町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根工事 > 屋根材で松下電工のレサスに塗装はおススメしません!屋根材レサスの補修方法は?!

屋根材で松下電工のレサスに塗装はおススメしません!屋根材レサスの補修方法は?!

今回のブログはお客様からのお問い合わせで、現在屋根材がレサスが敷いてあるための提案のお話です。

レサスは、松下電工(現:KMEWケイミュー株式会社)から販売されていたカラーベスト屋根材で、ひび割れしやすい特徴があるため塗装はオススメできません。

塗装したとしても、屋根材自体の強度が上がるわけではないため、またすぐひび割れする可能性が高いためです。

レサスの正しい補修方法を説明しています。

塗装しない方が良いカラーベスト|レサス(ピュアベスト900シリーズ)

*松下電工(現:KMEWケイミュー株式会社)のレサスは、ひび割れやすいカラーベスト屋根材です。上の画像のように経年後無数のひび割れ(ひび割れ箇所を黄線でなぞっています)が発生するので、塗り替えではなく張り替えなければなりません。

なぜなら、塗装したとしても、屋根材自体の強度が上がるわけではないため、またすぐひび割れする可能性が高いためです。

割れやすい屋根材なので人が上がると余計に割れてしまうことが予想されます…。

以前レサスに屋根塗装をおススメしませんが、お客様からの強い要望で行いました。作業中普通に作業をして屋根の上を歩いてるだけなのに、クラックを何十枚もいれてしまい、苦労した思い出があります。補修作業で新たにひび割れを増やしてしまった経験から
レサスの塗装はおススメしません。

*H15年12月に(株)クボタと松下電工(株)(現 パナソニック(株))の住宅外装建材事業部門を事業承継し、現在はケイミュー(株)となっています。(H22年10月1日付で”クボタ松下電工外装(株)”から“ケイミュー(株)”に社名を変更)

レサスがひび割れる理由

松下電工のレサスがひび割れるのは、強度が低いことによるものと推察されます。

平成18年9月1日より「労働安全衛生法施行令」および「石綿障害予防規則」の一部が改正されました。これらの法令に基づき、規制の対象となる商品の石綿含有率(重量比)が「1%を超えるもの」から「0.1%を超えるもの」に改められた直後に発売されたのがレサスです。

つまり、元々屋根材の強度を維持するために使われていたアスベストが、従来の1/10しか使用されていないので、割れやすくなってしまったと考えられます。

レサスの屋根には上がれない

レサスは、地上からの目視や、屋根を覗いたくらいでは見えないレベルの微細なひび割れや、画像のような欠損、小さな円形上の塗膜の剥離などが見られるのが特徴です。

自然にこうなるわけですから、塗装の現調と言って業者が屋根に上がれば簡単に割れてしまいますから、むやみに屋根に人を上がらせるのは避けた方が無難です。

屋根材に詳しい塗装業者なら、屋根に上がる前に「ん…?!これは…」と気付き屋根には上がらないはずです。もし、何のためらいもなく屋根に上がる業者だったら、おそらく屋根材は割れているはずです。

レサスを塗装しても意味がない理由

レサスのひび割れが、表面的なものなのかどうかを調べるために一枚剥がしてみると、上方のレサス屋根材で隠れている部分までひび割れていることが分かります。

ということは、仮にレサスを出来るだけ割らないように気を付けて、目で見えているひび割れ部分にシーリング材をなすりつけて塗装できたとして、あまり意味がありません。

なぜなら、塗装したとして、屋根材自体の強度が上がるわけではないため、すぐひび割れする可能性が高いためです。

また、カラーベストは屋根材で隠れている重なり部分から雨水を毛細管現象によって吸い上げてしまい雨漏りする可能性もあります。。

オススメの補修方法はディーズルーフィングで張替え

 

ディーズルーフィングはメーカー30年製品保証が付く屋根材になります。
詳しい情報はHPに記載しています。
ここ数年需要がかなり増えてきています。
レサスに限らず平成18年以降の屋根材は、耐久性が悪く15~20年でのカバーか葺き替えをおススメしています。

屋根の事でお悩みがある方は、ご相談ください。

 

グラスビトウィーンは自社で職人を雇っている町田の屋根修理施工業者・外壁塗装施工業者です

自社に職人がいますので、他社と違い中間マージンが発生いたしません。

自社施工で高品質、別の業者が入ることがないため工事コストの削減が可能です。

ぜひ相見積もりをお取りください。

 

 

 

グラスビトウィーンではドローンを使った無料屋根点検を行っています。

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら町田市で屋根・外壁リフォーム実績No.1のグラスビトウィーンまで、お気軽にお問合せください。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!