町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > スレート屋根の苔はどうして放置してはいけないの?

スレート屋根の苔はどうして放置してはいけないの?

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

お住いの屋根にコケや藻が発生するのは珍しくありません。

新築やリフォーム後、きれいだった屋根も時間が経つにつれてだんだんと屋根の汚れが目立ってくるようになります。

 

屋根にコケやカビ、藻が生えている状態は美観が悪くなるイメージもありますが、美観の問題だけでなく実は建材の劣化も早めてしまっている可能性があるのです。

そこで今回は、屋根のコケや藻、カビが生えてしまう理由やメンテナンス方法をご紹介いたします。

 

 

【目次】

  • 苔、藻などが生えやすい場所や建材

  • コケや藻、カビが発生する原因

  • コケや藻、カビが発生した場合は?

  • まとめ

 

築年数がある程度経過したお住まいでスレート(コロニアル・カラーベスト)屋根の場合、苔が生えていることがほとんどです。

特に日当たりの悪い北側に多く見られます。

この苔、美観だけじゃなく、屋根にも悪影響を与えていることを覚えておいてもらいたいと思います。

 

苔の生えたスレート屋根

北側と南側で生え方にかなりの違いがある。

北側は一面を苔が埋め尽くしている。

苔が生えるとその部分の水捌けが悪くなります。

その周りにも水分が供給されるので、より苔が生えやすくなります。

どんどん拡がりやすい環境になってしまうのです。

 

また苔が生えた部分には風で飛んできた砂などが溜まりやすくなりますから、より水捌けが悪くなります。

水分はお住まいとその建材にとって大敵です。

 

スレートに生えた苔に溜まった雨水は蒸発するまでそこに留まることになりますから、ずっと湿ったままです。

ただ湿ったままならまだ良いのですが、冬場はそこで凍結することになりますので、水とスレートの収縮率と膨張率の違いで表面を傷めることになります。

 

苔は水に晒されると膨張しますが、スレート自体は膨張しませんのでこれまた傷める原因になります。これに夏場は紫外線と熱の影響が加わります。

 

太陽に晒されるスレート屋根

苔のほとんどないスレート屋根です。

日当たりと風通しによっては苔の繁殖を防げるが住宅街では稀なケース

つまり、苔が苔を呼び、砂を呼び、水分を貯めこみ、いろいろな悪影響を呼び込むわけです。

苔の発生は水捌けが悪くなってきたサインでもありますから、屋根塗装をする時期になった合図でもあります。

 

最近、屋根に苔が目立つようになったという方は屋根塗装を検討してはいかがでしょうか。

梅雨に突入しますと、苔の繁殖スピードも早まりますのでその前に対処しておくことをお勧めします。

 

苔、藻などが生えやすい場所や建材

 

苔や藻が生えやすいイメージとして日当たりの悪い場所と思われる方が多いのではないでしょうか。

屋根の場合も日当たりの悪い場所は特にコケや藻が発生しやすくなっていますが、すべての屋根面にコケや藻が発生している場合もあります。

 

実はコケや藻は太陽光が嫌いでない種類のものもたくさんあるのです。

それらが日当たりの良い屋根の上や外壁のところで繁殖をしてしまうのです。

ちなみに、藻やコケ、カビを厳密に見分けることは難しく、コケだと思っていたが実はカビや藻だったということもあります。

 

・コケの発生しやすい場所

ある程度の築年数が経過しているスレート屋根には特にコケが発生しやすくなっています。

スレート屋根(カラーベスト、コロニアル)や水キレが悪くなったセメント瓦やコンクリート瓦(モニエル瓦)の屋根などはコケが特に発生しやすいです。

また、粘土瓦の屋根でも日当たりが悪い場所に土などが堆積するとそこに繁殖することがあります。

乾きの悪いベランダやバルコニーの床や排水路にも発生します。

 

・藻の発生しやすい場所

コケ同様にスレート屋根や水キレが悪くなったセメント瓦、コンクリート瓦の屋根などに発生しやすいです。

また、窯業系サイディングやモルタル外壁、コンクリート部分等にも発生します。

雨樋の裏側に発生している場合も多いです。

 

・カビの発生しやすい場所

カビはコケや藻とは異なり、菌類であるため日光を全く必要としませんが明るい場所でも発生します。

雨水などの水分が染み込み長く滞留する部分、木材や軒天の部分に発生しやすいです。

 

スレート屋根や水キレが悪くなったセメント瓦、コンクリート瓦の屋根などの枯れたコケや藻に発生することもあり、黒や灰色の部分はカビであることが多いです。

また、雨漏りしている屋根の小屋裏で見られるのはほぼカビになります。

 

コケや藻、カビが発生する原因

 

苔や藻、カビの共通点として胞子によって増殖することがあげられます。

この胞子はとても軽く何千メートルも舞い上がると言われています。

 

また1立方メートルの空気中に少なくとも数個から数百個、多ければ数千個の胞子が漂っていると言われており、これらの胞子が着地した環境が繁殖に適していればそのまま増

殖してくのです。

 

この胞子が飛散する季節は基本的に1年中になります。

繁殖に適した環境というのは水分があるかどうかです。

 

屋根や外壁にコケや藻、カビが生えるということはその部分の水キレが悪くなっていたり、水分を吸収して蒸発しにくくなっているということです。

屋根や外壁の水キレが悪くなる原因あ表面の塗膜の劣化です。

 

コケや藻、カビが発生した場合は?

 

基本的には中性洗剤を薄めてスポンジやブラシでやさしく擦り落としていくことがおすすめです。

しかし、この方法は自身の手に届く範囲のみです。屋根や高い場所の外壁の苔や藻、カビなどの汚れは自分で落とすのは大変危険ですのでやめましょう。

また、外壁などにコケや藻が発生している場合は周囲の環境を確認してみましょう。

コケなどが発生していない箇所とくらべてみて、風通しの悪い、乾燥のしにくい場所になっていませんでしょうか?

周りに植木を並べていたりするのも原因の1つです。移動などして風通しがよくなるように工夫してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

先ほどご説明したように、コケや藻などの洗浄をおこなってみてもすぐに再発してしまうといったこともあります。

再発する原因には防水性が低下している理由などがあります。

特に屋根や外壁に発生したコケなどは防水性の低下が原因でこういった場合は塗装などのメンテナンスを行う必要があります。

 

塗装によるメンテナンスを行う際には、バイオ洗浄やコケなどを防いでくれる塗料の使用もおすすめです。

バイオ洗浄は、殺菌抗菌作用のある洗浄液で、コケなどを分解する成分が備えられています。

 

高圧洗浄をしてからバイオ洗浄を行い再度高圧洗浄で洗い流していきます。

また、コケなどが発生しにくい塗料には、フッ素や無機系、遮熱塗料がおすすめです。

 

【問合せ】屋根・外壁リフォームのご相談はグラスビトウィーンまで!

 

豊富な施工経験と深い専門知識を活かして、お客様の屋根の状態を正確に検査し

適切な工法をご提案いたします。

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

【問合せ】屋根・外壁リフォームのご相談はグラスビトウィーンまで!

 

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

【問合せ】屋根・外壁リフォームのご相談はグラスビトウィーンまで!

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

【問合せ】屋根・外壁リフォームのご相談はグラスビトウィーンまで!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    «  ||  »

    無料屋根診断

    ブログの最新記事

    カテゴリ

    月間アーカイブ

    pickup

    全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現