町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 夏時期の屋根の温度は84℃!

夏時期の屋根の温度は84℃!

こんにちは!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

 

8月に入り、毎日猛暑! そしてコロナ! 心身ともに疲れてしまいますよね!😭

みなさんも、熱中症やコロナ感染には十分注意をしてお過ごしくださいね!

 

熱中症といえば、お家の屋根も毎日の猛暑の中で耐えているんです。

この猛暑の中で、お家の屋根の温度は、何と80℃以上になっているんです。

ちなみに、瓦屋根の表面温度は84℃にもなります。

屋根材の中では一番高温になります。

 

陶器の素材に似ているので、瓦も湯飲みなどと同じで保温性が良く、断熱性が高く、熱も逃げにくい性質の為だといえます。

とても触ることができないくらいの温度になります。

屋根の表面温度が高くても、瓦屋根は野地板迄の間に空間があるので暑さが軽減されます。

 

また、金属屋根の表面温度は82℃で少し瓦よりも低くなります。

スレート屋根も表面温度は83℃くらいになり、屋根材で比較してもそんなに温度差は有りません。

 

スレート屋根は軽く加工・施工が楽で安価なことから現在の住宅にはかなりの割合で使われているのですが、厚みが5㎜程度しかない事、熱射吸収率が大きい事から一般的な瓦に比べると遮熱性には優れているとは言えないことが難点です。

又金属屋根やスレート屋根は遮熱の塗料や屋根裏に断熱材を入れることでも暑さが軽減されます。

 

もちろん屋根の下には断熱材がありますが、極力屋根の温度はあげたくないものですよね。

そんなときに役に立つのが遮熱塗料です。

これを塗ることによって、屋根温度の上昇を抑え、室内の気温も大きく下げてくれることが分かっています。

エアコンの使用頻度や設定温度がかなり変わってきます。

 

屋根はこの猛暑でも家を守るために頑張ってくれています。

瓦屋根以外の屋根材では、メンテナンス時期に遮熱材料での塗装も室内温度を下げる効果には一つの手段ですね!

 

グラスビトウィーンではいつでも皆さんの、「屋根」や「外壁」の心配を全力で解決いたします!

お気軽にご相談ください!

いつも見てくれてありがとうございます♪🤗

  

 

 

 

 

 

 

「屋根・外壁リフォーム専門会社」 グラスビトウィーンのMちゃんでした♪🤗

 

◆お気軽にお申し付けください!

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************

    お名前 必須

    例:草間 太郎

    メールアドレス 必須

    例:info@grassbetween.co.jp

    郵便番号

    例:194-0035

    住所

    例:東京都町田市忠生4-11-8

    電話番号必須

    例:042-851-9303

    問い合わせ内容必須
     

    «  ||  »

    無料屋根診断