町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根工事 > 台風前にやっておきたい屋根メンテナンスって何??

台風前にやっておきたい屋根メンテナンスって何??

  1. 今回は、台風などの強風によって受ける屋根のダメージと、台風が来る前に行っておきたい屋根のメンテナンスについてご紹介していきたいと思います。今年も8月半ばに入り、いよいよ台風が続々と上陸するイメージのある季節がやってきますね。今年は、7月や8月等にも季節外れの台風が日本を縦断するなど、本来夏の終わりから秋にかけて増えてくるイメージのある台風が、すでに何度も本州へ上陸し、各地で大きな被害を出しています。
    しかし、冒頭でもご紹介している通り、本州へ台風がやってくるのは、本来これからがシーズンだと言う事を忘れてはいけません。
    そこで今回は、台風が直撃した際には、「どのような被害が建物に出やすいものなのか?」や「大きな被害を出さない為にも、どのような屋根メンテナンスをしておくべきなのか?」等についてご紹介していきたいと思います。日本国内は、大小問わず、毎年必ず台風がやってくるものですので、本稿の内容は、是非覚えておいていただきたいものです!

台風が来る前に!チェックしておきたいポイントは?

それではまず、台風が来る前にチェックしておきたい建物のポイントについてご紹介しましょう。台風という物は、非常に激しい雨で雨漏りを発生させてしまうだけでなく、強風で屋根材が吹き飛ばされる…、飛来物で窓や外壁が壊されてしまう…等、建物にとって非常に厄介な自然災害と言えるものです。したがって、建物が受ける可能性のあるダメージも非常に広範囲で、雨漏りの心配をしていればいいだけではありません
そこで、ここでは、台風の影響が本格的になる前に、チェックしておきたい建物の様々なポイントを以下にあげてみます。

  • 瓦、スレート、金属などの屋根材について
    屋根材が万全の状態であれば、台風の影響でいきなり屋根材が飛ばされてしまう等といった事は少ないです。しかし、屋根材に割れやズレがある、浮いている箇所がある等となると、強風によって飛散してしまうといった恐れがあります。台風前には、このような劣化がないかチェックしましょう。
  • 棟板金について
    台風後の屋根被害で、ご相談が一番多いともいえるのが『棟板金』です。棟板金は、経年劣化によって釘が浮いてしまっていると言う事も多く、その結果、台風の強風で板金が飛散したり、変形してしまうと言う事が増えるのです。棟板金の釘が浮いていないか、また板金自体が浮いていないかしっかりチェックしましょう。
  • 漆喰の劣化に注意
    瓦屋根では、棟瓦やのし瓦等を漆喰によって固定しています。しかし、経年劣化によって固定力が弱まっている場合、台風などの強風で棟瓦が飛散したり、崩れたりする被害が出るのです。また、漆喰にヒビがあったり、脱落している箇所があれば、大量の雨でそこから水が侵入し、雨漏りする可能性もあります。
  • 雨樋の劣化、詰り
    雨樋には、飛ばされてきたゴミや落ち葉が溜まっている事が多いです。そこに、さらに台風でゴミが飛んでくると、雨樋が詰まってしまい、スムーズに排水できなくなってしまう事があります。雨樋のオーバーフローは、雨漏りの原因にもなるので注意が必要です。
  • 外壁のチェックポイント
    台風時は、外壁のクラックや窓枠のコーキングの劣化にも注意が必要です。普段の雨では特に問題がないとしても、台風時には横殴りの激しい雨が外壁に直接当たる為、雨漏りの原因になる場合があるのです。

台風が来る前には、上記の様な劣化がないか、きちんとチェックするようにした方が良いでしょう。普段の雨では問題が出ないとしても、台風は、非常に強い風と激しい雨が同時にやってきますので、小さな劣化から大きな被害が出る事も考えられるのです。

こんな劣化を見つけたら早期に補修を!

台風前のチェックポイントは、分かっていただけましたね、それでは、上記をふまえて、建物の劣化を見つけた時には、どのような対策を行えばいいのか考えてみましょう。台風などの自然災害は、「この程度なら大丈夫か!」と思えるような小さな劣化が起因し、建物に大きな被害が出る事も少なくありませんので、しっかりと対策をとるようにしましょう!

台風前に行っておきたい屋根メンテナンス

それではまず、台風前に行っておきたい屋根の様々なメンテナンスからご紹介しておきましょう。建物の屋根は、日々私たちを風雨から守ってくれているものですので、注意深く見てみると以外と劣化が進んでいる物ですよ!

  • 屋根材の劣化が…
    屋根材には、スレート・瓦・金属等がありますが、どの屋根材だとしても「割れ、欠け、ひび」等がある場合には、その部分の交換などが必要でしょう。また、瓦やスレートでズレが発生している場合も元に戻しておく必要があります。
  • 棟板金の浮きが…
    棟板金を固定する釘が浮いている…棟板金自体に浮きが見られる…といった場合には、きちんと固定しておく必要があります。棟板金は、下地から劣化している場合もありますので、その場合は棟全体の補修をしておきましょう。
  • 漆喰の割れ、崩れが…
    漆喰のひび割れや脱落が目立つのであれば、一度既存の漆喰を取り除き、塗り直しをする必要があります。また、漆喰の劣化が激しく、棟が歪んでいるといった場合には、棟の積直しから必要でしょう。

POINT2台風前に行っておきたい屋根以外メンテナンス

台風が来る前には、屋根以外にも補修が必要になる場合があります。そもそも、雨漏りの原因は、屋根だけでなく、外壁やベランダの劣化が起因となる事も珍しくないのです。

  • 外壁のクラックが…
    外壁にクラックが入っている場合には、コーキングなどを利用してクラックを補修する必要があります。また、クラックが大きい場合には、ひび割れ部分を削ってから、クラックを埋める必要があります。
  • 窓枠のコーキングが…
    窓枠などのコーキングが劣化している場合には、台風前に塗り直しする必要があります。また、外壁の目地なども同様です。

台風の前には、上記の様な対策が必要になるでしょう。屋根や外壁は、日々、過酷な環境下に晒され続けているものですので、皆さんが考えている以上に劣化が進行している可能性が高いのです。そんなところに、台風が襲来すると、一気に劣化が表面化してしまう場合があるのです。

屋根は万全な状態で台風に備えましょう!

今回は、台風によって建物に被害を出さない為に、台風が来る前にチェックしておきたいポイントと、劣化を見つけた時の対処法についてご紹介してきました。
本稿でもご紹介しているように、建物の屋根や外壁という物は、日々、様々な影響を受け続け、少しずつ劣化が進行しているものです。したがって、注意しなければ、なかなか気づくことが出来ないような劣化も、いろいろなところに出ているもので、通常の雨などであれば特に問題なかったのに、台風などの自然災害時に表面化してくることが非常に多いのです。
通常、屋根などは万全な状態を保っているのであれば、突然、屋根材が飛散する事や棟板金が飛ばされるような事はありません。しかし、定期的なメンテナンスなど行わず、上記の様な劣化がある場合には、そこを起点として一気に被害が拡大する物なのです。
したがって、屋根に関わらず建物を長持ちさせたいのであれば、定期的にメンテナンスを行い、万全な状態で台風などに備える必要があるのです。もちろん、一般の方であれば、どの程度の劣化であれば補修が必要なのかなど判断することは難しいと思いますので、今回の様に台風が多くなる時期の前に必ず点検をしてもらう等、メンテナンススパンを決めるのもいいかもしれませんね!

グラスビトウィーンは自社で職人を雇っている町田の屋根修理施工業者・外壁塗装施工業者です

自社に職人がいますので、他社と違い中間マージンが発生いたしません。

自社施工で高品質、別の業者が入ることがないため工事コストの削減が可能です。

ぜひ相見積もりをお取りください。

 

 

 

グラスビトウィーンではドローンを使った無料屋根点検を行っています。

屋根、外壁、雨とい、雨漏り修理の事なら町田市で屋根・外壁リフォーム実績No.1のグラスビトウィーンまで、お気軽にお問合せください。

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!