期も予定より早く仕上げて頂き良かったです!
青木一人
青木一人
2023-07-10
築40年弱でコロニアルの劣化の心配から調査と工法材質に信頼が置けたのでカバー工法をお願いし、工事はお任せで完成しました。