町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根工事 > 屋根は上葺き、重ね葺き、カバー工法どの方法にしますか?

屋根は上葺き、重ね葺き、カバー工法どの方法にしますか?

みなさんこんにちは♪
事務のK子です🐥🐥🐥

突然ですが、
ご自宅の屋根のリフォームをする時に、

上葺き、重ね葺き、カバー工法

上記のどの方法で屋根リフォームしますか?
さあ、どうしよう!?!

ご安心ください。
どれも同じ方法になります。
既存屋根をそのままの状態で新しい屋根を被せる方法になります。

最近では、カバー工法と言われる場合が多いですが、
屋根業界の職人の間では、上葺きと呼ばれることが多いかもしれませんね。

工期が短く、コストメリットがあります。
軽量の屋根材だからできる屋根施工になりますので、
ご自宅の屋根が気になったら検討材料の一つに入れて見るといいと思います。

屋根の上葺き、重ね葺き、カバー工法のご相談は、
お気軽にお問い合わせくださいませ♪

事務のK子でした🐥🐥🐥

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

全て自社職人です!適正価格と適正品質を実現