町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > ブログ > 屋根防水シートの重要性!

屋根防水シートの重要性!

こんにちは!

グラスビトウィーンのMちゃんです♪🤗

みなさんは「ルーフィング」という言葉を聞いたことはありますか?
雨漏りを防いでくれるのは「屋根材のおかげ」という認識を持っている方も多いのではないかと思います。

もちろん、屋根材も雨漏りを防いでくれますが、台風など横風を受けた雨には屋根材だけでは防げません。
それでも雨漏りしないのは、「ルーフィング(防水紙)」があるからです。

初めて聞いた方も多いかもしれませんが、「ルーフィング」は家屋を守る重要な役割を果たす建築素材なんです。

 

◆2次防水の役目を果たす「ルーフィング」

ルーフィングとは、屋根の下地となる野地板の上に施される、厚さが

約1㎜の防水シートです。

野地板と屋根材の間にあるために、普段は目にすることはありませんが、屋根の防水性を高める為には重要な役割を果たしているのが

「ルーフィング」なんです。

屋根防水では、屋根材が1次防水、ルーフィングが2次防水と二重構造で屋根の防水性を高めています。

逆に雨漏れの多くの原因は、ルーフィングの破れによるものが多くを占めていますので、ルーフィングの種類の選択も大きな影響を及ぼします。

 

◆ルーフィングの種類

ルーフィングは、大きく「透湿系」と「非透湿系」の2種類に分かれます。

・●透湿系のルーフィング
透湿系のルーフィングは、水は通さないが湿気は通すという優れた防水シートです。
耐久性も高く、一度施工すれば50年は張り替える必要のない商品も出ています。
いわゆる長期優良住宅のような耐久性の高い建物が多い欧米諸国では透湿系のルーフィングが多く採用されていますが、コストが高いため日本ではあまり採用されていません。
結露を防げるなど高い断熱住宅には適した防水シートです。

・●非透湿系のルーフィング
日本の多くの新築住宅に採用されているのが、非透湿系のルーフィングです。
その代表的なものが「アスファルトルーフィング」という商品です。

防水性が高く価格も安い点で、もっとも多く採用されています。
ただし、耐用年数は約10年と短く、破れやすいのが難点です。
そこで、従来のアスファルトルーフィングに合成ゴムや合成樹脂を混入された「改質アスファルトルーフィング(ゴムアスルーフィング)」という商品も普及し始めています。

 

◆ルーフィングの固定方法

ルーフィングを野地板に施工するには、大きく2つの方法があります。
一つが、タッカー(大型のホッチキスのようなもの)で野地板に留めていく方法です。
もっともポピュラーな方法ですが、タッカーで留めた部分から雨水が浸入し、雨漏りの原因になることがあります。
そこでタッカーを使わず、粘着性のあるルーフィングを用いるのが2つ目の方法。

野地板に張り付けるだけの仕様となっており、防水性が極めて高く、特にガルバリウム金属屋根材には多く採用されています。

 

■まとめ
ルーフィングは、住まいの長寿命化やメンテナンスコストを抑えるという点でも、とても重要な建築素材です。
対応年数の長いものも登場していますが、屋根工事の際にルーフィングも一緒に変えられるよう、屋根材の対応年数と同じものを選ぶのが、もっともコストパフォーマンスが良いといえるでしょう。

いつも見てくれてありがとうございます♪

  

「屋根・外壁リフォーム専門会社」 グラスビトウィーンのMちゃんでした♪🤗

 

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった...

check_box外壁・屋根が汚れて見える...

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 
 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。 皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。 どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。  
いつでもどこでも簡単に相談できます 操作は簡単3ステップ
   
 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加
   
 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る
お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。 ▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。 1)お名前 2)お住まいの市区町村 3)ご相談内容(お写真も添付ください)
1対1のトークなので秘密厳守!
「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。 「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。
トークだからレスポンスが早い!
会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。 ※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。
 
 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。 ※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。 スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
  無料LINEお見積り     Instagramで毎日工事風景を投稿していますで参考にしてみてください!! *************************** ドローンによる「屋根・外壁点検」のご相談はこちらから 下記お問い合わせフォームより、ご連絡先および 問い合わせ内容欄に「屋根・外壁無料点検希望」と ご記入後、「送信する」ボタンより送信してください。 メールが必須項目になっていますが、お電話のみがいいと いう方はメール入力欄に「info@grassbetween.co.jp」と 入力して送信してください。 **************************
お名前 必須

例:草間 太郎

メールアドレス 必須

例:info@grassbetween.co.jp

郵便番号

例:194-0035

住所

例:東京都町田市忠生4-11-8

電話番号必須

例:042-851-9303

問い合わせ内容必須
 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!