町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 外壁塗装 > アルミ製品への塗装は可能か?

アルミ製品への塗装は可能か?

こんにちは♪
事務のK子です🐥🐥🐥

年度末を迎えに例年にないバタバタで、
ブログアップ遅れてすいません!
4月に入ったら色々と溜まっている仕事をこなして行きます。

さて、春を迎え当社にたくさんのお問い合わせやご依頼のお電話を
頂き感謝しかありません。
そんなお客様の中で、こんな問い合わせを頂きました。

それは
「アルミでも塗装はできるのですか?」

結果から言うと【アルミ製品の塗装は可能】です。
住宅の中でアルミ製品といえば
「アルミサッシ・エクステリア・笠木・雨戸・帯板などなど」になりますが
それぞれ塗装の仕上げ方法が違ってきます。

その中でも、弊社に関連が多いのはアルミサッシです。
お客様のお問い合わせもこの部分のことをお聞きになる方が多いのかと思います。

外壁が綺麗になるなら、サッシ周りも綺麗にしたい。
そう思うのは当然ですね。

もちろんこのサッシも塗装は可能です。

ただ、この「可能」というのがなかなか難しい。。。
アルミサッシにおいても塗替えは可能ですが、
ただし、熱硬化型樹脂塗装仕上げの場合には既存同様の強度が得られず、
今まで使用してきたような使用方法だと
傷や剥離などの現象が発生する確率が高いので
弊社ではお勧めしておりません。

アルミサッシの多くは、工業用塗装分類の焼付塗装になります。
熱硬化型樹脂によって加熱して乾燥させて表面にできた塗膜は非常に硬いことが特徴です。

ですので塗装は可能ですが、熱硬化型樹脂塗装の硬度には及ばないので
お勧めしていないということになります。

特に普段の暮らしの中で、出入りの激しいサッシ周りや、摩擦等の発生する箇所(ふとんなどを干す笠木・アルミサッシなど)は避けるようにするといいと思います。

屋根、壁は長持ちするけど、アルミ周りだけ数年ごとに塗装するのも大変ですね。
それでもやはり気になるという方は、お気軽にご相談くださいませ♪

 

事務のK子でした🐥🐥🐥

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現