町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ディーズルーフィング > 屋根リフォームで葺き替えとカバー工法のメリット・デメリット!

屋根リフォームで葺き替えとカバー工法のメリット・デメリット!

屋根が老朽化して、塗装メンテナンスでは間に合わなくなったときには、葺き替えかカバー工法のどちらかを選ぶことになります。しかしマイホームの屋根にどちらを選べばいいのかわからず、迷う方も多いようです。

そこで今回は、屋根の葺き替えとカバー工法のどちらを選ぶとよいのか、それぞれのメリットデメリットとあわせて紹介します。

屋根の葺き替えのメリットデメリット

屋根の葺き替えとは、屋根材そのものを新しいものと取り換えることを指します。屋根材だけではなく、防水シートや下地材も張り替えるので、まったく新しい屋根に生まれ変わるのが葺き替えのメリットです。

屋根を葺き替えるときには、これまでの屋根材をすべて撤去するので、まったく新しい屋根材に変更することも可能です。これまで重い粘土瓦が乗っていたなら、耐震性を上げるために軽いスレートに葺き替えるといった選択ができます。

葺き替えによって、美観がよみがえることもメリットです。屋根塗装だけでも美観はアップしますが、葺き替えのように新築同様とまではなりません。また、塗り替えとは違い、完全に新しい屋根になるので、寿命もゼロから再スタートになることもメリットです。

しかし葺き替えは、今の屋根を完全に撤去するので手間暇がかかります。工期も長くなり、そのぶん費用も高くなります。撤去した屋根の処分費用も発生するなど、カバー工法よりもコストが高くなることがデメリットです。

カバー工法のメリットデメリット

カバー工法とは、今ある屋根はそのままにして、上から新しい屋根を被せる工法のことです。今ある屋根材や下地をはがさないので、廃材が出ません。

撤去費用がかからず、またそのぶん工期も短くなるため、全体的なコストは葺き替えよりも安くなります。新しい屋根と既存の屋根との二重構造になるので、断熱性や遮音性が上がるメリットもあります。

しかしカバー工法には、屋根材を重ねるため今よりも重量が増え、耐震性が落ちることがデメリットです。必然的に軽量な屋根材を選ぶことになり、カバー工法では基本的に、ガルバリウム鋼板などの金属屋根で施工します。

また、カバー工法は、今の屋根の下地がそれほど劣化していないことが施工の条件になります。既存の屋根が雨漏りして下地材が腐っているようなら、新しく屋根を重ねたところで根本的な解決にはならないためです。

但し、太陽光が設置してる屋根でもカバー工法は可能になります。

瓦屋根なら葺き替え、それ以外ならメリットデメリットを比較

屋根を葺き替えるか、それともカバー工法にするのかは、それぞれのメリットデメリットを比較したうえで適した方を選びましょう。ただし今の屋根が瓦屋根なら、カバー工法は選べません。また、屋根の劣化が進んでいるなど状況によっては、葺き替えしか選べないこともあります。

まずは業者に状況確認をしてもらい、カバー工法での施工が可能かを確認してもらうようにしてください。

 

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!