町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根の風水害対策に適した屋根材「D’s ROOFING」とは?

屋根の風水害対策に適した屋根材「D’s ROOFING」とは?

こんにちは!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

 

屋根の風水害対策はお済でしょうか?

今年も、台風や竜巻や風災害等、自然災害は地球温暖化の影響もあり、頻繁に起こっています。

自然災害から大切な家族、財産を守る為には、災害対策を考慮した屋根を選ぶ必要があります。

 

これまでの日本では、美しさ等の景観や趣向性を重視した屋根材を選ぶ傾向にありました。

しかし、自然災害が多くなっている今日では、住まいの安心・安全を考えた耐久性に優れた屋根材選びが求められるようになってきました。

 

屋根・外壁リフォーム専門会社のグラスビトウィーンでは、天然石とジンカリウム鋼板で出来た超軽量ハイブリット屋根材(D’s  ROOFING)を使用し、皆さまの大切なお家を守るべく、災害対策を重視した屋根の施工を行っています。

       

 

それでは、どうしてD’s  ROOFING」自然災害に強いのでしょうか?

 

 

●風災害に強い

 

ディーズルーフィング(D’s  ROOFING)は、2005年8月末にアメリカ南東部を直撃したハリケーン「カトリーナ」から家主を守りました。

 

日本でも台風や竜巻等の風災害は日常的に直面しています。

風災害に強いハイブリット鋼板屋根材のディーズルーフィング(D’s  ROOFING)を導入して風災害に備える事が求められています。

 

●火災害に強い

 

 

1994年と2003年に発生したアメリカ、カルフォルニアでの大災害で、ディーズルーフィング(D’s  ROOFING)は家主の家財を守りました。

日本でも山火事や住宅街で起こる火災と常に隣り合わせで生活をしています。

 

耐火性能に優れたディーズルーフィングを導入する事により、防火対策をすることが出来ます。

 

●水災害に強い

 

梅雨時期の長雨、夏の夕立やゲリラ豪雨、秋雨前線による秋の長雨と、日本は一年にわたって雨と向き合いながら生活を送っています。

ディーズルーフィング(D’s  ROOFING)は、表面に施された(ガラスコーティング)自然石粒は、屋根材接合部の毛細管現象や強風時の水の横走りが発生しにくい構造で、優れた防水性を発揮します

 

 

●優れた耐風性・防水性能!

 

ディーズルーフィング(D’s  ROOFING)は優れた耐風性・防水性能を持ち合わせています。

(財)建材試験センターにて耐風圧・防水試験を行っており、その優れた耐風性・防水性能は既に実証されています。

 

試験内容としては、「時間雨量240ミリ」+「風速40m/秒」(日本の気象観測ではない雨量の風雨にさらされる)となり、結果は各1000パスカル合格でした。

また、試験後に表面が乾かぬまますぐに「風速80m/秒」の負圧をかけた結果、<ディブロマット=6500パスカル><ローマン=8500パスカル><クラシックスタイル=4200パスカル><エコグラーニ=4200パスカル>となりました。

 

 

 

●下から吹き上げる風の力にも強さを発揮!

 

 

安心・安全な「インターロック工法」は、屋根一枚一枚をビスで屋根材本体を垂直・水平方向に連結し、野地板にしっかり固定する工法です。

 

屋根面が一体化し、地震による滑落や強風等による屋根のめくれや飛散の心配がありません。

 

風速約70m/s時の風圧に耐えることが出来る耐台風、強水性にも非常に強い屋根材となっています。

 

●優れた耐震性能!

 

  

屋根材(D’s  ROOFING)は、他の屋根材と比較して、1㎡当たり7Kgと軽量にできており、屋根の軽量化を図る事によって、家屋の重心が下がり、地震の際の揺れが大幅に軽減できるメリットもあります。

また、揺れの軽減で家屋の壁や建築木材等への負担も大幅に軽減できます。

地震大国の我が国にとって、地震は日常茶飯事に起きています。

屋根材を軽くする事によって、大きな地震災害から大切な命を守りたいものですね!

 

ディーズルーフィング(D’s  ROOFING)は下記のようなバリエーションをご用意してお客様の多様なニーズにお応えします!

 

 

グラスビトウィーンは、自社に大型倉庫を有し、このディーズルーフィング(D’s  ROOFING)の認定プロ販売店として皆様のご要望に迅速にご対応させて頂いております。

ショールームも御座いますので、実際に目で見て手に取ってお確かめいただけます!

グラスビトウィーンではいつでも皆さんの、「屋根」や「外壁」の心配を全力で解決いたします!

お気軽にご相談ください!

 

当社は、全て自社施工です!

安心してプロの職人集団にお任せください!

●グラスビトウィーンでは、現在「無料にて」ドローンによる屋根・外壁の空撮調査を実施中!

お気軽にお申し付けください!

 

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************
お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須
 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!