町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根塗装は外観だけの為ではありません!

屋根塗装は外観だけの為ではありません!

こんにちは!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

休みの日に、外を散歩すると職業病のせいか?(笑) 色々な屋根が目に入ります。

素敵な色の屋根や、中には茶色に変色し凄く傷んで見える屋根も目に入ります。

 

屋根も外壁も、新築してから10年~15年でメンテナンスが必要になってくる時期なんです!

特に屋根や外壁は、亀裂が生じたり一部が破損したり・・お家の一番大敵な雨漏れが生じかねませんので注意が必要です。

気が付かない雨漏れはお家の木材を腐食させ、シロアリの発生の原因もなりかねません。

そんな中で、今回は「屋根塗装は外観だけの為だけではありません」と題して、屋根塗装の時期や重要性をお話ししようと思います。

 

◆屋根塗装の耐用年数について

屋根塗装には次に塗り替えた方がいい時期が決まっています。

屋根材別で以下の耐用年数が導き出せます。

           根材の種類  耐用年数
スレート系(カラーベスト・コロニアル)  8~10年
セメント系瓦  10~15年
粘土系瓦  20~30年
金属系(トタン)  5~8年
金属系(ガルバリウム鋼板)  20~30年

上記のように、使用している屋根の素材によって塗替え(メンテナンス時期)時期が決まっています。

多く採用されている「スレート系」では、8年~10年で塗装の耐用年数が切れてしまいます。

◆時期が来ても屋根塗装を行わなかったらどうなる?

塗装時期を間違わずにきちんとメンテナンスを行う場合は塗装で問題ないのですが、塗装時期になっても塗装などのメンテナンスを行わずほったらかしにしていた場合、屋根だけでなく屋根の下にある防水シート(ルーフィング)や野地板(屋根の下に貼られている板)の腐食も進行している場合があります。

 

屋根が一次防水・防水シートが2次防水となり、そこを抜けて野地板まで雨水が来てしまっていた場合、野地板が腐食し家を劣化させてしまい長く暮らせる家ではなくしてしまいます。

このような場合、塗装ではもうメンテナンスができないため、葺き替え(ふきかえ)と呼ばれる屋根全体のリフォームを行わなければいけなくなってしまいます。

 

お家は、一生の財産です!

こうなる前に、屋根の定期的な診断と屋根のリフォーム計画をしっかり立て、手遅れにならないよう「メンテナンス」をするようにしましょう!

 

グラスビトウィーンではいつでも皆さんの、「屋根」や「外壁」の心配を全力で解決いたします!

お気軽にご相談ください!

「屋根・外壁リフォーム専門会社」 グラスビトウィーンのMちゃんでした♪🤗

 

◆お気軽にお申し付けください!

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************
お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須
 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!