町田市の屋根工事(屋根葺き替え工事・屋根カバー工法)は株式会社グラスビトウィーンへ > ブログ > 屋根塗装するべき時期や価格が全てわかる4つの目安とは?

屋根塗装するべき時期や価格が全てわかる4つの目安とは?

 

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪

 

自宅の屋根の色が薄くなってきたり、家を建ててから10年以上経った方は屋根の塗装をするべきか悩んでいないでしょうか?

屋根の塗装は10年に一度に行うのが一般的ですが、人によっては新築後15年~20年過ぎてから塗り替える方もいらっしゃいます。

ではどのくらいの時期に塗り替えるのがいいのでしょうか?

それは屋根の種類や施工業者の仕上がりによっても異なり、さらには気候により変わってくるので一概にはわかりません。

そして屋根の塗装の費用はどのくらいかかり、どれくらいの工事期間かかるのだろうか?と不安に思う事もあるでしょう。

 

しかし、その漠然とした不安とはなんでしょうか?

その不安とは屋根の塗装に関わる「時期」「価格」「工程」「期間」について把握してないためにくる不安なのです。

ですので、もしあなたが漠然と屋根の塗装に関して不安に思っているのなら下記の4つの目安を把握することが近道だと思います。

是非参考にしてくださいね!

 

●目安1:屋根の塗装の時期
●目安2:屋根の塗装の価格
●目安3:屋根の塗装の工程
●目安4:屋根の塗装の期間

 

もちろん屋根一つひとつにそれぞれ異なります。

しかし正確じゃなくとも目安を押さえておけば業者まかせずにせず、あなたが主体的に塗装の時期、業者の選別をし、塗装工事を見守ることができます。

 

今回説明する目安を押さえればあなたの不安を払拭する事が可能でしょう。

それでは今回は外壁塗装のプロが教える屋根の塗装について4つの目安を順にお話しします。

 

屋根の塗装の時期

 

屋根の塗装の時期を判断する方法としては、2つのやり方があります。

どちらかで時期を判断するというよりは、両方の観点で塗装を判断するべきです。

ですので、今からご紹介する①と②の両方の方法を読んで屋根の塗装のタイミングを検討しましよう。

①屋根の状態を見極める

 

この方法は現在の屋根の状態を見て、

●屋根の色にバラつきがでてきた。
●屋根にコケや藻が生えている。
●金属の部分が腐食している箇所が出てきた。
●雨漏りしている箇所がある。
●屋根が一部ひび割れている。

 

この様な状態なら、一般の方でも注意深く自宅の屋根を見れば判別可能です。

もしこれらのうち2つに該当するようであれば、すぐに屋根の塗装が必要です。

なぜなら放置しておくと塗装で済んだものが屋根の張り替えが必要になり、かえってコストが高くなこともあるからです。

 

また雨漏りに関してですが、一見すると雨漏りしていないように見えても、見えない場所で雨漏りが発生しているケースがあるので注意が必要です。

 

②屋根の種類から耐用年数を見極める。

 

屋根の塗装のタイミングを知る方法としては、あなたの家の屋根の種類から耐用年数を見極める方法もあります。

 

まずはあなたの家が下記のどの屋根の種類なのかみください。

 

■スレート系

現在もっとも普及しているのがこのタイプの屋根です。

「化粧スレート」というセメントに繊維をまぜて作られています。

「化粧スレート」はコロニアル・カラーベストと言われています。

耐用性に優れて地震にも強く、そして天然の泥岩を素材にした重厚感のあるデザインの「天然スレート」といわれるものがありますが、こちらは耐震性に弱いという欠点があります。

スレート系の塗装目安は約10年~15

 

■和瓦

和瓦は昔ながらの粘土を使った焼き物の材質で、時間とともに味わいが出てくる。塗装の必要がなく半永久的にメンテナンスが必要なと言われるが、耐震性が強くない。

和瓦の耐用年数は半永久的

 

■セメント瓦

セメントと砂から作った瓦で防水するために塗装されています。

寸法をコントロールして作られるため施工の際は非常に施工性の高い材料です。

ただし和瓦のように半永久的というわけではなく、防水性を保つためにも定期的に塗装が必要です。

セメント瓦の塗装目安は約15年~20

 

■金属系

金属系は加工がしやすく、複雑な形の屋根にも対応できる事から施工性がたかく耐用年数も高いです。

「ガルバニウム鋼板」と「銅板」があり、特に「ガルバニウム鋼板」はデザイン性に優れた屋根によく使われています。

セメント瓦の塗装目安は約20

 

■トタン屋根

金属系の屋根ですが、過去にもっともよく使われた屋根ですが金属系とは別に説明します。

過去普及した理由としてはその価格と施工性の高さ、そして錆びやすいのもトタン屋根の特徴です。

今はガルバニウム鋼板が普及しているためトタンで施工されることは一般の家庭においてはありません。

トタン屋根の塗装目安は約5年~8

 

いかがだったでしょうか?あなたの家の屋根の種類と耐用年数の目安がわかっていただけたと思います。

ただし耐用年数は目安に過ぎません。

気候条件や施工した業者の仕上げによってもこの目安は変わってくる場合があります。

そしてなにより①の屋根の症状がでてきているのなら、耐用年数内でも塗り替えを検討しましょう。

 

屋根の塗装の価格

 

屋根の塗装は塗料によって、価格も耐用年数もかわります。

耐用年数 価格
シリコン系塗料 10年~15年 35万~45万円
フッ素系塗料 15年~20年 45万~60万円
遮熱塗料 10年~15年 35万~55万円
断熱塗料 10年~15年 35万~55万円

※99平米の場合 昔は屋根の塗料にアクリル系塗料やウレタン系塗料が使われる事が多かったのですが、今はシリコン系の塗料がほとんどです。

当然価格によって耐用年数もかわってきます。

 

また遮熱塗料や断熱塗料は名前のとおり熱を防ぐ効果があり、その分価格も高くなってきます。

もし予算があるのなら検討しても良いと思いますが、シリコン系塗料も開発が進み耐用年数は高いです。

ここでの価格感は業者と話合う前の相場として念頭にいれておきましょう。

 

当然屋根の広さ、形によっても塗装価格は変わってくるからです。

また屋根の塗装の際には外壁の塗装も一緒に検討するべきです。

 

なぜなら屋根の付帯部分の塗装工事なども一緒にやってしまったほうが足場の設置代が浮くため安く仕上がります。

 

屋根の塗装の工程

 

業者に見積もりを出してもらう上で、屋根の塗装工事にはどのような工程があるのか把握しておく必要でしょう。

これからお話しする内容に一部専門用語も出てきますが、それらを覚えるというより一読して流れをつかみましょう。

何事も業者まかせにするのではなく、専門外であっても理解することが大切です。

 

①足場設置工事

足場の設置はみなさんも街を歩くとよく見かけますよね。

あの鉄のパイプをつなげて職人は屋根までの足場とします。

ただこの足場の設置の料金は意外に高い事はしられていません。

おおよそ屋根塗装の料金の30%近くを占めることもあります。

このため外装の塗装も一緒にやった方が長期的にはコストも安くなるのはこのためです。

 

②飛散防止ネット・養生

塗装する塗料が飛ぶのを防止する役目があり、また養生とは塗装しない箇所を塗料から守るものです。

③下地処理

塗料を塗る前に下地を調整する作業の事です。

 

●高圧洗浄(スレート屋根の場合)

高圧の洗浄機で藻やコケなどの汚れを徹底的に落とす作業の事です。

 

劣化した塗料を落とし、新しい塗料の粘着力を強くするためにこの作業は重要な作業です。

汚れが落ちていないと、せっかく塗った塗料も剥げやすくなってしまうからです。

 

また乾燥には24時間以上おくことが通常です。

施工中も業者がちゃんとやっているかポイントとなる作業だから覚えていてほしいことです。

 

 

●ケレン(トタン屋根)

トタン屋根の場合は、高圧洗浄だけではサビは落ちないからサンドペーパーでサビを丹念に落とす作業が必要になります。

サビがあると塗料の付きも悪くなるため、下地処理は塗りの工程ではもっとも重要な工程です。

 

④下塗り

まず塗装作業には、3つの工程があることを理解してください。

それが「下塗り」「中塗り」「上塗り」です

その中でも「下塗り」には屋根の保護や、色彩の効果はなく、「中塗り」「上塗り」の塗料を屋根と密着させるのが目的です。

そのため屋根の材料によって「下塗り」の塗料が異なります。

ここではよくある、スレート屋根の場合の「シーラー」塗料とトタン屋根の場合に使う「プライマー」を覚えましょう。

 

●シーラー(スレート屋根の場合)

スレート素材と中塗り・上塗りの塗料の接着をよくするための下塗り塗料がシーラーです。

シーラーは水溶性の塗料で、スレートの劣化が激しい場合は2回塗りする場合もあります。

またスレート屋根の下塗りの歳に必要になるのがタスペーサーという器具です。

スレートとスレートの間にはめ込むもので、塗料で隙間を埋めてしまわないように屋根と屋根の間のスペースを確保し湿気を外の逃がすものです。

タスペーサーは塗り終わった後も刺したままにします。

 

●プライマー(トタン屋根の場合)

トタン屋根の塗料の接着をよくするために使うのがプライマーです。

シーラーと役割は一緒だがこちらは水溶ではなく溶剤です。

そのため臭気が強いです。

トタン屋根の場合、クギの穴やトタンとトタンの間はコーキングして隙間を埋める作業が発生します。

 

●中塗り・上塗り

先に説明した塗料「シリコン系塗料」や「フッ素系塗料」で塗りの仕上げを行います。

「中塗り」とう「上塗り」は同じ塗料を使います。

中塗りがおわると4時間以上あけて乾燥させます。

その後が上塗りです。

 

ここで気を付けて欲しいのが、業者が本当に「中塗り」と「上塗り」の作業を2回おこなっているかです。

1回塗りと2回塗りの区別は素人には判別できません。

しかもこの工程を手抜きされると耐用年数は一気に下がってしまいます。

業者に依頼する際も、注意深く作業を見守る必要があります。

見積書なども「塗り一式」などとなっているとまったく不明確です。

ですので、あなたが塗りは「中塗り」と「上塗り」の二回ある事を念頭にいれる事が大切なのはわかっていただけたと思います。

 

屋根の塗装工事の期間

 

屋根の塗装の期間は広さにもよりますが、7日間を目安にしておくとよいでしょう。

 

1日目:足場の設置 2日目:下地作業(洗浄・ケレン) 3日目:下地作業(洗浄・ケレン) 4日目:下塗り作業 5日目:中塗り作業 6日目:上塗り作業 7日目:その他、撤収作業 もし外壁塗装や付帯部分の塗装を考えているなら、これに3日から4日足すのが目安になります。

 

まとめ

 

如何だったでしょうか?

今回は屋根の症状から各屋根の素材の耐用年数、そして屋根の塗装の工程を説明いたしました。

業者に依頼する場合は、これらの事を必ず念頭に入れてから業者との見積もりや交渉に入るべきでしょう。

難しい言葉や普段聞きなれない言葉が多いからと言って、業者まかせにするのは危険な事です。

 

そして最後に正しい業者の選び方ですが、まず当然ですが一社だけから見積もりをもらうのではなく複数社からもらうのが良いでしょう

複数社に見積もりを出して頂くことに事で、価格の違いや業者の姿勢が鮮明になるからです。

屋根の塗装は数十年に一度の大切なあなたの家を守る作業です。

 

町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン (grassbetween.com)

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

 

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須

    例:見積もりが知りたい

     

    «  ||  »

    無料屋根診断

    ブログの最新記事

    カテゴリ

    月間アーカイブ

    pickup

    全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現

    青山栄享
    青山栄享
    2022-11-22
    営業担当者が丁寧に説明してくれた。職人さんが皆さん感じの良い人達で、仕事も丁寧で、きっちりやってくれた。おまけに、玄関前の駐車場煉瓦迄高圧洗浄機で汚れ落としや、本体工事に関係ないベランダスノコの塗装、エアコンダクトホースカバーの新品付け替えまでしてくれて、兎に角親切でした。
    日笠達二
    日笠達二
    2022-11-16
    1. 拙宅は築19年の輸入住宅にて10年目には別の業者殿にて一応のメンテナンスはやったもののあまり満足の行く内容 ではなかった為、新たに修理会社を数社と面談して、(株)グラスビトウィーン にお願いすることにしました。 2.主たる工事内容は、屋根(スレート)の葺き替え、及び、窓、ドア周り等のコーキング打ち替え(一部打ち増し)、一部室内修復等にてお願いした。 3. 工事依頼をする会社選定には約6ヵ月の時間をかけ、下記点を重点として評価した結果にて当該会社にお願いする事にしました。 自社の管理体制をこの目で見学(会社訪問)する事を喜んで受け入れていただいた事、種々管理体制と社員の方への教育がしっかりとされていること、工事内容に対する保証がしっかりとしている事、工事内容、使用材質等の見学を実際に経験できた事、お値段が妥当に感じられた事 4. 工事を実際にしてみて感じた事は、細かい点まで神経を配っていただいた事、工事内容の事前説明も丁寧でありわかりやすかった事等である。
    Nao
    Nao
    2022-11-10
    屋根の葺替え、外壁の一部塗装でお世話になりました。 見積もりを依頼した当初より極めて迅速な対応をして頂き助かりました。 私たち素人の疑問に丁寧にお答え頂けた事で色々な選択肢の中から、納得のいく最適な貌での施工を依頼する事が出来ました。 私が以前より気になっていた外周りの細かな補修にも対応して下さいました。 屋根上では職人さんがトップライトの不具合を見つけ補修して下さいました。 屋根材だけでなく屋根全体を見ていただけている丁寧な作業に、私たちには見えない屋根の上の施工も安心してお任せする事が出来ました。 傷みの激しい外壁一面のみの塗装についても色調合わせに妥協する事なく取り組んで頂きとても良い色を造り出していただきました。 職人さんは皆さんプロ意識を持ったとても感じの良い方々です。 今回のご縁を大事にさせて頂きたいと主人と話しております。
    taka.s
    taka.s
    2022-10-27
    見積り時のご対応で、技術力、製品・施工品質及び提供サービスから、信頼できると思い工事をお願いしました。 こちらからの相談・要望にも、担当者の方はじめ、職人の方々も誠実に対応してくださいました。工事期間中は、台風の影響もあり日程調整も難しかったと思いますが無事完了し、大変満足のいく仕上がりとなりました。感謝申し上げます。
    Koji
    Koji
    2022-10-04
    今回、屋根の葺替え(ローマンネロ)と外壁の一部塗装をお願い致しました。 元々は他社で一旦契約したものの、十分な納得感を得られずネット検索している中で偶々出会ったのがきっかけでした。 セカンドオピニオンとしての行動を素早く取って頂けたことで、クーリングオフを利用する決心ができ、屋根補修に対する考え方についても適切なアドバイスを頂き、改めて家内と2人で確り話し合い進める事が出来たと思います。 お越し頂いた職人さん達も皆誠実で、工事の進捗はスマホ画面を通じ日々教えて頂けましたし、急遽お願いしました鳥の巣対策も快く引き受けてくださいました。 外壁塗装においては、側面により損傷に差異が生じていた為、アドバイスもあり今回は損傷が進んでいる1番陽の当たる側面のみの塗装をお願いしましたが、確り塗料の調整をして頂き他の側面と遜色のない色の仕上がりにして頂きました。 屋根は30年保証ですが、近い将来考えなくてはならないだろう外壁の全塗装工事についても、改めて相談させて頂きたいと考えています。
    Yo Machi
    Yo Machi
    2022-09-12
    屋根の葺き替えで、屋根材のディーズルーフィングが気に入り専門に扱っている貴社に見積もりを依頼しました。ドローンによる下見の後、材料の説明と見積もり金額が納得のいくものだったので工事をお願いしました。施工は非常に丁寧で満足のいく結果でした。完成後もドローンで、世界遺産のテレビ放送ように4K画像で撮影してくれて感動しました。材料、施工、費用、全てで満足しましたので、知人にも紹介したいと思います。
    Hiro
    Hiro
    2022-08-22
    7-8月に屋根と外壁のリフォームをお願いしました。 複数社から見積りいただいた中でのご相談でしたが、対応の速さや説明の分かりやすさから、専門性の高さを感じ、依頼させていただきました。 雨が多く、予定が変わりやすい時期でしたが、各工程の職人さんから、日々状況を説明いただけるので、不安なくお任せすることが出来ました。 お願いして気づいたことですが、HPで紹介されている職人さんに対応してもらえる点も、他社さんに無い大きなメリットだと思います。 また何かあれば、ご相談したいと思います。大変お世話になりました!
    ピーチフラペチーノ
    ピーチフラペチーノ
    2022-08-21
    太陽光パネルを付けた屋根の劣化に長年悩んでおり、今回工事をお願いしました。 太陽光パネルの脱着も一貫して行ってくれるとの事で、安心して任せることができました。 工事内容や、外壁塗装のシュミレーションなど、細かく相談に乗ってもらい、工事が完了した際には想像以上の色合いで、とても満足しています。 梅雨の合間の暑い中の作業で、職人さんもとても大変だったと思います。ありがとうございました。 長年の屋根の悩みを解決して頂き、ありがとうございました。
    タケちゃん
    タケちゃん
    2022-08-09
    前回の外壁リフォーム後、11年経過。太陽光パネルの脱着を含め、屋根工事、外壁塗装が出来る所を探しました。地元でグラスビトウィーンさんをネットで見つけ、早速お店に訪ねて相談しました。 説明がわかり易く実績も豊富だった為、外壁塗装と屋根工事と太陽光脱着を即座に頼みました。 工事も丁寧で手慣れた感じでとても信頼出来る業者さんでした。 職人さんの考え方、仕事のやり方、受け答えかが良く教育され、本当に信頼出来、満足な出来栄えでした。 今後は他の人にも、自慢して紹介していきたいです。 ありがとうございます。