町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 外壁塗装 > ベランダ防水(バルコニー)のメンテナンスってご存じですか?

ベランダ防水(バルコニー)のメンテナンスってご存じですか?

今日、バルコニーに出入りしましたか?洗濯ものを干したり、鉢植えに水をあげたり、外の景色を眺めたり……1日のうちに何度もバルコニーに出入りしていると思います。

バルコニーは、人の出入りが多く、雨も紫外線も直接当たるので、傷みやすい場所です。傷みが進行すれば、防水機能が落ちて水漏れが起き、さまざまな問題に発展します。外壁・屋根塗装のリフォームと同様に、バルコニーの防水工事も非常に大切です。

バルコニーも定期チェックを

 

バルコニーは水が溜まりやすい場所ですが、人が出入りしやすいように、ほとんど傾斜がありません。床面に防水層があり、そこに保護塗料を塗って、水漏れなどの問題を防いでいます。しかし、紫外線を受けたり、人が歩いて摩擦が起きたりし、徐々に劣化していきます。

バルコニーの防水の寿命は、環境と塗料によって異なりますが、5年~12年です。保護塗料のみの症状の場合は、新しく保護塗料を塗り直すだけでメンテナンスを完了できます。日々のチェックと早めの対応が大切です。

床面

「水溜まりがなかなか引かなくなった」「タイルやシートがめくれあがったり、はがれたりしている」「ひび割れがある」という症状は防水機能が落ちているサインです。

笠木(かさぎ)

バルコニーの壁の上の仕上げ材部分を笠木といいます。手すりがついていることが多い場所です。一般的には傷みにくい素材でできているため定期的な塗装はいりません。しかし、笠木の継ぎ目に隙間ができてしまい、そこから雨水が流れ込むことはあり得ます。隙間を見つけたらメンテナンスが必要です。

排水口

飛んできた葉や砂、ごみなどが溜まり詰まってしまうと、バルコニーに水が溜まってしまいます。バルコニーをよい環境に保つために、ぜひ排水口の掃除はしてくださいね。

バルコニーにはウレタン防水が最適

防水工事にはいくつか種類があります。住宅のバルコニーに合っているのは「ウレタン防水」です。ウレタン防水とは、ウレタン樹脂を複数回塗り、防水層を形成する工法です。

メリット

・比較的簡単な改修工事なので、工期は短く、コストは抑えられる。

・つなぎ目のない防水層を形成することができる。

・バルコニーの他、屋上、ベランダ等どんな形状の場所でも施工できる。

×デメリット

・職人の技術によっては均一な塗膜にならないことがある。

広さや環境に合った工法で

ウレタン防水は、施工する場所の特性によって工法を変えます。

【通気緩衝工法】

勾配のない平らな屋根やマンションの屋上など面積が広い箇所、直接雨があたる屋上やルーフバルコニーに適しています。

建材が水分を含んだ状態で防水工事をすると、施工後、水分は蒸発しようとして防水層を押し上げてしまいます。通気緩衝工法では小さな穴があいている通気緩衡シートを下地に貼り付け、その上から防水材を塗布します。下地から上がってきた水分はシートの穴を通り道にして脱気筒に移動するので外に逃がすことができます。

【密着工法】

住宅のベランダやバルコニーなど狭い箇所の防水工事に向いています。

メッシュのような補強布を貼り付け、その上からウレタン防水材を塗布します。比較的簡単な工法ですが、下地と密着させるので下地処理がとても重要です。防水層のひび割れ・膨れなどを発生させないために、手を抜かずにていねいな下地処理をする業者を選んでください。

防水工事は、下地が傷んでいる・長年防水工事をしていないケースに最適な「塩ビシート防水」、強度、耐水性、耐熱性など優れた特性を持つ「FRP防水」もあります。それぞれメリット、デメリットがあるので、施工時にはプロの業者と相談してください。

 

グラスビトウィーンは自社で職人を雇っている町田の屋根修理施工業者・外壁塗装施工業者です

自社に職人がいますので、他社と違い中間マージンが発生いたしません。

自社施工で高品質、別の業者が入ることがないため工事コストの削減が可能です。

ぜひ相見積もりをお取りください。

 

 

 

グラスビトウィーンではドローンを使った無料屋根点検を行っています。

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら町田市で屋根・外壁リフォーム実績No.1のグラスビトウィーンまで、お気軽にお問合せください。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!