町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 外壁塗装・屋根カバー工法のお客様から障子の貼替依頼!

外壁塗装・屋根カバー工法のお客様から障子の貼替依頼!

営業販売のSです。

これから工事のお客様に障子の貼替のご依頼を頂きました。

お客様からお預かりした障子紙が、ワーロン入りなので、ちょっと難しいです。

  

古い障子紙の桟に接着された糊を、水でふやかして剝がして行きます。

なんと、最近は両面テープで障子紙を貼っちゃうんですね!驚きました。

 

桟に付着した、糊・テープ・埃を綺麗に拭き取り、新しい障子紙を貼る準備が出来ました。

ここで、又驚きました。障子紙の糊は刷毛で付けていたのですが、今は障子紙用の糊を

スティックで塗る用です。以前使用していた糊刷毛はありませんでした。

 

腰高窓の障子を柄付きなので、曲がらないように貼ります。ワーロン入りなので、

比較的にしわが出来ず貼る事が出来ました。まわりの桟の溝に沿ってカッターで切って行きます。

 

掃き出し窓の障子は、7尺あり6尺用の障子紙では、つなぎになってしまいました。

又、桟が荒間なので、つなぎの短い方の障子紙がギリギリでちょっと大変でした。

つなぎ部分の障子紙が糊がついてしまい引っ張れなかったのが後でしわにならないか心配です。

 

腰高窓と掃き出し窓の貼替終了です。

これから、全体的に霧吹きをしてしわを伸ばします。

ただ、ワーロン入りなので、何処までしわが伸びるか心配です。

 

霧吹き後です。しわはほとんど取れました。良かった!

皆様、障子紙を貼る時も、外壁・屋根塗装をする時も下地をちゃんとしないと、綺麗に

仕上がりません。覚えていて下さい。

●スタッフはマスクを着用させていただいております!

●手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底しております!

●現場調査時にはスタッフの検温実施、体調管理も徹底しております!

 

グラスビトウィーン ではベランダ・屋根・外壁・内装などその他様々な外装リフォームで

お困りのお客様に様々なメンテナンス方法をご提案いたします。

お悩み事があればグラスビトウィーンへお気軽にご相談ください!

***************************
ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから

下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および
問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と
ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。

メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいい
いう方は
メール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」
入力して
送信してください。
**************************

お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須

 

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!