町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根塗装で失敗しないための基礎知識とは?

屋根塗装で失敗しないための基礎知識とは?

こんにちは~!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

屋根の塗装について、「そもそも雨漏れもしていないのに、どうして外壁塗装や屋根塗装をしないといけないの?」
そう思われた方も多いのではないでしょうか。

先ず外壁や屋根の塗装の目的とは大きく分けると2つあります。

◆家屋の防水を保ち家屋の保護の効果を高める。
◆家屋の美観を新築のように永続的に美しくする。

 

家屋の外壁や屋根の塗装によって防水効果を高め、家の寿命を延ばし、美観を高めることで住まいの安心と

喜びを得る事が出来ます。

屋根は、築10年~12年経つと紫外線や雨・風などの影響で塗膜が痛み、防水効果が落ちてきます。

屋根は紫外線・雨・風などから家を守る役目を果たしています。

屋根は過酷な外部環境の影響を直接受けるため、痛みやすく劣化の進行が早い箇所ですが、意外と普段頻繁に目にする箇所ではないために、劣化の進行に全く気づきにくい場所でもあります。

気が付かず屋根の劣化を放置してしまうと、気が付かない雨漏りが進行して、家の内部の木材が腐食し、耐久性を下げてしまう恐れがあります。

しかし、どの様な基準で屋根塗装を行うべきなのか、どんな点に注意しておけばいいのかわからないことが多いのではないでしょうか。

また、空気中を浮遊している菌が屋根材や外壁材に付着し、藻やカビが生え見栄えも新築時から比較すると汚れてきます。

その他にも新築時の建物は、地震や車などの振動によって必ず動きズレてきたり、その動きにより屋根材や外壁材にもヒビ(クラック)が入り塗装と同時に補修をする必要が出てきます。

屋根や外壁のメンテナンスが遅くなるほど、気が付かない「雨漏り」や「大規模改修」などのリスクが大きくなる場合が有りますので、早目の点検や塗装工事を行う必要があります。

 

◆そろそろ屋根の塗装をするべきなのか、費用はどれくらいかかるのか?
 塗料はどんな種類があるのか?DIYでもできるのか?と疑問に思っていませんか?

 

そんな屋根塗装を行うときに、押さえておきたいポイントをお話しします。

 

1.屋根塗装の必要性

屋根材は塗装されており、塗料の防水性によって雨漏りを防いだり、遮熱機能で熱を少なくしたり、と様々な機能を塗装によって付加されています。
冒頭でも説明したとおり、屋根は日々、紫外線や風雨を直接受けている箇所で、劣化が進行しやすい箇所です。
塗装による防水性が失われると雨漏りが発生し、家の内部を腐らせてしまったり、シロアリ発生の原因にもなりかねません。
そのようなことにならない為にも塗装による定期的なメンテナンスが必要なのです。

 

2.屋根塗装で使用される塗料の種類

塗料は大きく分けると6種類に分けることができます。

  • アクリル塗料

  • ウレタン塗料

  • シリコン塗料

  • フッ素塗料

  • 無機塗料

  • 有機HRC樹脂塗料

一般的にはシリコン塗料が多く使われますが、価格がリーズナブルな分、耐久年数が約10年前後と短めです。
逆に無機塗料はシリコンよりも高くなりますが、その分耐久年数も15年~25年(無機成分の量によりさまざま)と一般的な塗料よりも長持ちさせることができます。

また、最近では耐久年数が30年期待できる有機HRC樹脂塗料も全国で使われています。

屋根を塗装する際、どの塗料を選べば良いか、それぞれの塗料にはどんな性能やメリットがあるのかを知っておく事により後悔しないリフォームができるようになります。。

 

次は屋根に塗布する塗料の効果や特徴をお話しします。

3-1.屋根塗装の耐用年数

屋根塗装の耐用年数は塗料によって異なります。

各塗料毎の耐用年数の目安について説明します。

 

3-2.屋根塗装の時期

「外壁塗装は10年ごとにしたほうがいいって聞くけど、屋根塗装はどうなのかしら?」と思っている方や、

「うちはまだ雨漏りしてないし、屋根塗装の必要はない」と思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

屋根塗装をせず放置した場合、雨水が内部に浸入して雨漏りを起こし、建物内部を傷めてしまいます。
そのようなことを未然に防ぐためにも、屋根塗装をおこなう時期や劣化のサインについて、理解しておきましょう。

サインを見落とすことにより、本来は屋根の塗装だけで済むはずが、屋根の劣化を放置したばっかりに屋根の重ね葺きや葺き替えをする必要が出てきてしまったり、結果として高額なリフォームになってしまうことがあります。

新築して10年以上経過した屋根や、一度塗装をしてから10年以上経過した屋根を一度点検してみては如何でしょうか?

「グラスビトウィーン」では、お問い合わせいただきましたお客様に現在、無料にて「最新鋭ドローン」を使った空からの空撮にて屋根の傷みなどを瞬時に点検いたします。

梅雨時期、台風時期を前に一度お気軽にご相談ください。

 

4.屋根塗装にかかる費用相場と単価

 

上記の表のように、塗料や使用用途によって金額も変わってきます。

ご自身のリフォーム計画に沿って使用塗料をお選びいただければ良いかと思います。

 

いつも見てくれてありがとうございます♪

  

「屋根・外壁リフォーム専門会社」 グラスビトウィーンのMちゃんでした♪🤗

 

◆お気軽にお申し付けください!

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************
お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須
 

«  ||  »

無料屋根診断