町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 外壁塗装 > 外壁塗装で外壁材別の特徴と外壁リフォーム方法は!?

外壁塗装で外壁材別の特徴と外壁リフォーム方法は!?

外壁材の種類

 

新築住宅における外壁材のシャアは今では窯業系サイディングが7~8割を占め、かっての防火仕様の外壁材として脚光を浴びたモルタル壁はわずか1割程度となっています。しかしリフォーム時期を迎える既築住宅では、モルタル壁が多く、経年劣化により傷みが多い場合は、塗装以外の修繕が必要になることもあります、町田市のグラスビトウィーンでは、それぞれの壁材に応じた提案をお届けいたします。


 【メンテナンス方法もチェックしよう!】

主な外壁材

外壁材  モルタル

シリコン仕上げ

スタッコ仕上げ他

サイディング

窯業系

金属系

樹脂系

ALC(軽量気泡コンクリート)

タイル

湿式

乾式

モルタル

湿式工法の外壁で、金属の網状のラス下地の上に塗って乾燥させ後、リシン等の塗材を吹き付けたり、コテ出塗り上げて仕上げる。経年劣化や建物の揺れでヒビ割れを起こすので、塗装の時は事前調査が必要です、ヒビの深さに応じて、補修を十分に行い塗装を行う。湿式の為工期がかかるデメリットがあり、シェアが少なくなっている。

耐用年数 30年

メンテナンス 塗装

 

窯業系サイディング

セメント質原料と繊維質原料を主原料にしたボード状の外壁材。豊富なデザインがあり、多色性を使ったものも多くなっている。工場生産のためコストが抑えられること、湿式に比べて工期が短縮されることから現在は外壁材の7~8割のシェアがあります。ただボード自体の防水性がないため、定期的な塗装とつなぎ目のシーリング打ち替えが必要です。耐震性や断熱性の向上を兼ねた外壁改修工事にも利用されている。

耐用年数 40年

メンテナンス 塗装・シーリング工事

金属系サイディング

表面はガルバリュウム鋼板、アルミニュウム合金塗装板、塗装ステンレス合板などの金属で作られている。軽く耐久性に優れるため、カバー工法としても用いられている。断熱材が芯材となっていて、断熱性が高く、更に水分をはじくため耐久性が高いのも大きなメリットとなっている。近年はデザインの種類も多くなってきている。

耐用年数 25年

メンテナンス 塗装

ALC(軽量気泡コンクリート) 

コンクリートに発泡剤を加えて軽量化し田外壁材。金属の網で補強されている。大きなメリットは、気泡の働きで断熱性が高いこと、防音性が高いこと、調湿性能が高いことが挙げられる。注意点は、幅が600mmと狭く、厚みもある為、サイディングに比べてパネルのつなぎ目が多く、シーリングが多いこと。シーリングから雨水が入らないように注意が必要です。塗装メンテナンスも怠らないようにしたい。

耐用年数 60年

メンテナンス 塗装

湿式タイル

 

タイルは粘土を主原料に、鉱物を混ぜて焼き上げたもの。色落ちや変色の心配はないが、目地の割れや剥がれなどの点検を定期的に行う必要がある。気温の変化の受けやすい外壁には、吸水性が低い「磁器質タイル」や「せっ器質タイル」が使用される。タイルのサイズや貼り方によって個性的な仕上がりになる。又湿式は工期がかかるものの、仕上がりは自然な手頭栗感覚が楽しめる。

乾式タイル

乾式タイルはボード下地に引っかけて施工する方法。湿式に比べて、クールな仕上がり、乾燥の為の養生期間を取る必要がなく、施工期間が短縮され、コストが削減できるメリットがある。タイル自体は耐久性が高いが、施工が悪いと下地の強度が落ちてタイルが剥離知ることがあるのでマニュアル通りに施工することが大切です。使用するタイルの種類が限られることが欠点です。

耐用年数 40年

メンテナンス メンテナンスフリーですが打診防での浮きの確認が必要。

 

 

 

グラスビトウィーンは自社で職人を雇っている町田の屋根修理施工業者・外壁塗装施工業者です

自社に職人がいますので、他社と違い中間マージンが発生いたしません。

自社施工で高品質、別の業者が入ることがないため工事コストの削減が可能です。

ぜひ相見積もりをお取りください。

 

 

 

 

グラスビトウィーンではドローンを使った無料屋根点検を行っています。

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら町田市で屋根・外壁リフォーム実績No.1のグラスビトウィーンまで、お気軽にお問合せください。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

 

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現