町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 外壁・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事 ベランダFRP防水の浮き部分の補修工事

外壁・屋根塗装・屋根カバー工法・屋根葺き替え工事 ベランダFRP防水の浮き部分の補修工事

台風一過で、今日は気持ちの良い天気

営業販売のSです。

今日は、ベランダFRP防水のトップコートをご依頼頂いたお客様で部分的なFRPの剝離が見られた

工事がありました。剝離部をそのまま放置すると、FRPのひび割れ・漏水につながります。

FRP防水の全面の補修工事ですと、剝離していない部分は下地としっかり密着しているため、

下地ごと剝がれてしまいます。下地ごと全部交換工事してしまえば問題ないのですが、コスト

パフォーマンスが悪いです。

今回は、剝離部を少し大き目に切り取り、下地処理を行いFRP樹脂を敷きこみました。

FRP樹脂の硬化剤を塗りこみFRPを固めます。

硬化した後、TOPコートのためのプライマーを塗布します。

どうしても、旧FRP樹脂との段差が出てしまいますが、それが嫌で有れば全面補修をお勧めします。

TOPコートを全面に塗布して、仕上りです。

FRP樹脂の浮いていた部分の下地ベニヤにあくが見られたので、浮き上がってしまったのは、下地との

相性が良くなかったようです。下地が動いてしまうとFRPとの硬さの差があるため微妙に隙間が出来て

しまい密着が剝がれてしまったのではないでしょうか?

お家の事で、何か気になる事が有ればご相談下さい。

 

●スタッフはマスクを着用させていただいております!

●手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底しております!

●現場調査時にはスタッフの検温実施、体調管理も徹底しております!

 

グラスビトウィーン ではベランダ・屋根・外壁・内装などその他様々な外装リフォームで

お困りのお客様に様々なメンテナンス方法をご提案いたします。

お悩み事があればグラスビトウィーンへお気軽にご相談ください!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須

     

     

     

    «  ||  »

    無料屋根診断
    pickup

    屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!