町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根リフォーム・破風板・鼻隠し・ケラバなどの役割とは?

屋根リフォーム・破風板・鼻隠し・ケラバなどの役割とは?

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

 

お住まいの中で傷みやすい部分と言うとどこになるかご存知でしょうか。

多くの方は屋根を指すのではないでしょうか?

 

しかし、屋根は基本的に日光や雨、霜、暴風に煽られるなどを想定し作られています。

そのため屋根形状にもよりますが、破風板や鼻隠し、ケラバ等の屋根以外の部分の方が劣化の進みが早かったりするのです。

今回は、破風板や鼻隠し、ケラバなどの部位の紹介、補修方法についてお話ししたいと思います。

 

屋根側面の重要部分、破風板・鼻隠しについて

 

最近では片流れ屋根などが人気とされていますが、それでもお住まいの屋根形状の中で最も多いのは切妻屋根ではないでしょうか。

 

切妻屋根とは屋根面が2面だけで構成されている非常にシンプルな形状の屋根で、特定の角度から見ると二等辺三角形のような形状をしていることから三角屋根と呼ばれることもあります。

 

この二等辺三角屋根の斜辺になっている端の付近をケラバと呼びます。

 

このケラバの下で側面の部分を破風と呼びます。

使用されている建材の素材や形状から破風板と呼ばれることもあります。

 

棟から勾配を下った屋根の端、地面と水平になっている部分を軒や軒先と呼びます。

ほとんどの場合の記載の先端には鼻隠しと呼ばれる板が取り付けられています。

 

破風と鼻隠しどちらも屋根の端にあるので混同されやすいのですが雨樋の有無という大きな違いがあります。

破風には雨樋が設けられていませんが鼻隠しには取り付けられています。

ソース画像を表示

■破風

 

屋根が飛ばされることを防いでいるのが破風です。

風がお住まいに悪い影響を与えないようにするという重大な役割を担っています。

 

■鼻隠し

 

軒先の先端には棟から続いている垂木があります。

この垂木を隠すという点から鼻隠しと呼ばれています。

 

■ケラバ

 

破風がある部分の外壁から外側部分をケラバと言います。

屋根全体に較べると非常に短い部分です。

 

ちなみに破風や鼻隠し、ケラバといった部位が存在しないお住いもあります。

ビルによくみられる陸屋根は勾配がほぼなくその構造から、破風や鼻隠し、ケラバが存在しません。

また、方形屋根も鼻隠しはありますが破風やケラバは存在しません。

 

破風・鼻隠しの役割について

 

破風も鼻隠しも外壁から張り出した屋根の先端に設けられていることは共通です。

よって役割もおのずと似通るのです。以下は破風・鼻隠しの役割についてご紹介します。

 

 

■屋根の耐風性の向上

 

屋根はその種類と形状をとわず吹きおろしてくる風への耐性には強いのですが、吹き上げてくる風に対しては屋根の自重と釘や接着剤等の固定力だけで耐えなくてはならないため、下から吹き上げてくる風にはかなり弱いのです。

 

破風板や鼻隠しの板が屋根の先端に取り付けられているだけで屋根を吹き上げるような風を分散させることが出来ます。

 

■雨水の浸入防止

 

台風等の強風時には雨が真横から吹き付けるように降ってきます。

破風板・鼻隠しは風を分散させるため風によって流されてくる雨もそれによって分散し屋根と外壁材が結合されている部分に到達しづらくなります。

 

■防火性への考慮(破風板のみの役割)

 

現在では木材が使用されることは少なくなりましたが、昔は耐風性や雨水への対策を考えて破風板には強度がありある程度厚みがある木材を使用されていました。

 

厚みのある木材の場合は表面は燃えますが黒く焦げて炭化してしまえば燃えていない部分に酸素が供給されにくくなります。

お住まい内部へ火が回るまでの時間を稼ぐことはできるのです。

 

■雨樋のとりつけ(鼻隠しのみの役割)

 

雨樋を取り付けるところとして鼻隠しは最適です。

雨樋の正確な固定方法は長い釘やビスを使用し鼻隠しを貫通させ垂木に到達させます。

 

鼻隠しと垂木2つの部材に取り付けられることから緩み難くなり固定力も強力になります。

鼻隠しと垂木で木材の繊維方向が違うので縦方向にも横方向の力にも引き抜きの力にも強くなるのです

 

破風板と鼻隠しの補修方法

 

①塗膜が剥がれている場合
破風や鼻隠しの塗膜が剥がれているなどの劣化状態が軽度の場合は、塗装のみで補修を行うことが可能です。

 

②塗膜の剥がれが進行しているが木材は健全 塗膜の剥がれがかなり進んでいるが木材は健全の場合は、破風板や鼻隠しを板金で撒いて覆う板金撒きを行います。

 

ちなみに、鼻隠しを板金撒きにする場合は雨樋を取り外すため新しい雨樋にすることがおすすめです。

 

③塗膜の剥がれ、木材の腐食

塗膜の剥がれが顕著でさらに木材も劣化や腐食が見られる場合、部分交換または全交換を行います。

ちなみに、木材から窯業系に変える場合、部分交換はできないので全交換になります。

 

部分的に交換する場合でも全体的に塗装を行う必要があります。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は破風板や鼻隠しの役割や補修方法についてご紹介いたしました。

破風板・鼻隠し・ケラバといった部位は知っている方も少ないのではないでしょうか。

 

破風や鼻隠し、ケラバと言った部位もお住まいの中で大切な箇所なのです。

定期的に点検やメンテナンスを行うように心がけましょう。

 

グラスビトウィーンは、地域密着型の「屋根・外壁」の専門業者です。

創業48年の実績と経験で、皆様の大切なお家の『リフォーム』を全力でバックアップ致します。

屋根や外壁のご相談はお気軽にご相談ください!

グラスビトウィーンは、自然石粒付きジンカリウム鋼板

『ディーズルーフィング』の国内認定PRO販売店・施工店です!

グラスビトウィーンは、全ての工事が「自社施工」です!

ご安心してお任せください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    «  ||  »

    無料屋根診断

    ブログの最新記事

    カテゴリ

    月間アーカイブ

    pickup

    全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現