町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 太陽光発電設置が義務化?!

太陽光発電設置が義務化?!

みなさんこんにちは♪
国土交通省さんが、10日に6割の住宅に
太陽光パネルを設置するという数値目標を設ける方針を
明らかにされましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽光パネル設置の義務化は、
今回は見送られたようですが、
もし、義務化になれば、多少の補助金は出るものの、
ランニングコストは全て自己負担。
長い間維持すれば、それに伴い太陽光を設置することのリスクの増加。
自然災害が増えている昨今の状況をみると、また火災保険の値上げの
要素にもなってくるかもしれませんね。

ましてやオール電化ならまだしも、
昨今の自然災害の状況を考慮すると、
オール電化はリスクはが大きいため、
ガスとの共存であれば、維持コスト削減のメリットも薄れてしまいます。
蓄電池がさらに高性能になり、単価が下がってくればいいのでしょうが。

現在、住宅の省エネ基準が焦点になっており、
今の段階では補助金がもらえる家かそうでないかの、
選択・判断基準です。

当分義務化にはならないでしょうが、
近い将来の地球の環境保全のために、省エネは必須要件でもあるので、
この太陽光発電設置に関しては、
これからも色々と話題になってきそうです。

弊社にとって屋根・外壁塗り替え、葺き替えが事業の主流になりつつありますが、
元々の主な事業でもある太陽光設置事業が焦点になるのは嬉しいことです。

ですが、「義務」になり国民負担が増えることになるのは、
何だか微妙な気分なのは私だけでしょうか・・・

設置義務化だけではなくて、設備、点検、工事費用、撤去費用と
設置後のこともよく検討して決めてくれるといいのに。。。

太陽光を設置する際は、発電パネル同様に
高耐久で少しでも軽い屋根がオススメです♪

パネルより先に屋根が痛んでしまっては大変ですからね。

事務のK子でした🐥🐥🐥

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!