町田市・横浜市・川崎市の屋根・外壁リフォームなら塗り替え・屋根葺き替え:グラスビトウィーン > 屋根修理 > ディーズルーフィングで夏涼しい住まいを屋根カバー工法で実現しませんか!?

ディーズルーフィングで夏涼しい住まいを屋根カバー工法で実現しませんか!?

桜が散ったと思ったら、いきなり日差しに夏の暑さを感じるようになりましたね。

夏になると2階の天井のあたりに熱がこもって、エアコンが効きにくい…」。そんな悩みを感じる場合は、屋根に問題があるかもしれません。

実は屋根材によって、遮熱や断熱性能には大きな差があります。 塗装がはがれてきたスレート屋根や金属屋根の場合、太陽の熱を遮る「遮熱」が十分にできなくなっている可能性があります。また、古い住宅の場合は屋根の断熱性能がもともと高くないケースも多くみられます。

そんなお悩みを抱える方に、グラスビトウィーンがご提案しているのは、遮熱と断熱性能に優れたディートレーディング社の「ディーズルーフィング」を使用して、既存の屋根を葺き替えずにカバーする「屋根カバー工法」です。

耐久性と遮熱性に優れた金属板(超耐久ガルバ)屋根材「グラスビトウィーン」は、軽いことも大きな特徴なので、屋根の負担も少なくて済みます。実際に「屋根カバー工法」でリフォームをされたお客様からは「夏の熱気を感じることが減りました」という声もよくお聞きします。

屋根だけではなく更に温暖化の影響で近い将来真夏の平均気温が上がった場合に、今から当社では屋根葺き替え・カバー工法時に遮熱シートをオススメしています。

遮熱材の中でも「アストロフォイル」が快適な3つの理由

理由その1.新時代の遮熱材

宇宙服やロケットが受ける電磁波の研究を経て「アルミと空気層」を使った遮熱理論が確立。
この理論に基づき、住宅向けに開発されたものが「アストロフォイル」です。
■「熱」を知る、知恵と技術。
住宅において「熱の伝わり方」というのはとても重要です。
熱は温度の高い方から低い方へ移動し、その動きには「対流」「伝導」「輻射」の3種類があります。

対流

空気や液体などの流れによって熱が伝わることです。冬に吹き抜けのある住宅が寒くなるのは対流が起きることが原因であり、暖かい空気は上に行き、冷たい空気は下に行くためです。

 

伝導

伝導は物質を通して熱が伝わることです。外の温度環境と住宅内の温度環境を遮り、影響を受けないようにすることで、熱が伝わりにくくなります。

 

輻射

輻射(放射)とは、遠赤外線などの熱線によって直接、熱が伝わることを言います。物質の分子が活発化することで熱を発しているので、夏場は特にこの輻射を防ぐことが大切です。


■遮熱理論に基づく構造
アルミ遮熱材「アストロフォイル」は、ポリエチレン樹脂製エアキャップの両面に純度99%のアルミ箔を貼った5層もしくは7層構造になっています。
両面のアルミ箔が内外の輻射熱を97%反射し、エアキャップの持つ空気層が熱伝導を抑える役割を果たしていて、「輻射」「伝導」に対して抵抗を持たせることで熱をより効果的に遮断します。

 

理由その2.フレキシブルな対応が可能

薄くて軽量かつ丈夫なアストロフォイルは場所を選ばないため、
ご自宅・店舗などのあらゆる部材や部位に使用することが可能です。

遮熱材「アストロフォイル」

理由その3.抜群の省エネ効果で家計にやさしい

「アストロフォイル」はアルミ純度99%、反射率97%で住宅の侵入熱量を36~47%カット!
これは8~14畳用エアコン(2.5kW~4.0kW)1台分に相当、夏場の冷房代・冬場の暖房代が格段にお得になります。


遮熱材「アストロフォイル」遮熱材「アストロフォイル」


遮熱材「アストロフォイル」遮熱材「アストロフォイル」


 

実験に基づいた信頼のデータ

アストロフォイルの性能は、(財)建材試験センターでの実験結果により裏付けされています。
(財)建材試験センターは、第三者機関として建材並びに建築及び土木に関する試験、認証、評価、証明等を行う一般財団法人です。

アストロフォイルでは、東京の夏場の日射量を元に実験を行ったところ、通過熱量36~47%減、温度差2.9~4.4℃という実験結果が得られました。
これは、日本の平均的な屋根面積を持つ住宅で「アストロフォイル」を使用すると、エアコン1台(2.5kW~4.0kW)に相当する熱量の侵入を軽減することができ、月々の電気代の節約が期待できることになります。(平均屋根面積を110㎡と想定)

遮熱材「アストロフォイル」

実際の施工写真

遮熱材「アストロフォイル」遮熱材「アストロフォイル」

遮熱材「アストロフォイル」遮熱材「アストロフォイル」

遮熱材「アストロフォイル」遮熱材「アストロフォイル」

夏・冬場は住宅内外の温度変化で、光熱費が高くなるだけではなく、体の負担も大きくなり健康への影響も受けやすい時期です。
屋根リフォームの際は、ぜひ遮熱材「アストロフォイル」で一年中快適にエコな暮らしをご検討ください!

「夏も涼しい住まいにしたい」とお考えであれば、グラスビトウィーンにご相談くださいね。

 

お客様の外壁屋根塗装工事への不安を解消すべくLINEからのご相談を受け付けております。
外壁屋根のトラブルをどこに相談して良いか分からないとき、無料相談をお気軽にご利用ください。
どんな相談でも結構です。お話を伺い、問題解決へ向けて提案いたします。

こんなお悩みありませんか?

check_box訪問販売が突然来て不安になった…

check_box外壁・屋根が汚れて見える…

check_box台風が来たら心配!外壁屋根を見てほしい

check_box同じ時期に立てたお隣の家が外壁屋根リフォームしていた

check_box築10年以上たって塗装が汚れてる

 

 

実際にこんな相談を承りました!

外壁をやりなおしたいが、塗装かサイディングか迷っている。
注意点を教えてほしい。

外壁にひび割れが入っているのですが、大丈夫でしょうか?

ネット上で「外壁塗装と同時に屋根も塗装するとおトクですよ」って
ただの宣伝文句ですか?



 

セカンドオピニオンとして回答します!

訪問販売で不安を煽り法外な修繕契約をさせるトラブルが、屋根や壁では、あとを絶ちません。
皆様の不安と悩みをなくすために、グラスビトウィーンはセカンドオピニオンとして、無料相談を受け付けております。
どんな小さなことでも構いません。もちろんご相談いただいたからといって、しつこい営業などはいたしません。ぜひお気軽にご利用ください。

 

いつでもどこでも簡単に相談できます
操作は簡単3ステップ

 

 

 

01 まずはLINEお友だちに追加

スマホで友だち追加パソコンで友だち追加

 

 

 

02 ご相談内容を送る

LINEで当社にメッセージを送る

お客様情報と連絡先、ご相談内容をできるだけ詳しく記載し、送信してください。内容によっては築年数、階数、建坪などもお教えいただく場合もございます。

▼こちらの内容をお送りいただくとスムーズです。

1)お名前
2)お住まいの市区町村
3)ご相談内容(お写真も添付ください)

1対1のトークなので秘密厳守!

「友だち」からの個別の問い合わせは、当社スタッフ以外の誰も見ることができません。
「友だち」登録したこと自体、誰にも知られないので安心です。

トークだからレスポンスが早い!

会話をするようにすばやいレスポンスが可能です。お気軽にリフォームの事をなんでもご相談くださいませ。

※急を要する場合はお電話でのお問い合わせお願いいたします。

 

 

03 あとは返信を待つだけ

トーク画面メッセージを確認でき次第ご返信いたしますので、しばらくお待ち下さい。

※定休日や受付時間外にいただいたご連絡は、翌営業日以降にご返答いたします。

スマホをお持ちで無い方や操作方法が分からない場合は、お電話もしくはお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

無料LINEお見積り

 

 

 

«  ||  »

無料屋根診断

ブログの最新記事

カテゴリ

月間アーカイブ

pickup

屋根改修のタイミング!こんな時は要注意!