町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > ジンカリウム鋼板屋根は昔のトタン屋根とは違うの?

ジンカリウム鋼板屋根は昔のトタン屋根とは違うの?

こんにちは!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

 

毎日、暑い日が続きますが、皆さんは体調不良にはなっていませんか?

くれぐれも熱中症には気を付けて下さいね~!

今回は、毎日お問い合わせを頂いております、鋼板屋根についてお話ししますね!

鋼板屋根=金属屋根=トタン屋根・・と思っていませんか?

鋼板屋根も金属屋根には間違いありませんが、鋼板屋根とトタン屋根とは全く違う金属屋根です。

 

トタン屋根とは、鉄板を亜鉛メッキで覆ったものがトタンです。

高度経済成長期に屋根材としてよく採用されていました。

今でも古い建物に使われているのを目にすることが多いので、「昔の屋根」というイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

まずは、トタン屋根のメリットとデメリットをお話ししましょう。

 

◆トタン屋根のメリット

●材料費、施工費が安い
●軽量で建物への負担が少ない
●耐震性が高い
●雨漏りしにくい

トタン屋根の最大のメリットは、低コストであることです。

材料が安く施工が簡単なので、コストを抑えながら短期間で完成させることができます。

軽量のため耐震性が高いことも大きなポイントです。

継ぎ目が少ないしっかりした鉄板なので、雨漏りしづらい素材ともいわれています。

 

◆トタン屋根のデメリット

断熱性が低い
●雨音が伝わりやすい
●サビやすい
●定期的なメンテナンスが必ず必要

トタンは熱を通しやすい素材です。

夏場は屋根の表面温度が70度以上になることもあり、室内がとても暑くなる点に注意しましょう。

断熱対策をしっかりしておかないと、エアコン代がかさんでしまう可能性があります。

そして、雨音が響きやすいこともトタン屋根ならではのデメリットです。

トタン屋根に「バンバン」と雨が打ちつける音が室内に響くので、うるさいと感じたことのある方は多いでしょう。

また、経年劣化によりコーティングが剥がれてくるとサビが出てきてしまうので、必ず定期的にメンテナンスをする必要があります。

 

◆ジンカリウム鋼板ってどんな屋根材?

もしかするとガルバリウム鋼板という言葉を聞いたことがある方はいらっしゃるかもしれません。

しかし、「ジンカリウム鋼板」は聞いたことがない方は多いのではないでしょうか。

ガルバリウム鋼板は、屋根のリフォームをおこなう際によく使われている代表的な屋根材です。

しかし、金属屋根にはジンカリウム鋼板という屋根材があります。

ジンカリウム鋼板とは、アルミ55%・亜鉛43.4%・シリコン1.6%でメッキされた鋼板のことをいいます。

じつは、ガルバリウム鋼板も同じ素材でメッキされている鋼板のことを指しています。

 

そのため、ジンカリウム鋼板とガルバリウム鋼板はほとんど同じものだといってよいでしょう。

性能も同じであり、どちらも耐熱性や耐融性、熱反射性に優れた鋼板で、現在は多くのご家庭で利用されています。

しかし、「自然石粒付き鋼板」と呼ばれる鋼板のことをジンカリウム鋼板と呼ぶ場合があるのです。

その理由は、国内で見かけるジンカリウム鋼板のほとんどが、石粒でコーティングされたものだからと考えられます。

 

◆ガルバリウム鋼板
保証10~25年/耐用年数約30年/雨音が気になりやすい

 

◆ジンカリウム鋼板(自然石粒コーティングあり)
保証30年/耐用年数約50年/雨音は気になりにくい

 

 

ジンカリウム鋼板は表面に石粒でコーティングしているため雨音が響きにくく、色あせもしにくいという特長があります。

塗り替えが不要になるため、メンテナンスの手間も省くことができます。

対して、ガルバリウム鋼板は塗装を施しただけなので雨音が響きやすいです。

そのため、石粒付きの場合ですとガルバリウム鋼板よりもジンカリウム鋼板のほうがメリットは多いといえるでしょう。

石粒付きのジンカリウム鋼板の場合は、メンテナンスの手間が省けたり雨音が響きにくかったりと、ガルバリウム鋼板よりもメリットが多いです。

グラスビトウィーンでは、「自然石粒付き;ジンカリウム鋼板屋根材」の国内トップの認定企業として、本社に大型倉庫を保有し、定期的に大型コンテナにて入荷・大量の屋根材を保有をしています。

全てのお客様の、納期の短縮やスムーズな材料供給を心掛けておりますのでご安心ください!

ディーズルーフィング シリーズ|ディートレーディング (deetrading.co.jp)

 

グラスビトウィーンではいつでも皆さんの、「屋根」や「外壁」の心配を全力で解決いたします!

お気軽にご相談ください!

「屋根・外壁リフォーム専門会社」 グラスビトウィーンのMちゃんでした♪🤗

 

◆お気軽にお申し付けください!

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************
お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須
 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!