町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 無人航空機登録制度が開始になります!

無人航空機登録制度が開始になります!

みなさんこんにちは!
事務のK子です🐥🐥🐥

私たち屋根業界の中でも今や必需品となっている「ドローン」すなわち無人航空機。
今回そのドローンの法改正があり、2022年6月20日からはドローンの機体登録が義務化になります。
これはドローンの墜落や事故、危険な飛行などに適切に対応できるようにするためです。

重さ100グラム以上の機体を対象に、所有者は氏名や住所、機体情報を国に届け出て、機体に登録番号を表示することが必要になります。

また、「機体の安全性に関する認証制度(機体認証)」と、「操縦者の技能に関する証明制度(操縦ライセンス) 」が創設されます。
機体認証を受けたドローンを、国の試験をクリアしたライセンス所有者が操縦して、
国土交通大臣の許可・承認を受けることで、有人エリアでの目視外飛行が可能になります。

さらに、事故防止や状況把握のため、ドローンの飛行計画の通報や飛行日誌の記録、事故発生時の報告などを義務化し、
運航管理のルール等を明確化していく。

この背景として近年、無人航空機(ドローン・ラジコン機など)の利活用が急増している一方、
無人航空機での事故や、必要な安全性の審査を経ずに無許可で飛行させる事案が頻発していることがあるようです。

きちんとルールに従って、安全に活用していくことが大切ですね。
弊社でもきちんと登録を済ませて、随時ルールに従ってドローンを活用していければと思います。

ドローンを活用されている方で登録がまだのようでしたら早めにご対応を!

事務のK子でした🐥🐥🐥

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断