町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根・外壁の雨漏り点検の日(6月11日 記念日)です!

屋根・外壁の雨漏り点検の日(6月11日 記念日)です!

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

6月11日は、「雨漏れ点検の日」だそうです!笑

そんな記念日があるなんて、全く知りませんでした!

 

調べてみると、和歌山県田辺市に本部事務局を置く全国雨漏検査協会が1997年(平成9年)4月に制定した記念日だそうです。

日付はこの日が暦の上で「梅雨入り」を意味する雑節の一つ「入梅」になることが多いことからで、本格的な梅雨を前に建物の雨漏りの点検をして、

雨漏り被害に遭わないようにすることが目的です。

記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されたとのことです。

 

関東地方も、昨日5/6に全国でも早い時期の「梅雨入り」を発表しました。

一年間を通して、雨が多くジメジメの季節で本当に憂鬱になる方も多いと思いますが、四季を通じて「梅雨」に雨が降らないと、私たちの生活にも、

直結する影響があるんです。

 

その困った影響とは、水不・足野菜の成長不良・気温の上昇・スズメバチが増加・etc

雨が降らない「空梅雨」だと、こんな問題も起きてしまうんですね~!

 

「なるほど」と思える影響もあれば、「何で?」と首をかしげる内容の影響もありますよね。

 

梅雨に雨が降らないことで、私たちの生活に大きなデメリットがあるんです。

まずは、水不足です。

以前、ダムの数位が下がってしまい、取水制限がでたこともありました。

次は梅雨に雨が降らないと、野菜の生育にも大きな影響を及ぼします。

 

夏に旬を迎えるトマト、ナス、キュウリなどの野菜は特に、梅雨の時季には既に苗が植えられている場合が多いです。

成長途中で十分な水を与えられないと、当然ながら生育が悪くなり、価格も高騰します。

 

小規模な家庭菜園でも、大規模な農業でも、同じことが言えるでしょう。

梅雨に雨が多過ぎてもよくないことがありますが、そもそも雨が降らないことは、植物にとっては辛いことですね。

そして雨が降らないことで、気温の上昇です。

梅雨に雨が降らないと、気温がぐんぐん上昇してしまいます。

夏が早めにやって来るような印象でしょうか、それにより「熱中症」患者の急増。

 

梅雨の雨によって冷やされる地表も、雨が降らないと熱いままですよね。

地表温度が下がらないと、気温もずっと高いままになってしまします。

 

梅雨はじめじめした湿気が気になりますが、雨が降らなければそれで、気温が上昇して不快指数も増すでしょう。

 

しかし、雨が多く降ることで困った問題も発生してしまします。

それは、「お家の雨漏れ!」

 

通常では発生の心配もありませんが、暴風雨被害にも気づかずこの時期に雨などが続くと気が付く雨漏れ!

屋根材の破損やズレ・めくれ・・etc

また、外壁などのヒビ割れや、コーキング材のヒビ割れ(痩せ)・・etc

この時期は、雨漏れの相談が多いのも事実です。

 

家屋の雨漏れは、意外と気が付いた時には既に長期間、雨が浸透している場合が多いものです。

長期間気が付かないで、雨漏れが発生した場合は、大切なお家の根幹となる木材を大きく害する被害が発生する場合もありますので、天井から雨漏れが

発生した、天井にシミができた、室内のクロスにシミや剥がれがでた、またカビなどが発生したなどの兆候があったら、すぐに専門業者に相談することをお勧めします。

最悪の場合は、「シロアリ被害」にあうかも知れません。

梅雨の晴れ間に、ご自宅の屋根や外壁の点検をしてみてはいかがでしょうか?

お家の雨漏れ確認や対策をとって、四季の一部として「梅雨」を楽しみたいと思います。

雨に濡れた「アジサイ」「傘に落ちる雨音」も、なかなか風情がありますよ!

 

 

【お問合せは】グラスビトウィーンまで https://www.grassbetween.com/

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

 

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

【お問合せは】グラスビトウィーンまで https://www.grassbetween.com/

 

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    «  ||  »

    無料屋根診断