町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 外壁塗装で悪徳業者を選ばないための6つの注意点とは?

外壁塗装で悪徳業者を選ばないための6つの注意点とは?

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

外壁塗装はさまざまな業者が行っています。塗装の専門業者もいれば、リフォーム会社や工務店などもサービスを提供しており、いろいろな業者にお願いすることが可能です。

 

しかし、選択肢が多いだけに、業者の選び方には注意しておきたいところ。

よりお得に外壁塗装をするにはどんな業者の選び方をすれば良いでしょうか。

 

注意点1:外壁塗装は悪徳業者が多い業界だと知る

 

外壁塗装など、訪問販売などでリフォームを行った際にトラブルに巻き込まれるケースが増えています。

塗装やリフォームなどは、かなり専門的な工事をすることになります。

 

塗装やリフォームの具合など、素人目には良し悪しが判断しづらいこともあって、どうしても残念ながら悪徳業者が後を絶たない業界なのです。

相場もわかりにくく、業者から言われるままにお金を支払ってしまうことも良くあり、後になって騙されていたことがわかって被害届を出すというケースもあります。

 

そのため、業者選びには慎重にならなければなりません。

 

チェック!訪問販売などで即決してしまうことなく、しっかりと料金や工事の内容などを精査し、複数の業者を比較検討した上で決めるようにしましょう。

 

注意点2:中間マージンを理解する

 

リフォーム会社や工務店に外壁塗装を依頼する場合、実際に工事をするのは別の下請け業者であるというケースがあります。

つまり、そういったリフォーム会社や工務店に依頼すると、中間マージンとして営業マンや下請け業者などに余計な費用が発生してしまうことになります。

 

工事とは無関係のところへお金を引かれてしまうため、依頼主としては損失を計上することにもなりかねません。

工事を実際に行う下請け業者の手元にはあまりお金が入ってこないため、工事そのものも手抜きになる傾向にあります。

チェック!業者選びをする際はこうした中間マージンの存在を意識しておくと、お金の発生の仕方や工事の具合なども把握しやすくなります。

 

注意点3:自分の考えで判断すること

 

外壁塗装に疎いからといって、業者選びを他人任せにしてはいけません。

知人から紹介されたからとか、知り合いの塗装業者にお願いするなど、安易に他人の評判や判断に任せて業者選びをすると、思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあるので注意が必要です。

 

塗装に精通している人の紹介であればまだ良いですが、実際そんな人はほとんどいないと考えて差し支えありません。

知人に紹介されたからと言って必ずしも善良な業者とは限りませんし、他の業者にお願いしておいた方が安く済んだということもあります。

チェック!業者選びはしっかりと自分の判断で進めるようにしましょう。

 

注意点4:自分の家の特性を知る

 

知人が外壁塗装をしたからといって、それを自分の家にそのまま当てはめることはできません。

それは他人の家と自分の家とは構造や塗装の種類など大きく異なるからです。

 

他の家では安く簡単に済んだことでも、自分の家が必ずしも同じようにできるわけではありません。

同じ外壁塗装でも、業者によっては得意分野や苦手分野があるものです。知人の家の外壁塗装はうまくいったけれど、だからといって自分の家の工事もできるとは限らないのです。

チェック!自分の家の特徴を知って、それに合った工事をしてもらうことが大切です。

 

注意点5:営業マンを見極めよう

 

実際に工事をするのは専門の業者ですが、依頼主と折衝をするのは営業マンです。

外壁塗装を依頼する場合、依頼主は営業マンから料金や塗装の種類などを知ることになります。

 

そのため、信頼できる営業マンを見極めるということが肝心です。良い営業マンに出会えれば、施工業者に値引きをお願いしてくれたり、工事の微妙な内容の変更などを交渉してくれたりもします。

 

◆心強い営業マンを選ぼう

 

親身になって相談に乗ってくれる営業マンは心強いものでもあり、知識に乏しい依頼主の心の支えにもなってくれるでしょう。

また、施工業者がどんな会社なのか、どのような方法で塗装が行われるのかなど、外壁塗装の知識を教えてくれる存在でもあるため、営業マンは業者選びのキーパーソンともなり得る人物です。

チェック!営業マンを見極められれば、安くて良質の外壁塗装をお願いできる好機です。

 

注意点6:複数の業者を比較検討する

 

実際に外壁塗装をお願いしようと検討している会社があっても、即決しないでじっくりと考えてみることが大切です。

もしかしたら、もっと安い料金で依頼できる業者があるかもしれませんし、とりわけ悪徳業者は即決を求めてくるものでもあります。

こうした悪徳業者に騙されないためにも、業者選びは時間をかけて慎重に検討するように心がけましょう。

確かに外壁塗装はひび割れや腐食がある場合、早めに工事をした方が良いものでもあります。

 

ただ、少し時間をかけたからと言って、工事の状況などが劇的に変わるというものでもありません。

つまり、慎重に決めて何も悪いことはないのです。

チェック!複数の業者を比較検討しながらじっくりと検討することで、悪徳業者に騙されるのを防ぐことができるだけでなく、より安くて良質の業者を見つける手掛かり。

 

外壁塗装の業者選びで不安を抱えているあなたへ

 

まとめ
外壁塗装の業界には「悪徳業者」が存在してる?
私たちにも毎日ご相談が入るくらい、悪徳業者の被害が増加しています。「優良」か「悪徳」かは、簡易診断ツールなどでチェックするのがおすすめです。
悪徳業者の「手口」は?
外壁塗装の悪徳業者の手口として多いのが、訪問販売・高額値引き・オリジナル塗料・費用の先払い要求・契約を急かすなどがあります。
悪徳業者を「選ばない」ためには?
悪徳業者が用いる手口を知り、外壁塗装の業界知識を事前につけること。そして一番は、「優良業者」を選ぶことが大事です。

 

失敗しないためにも、お気軽にご相談ください!

町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン (grassbetween.com)

 

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    «  ||  »

    無料屋根診断